G・T・S そしてO


 Shinpapaと 「今日は G・T・S? それとも G・S?」という 話をします。

 「G」は ジム 、「T」は 図書館 、「S」は 買い物 のことですが
 図書館を〝L”としていないところが 我が家らしいところです。(笑)

 老夫婦の生活は ほぼほぼ 同じことの繰り返しなので 暗号のように省略しているだけで
 省略しなければならないほど 決して忙しいわけではありません、はい。
d0174983_18010402.gif

 本日の 『G』

 ホットヨガで流れる汗の量が 半端ではなくなりました。
 なにせ 教室に入る前に すでに汗ばんでいるのですから、、、。

 これからの季節は プールの方がいいなあ。
d0174983_18125854.jpg

 本日の 『T』

 あいにくの雨模様でしたので 館内の人影は まばらです。
d0174983_17313044.jpg

 せっかくのテラス席も 雨で濡れているので 座ることができません。
d0174983_17313238.jpg

 窓際の席に座って 思い思いの本を読んでいますが、
 カープの試合結果が掲載されたスポーツ新聞だけは 奪い合いです。
d0174983_17313586.jpg

 本日の 『S』

 最近 夫婦でハマっているのが「フルグラ」というシリアルなのですが、結構 早く消費します。

 美味しいので 食べ過ぎに注意しないといけないのですが、
 朝食の「フルグラ」に「スムージー」のコンビで 快調 いえ 快です。
d0174983_17462800.png


 そして 今日は プラス『O』 オカリナのレッスンの日です。。

 課題は「千の風になって」という曲です。 
 曲のイメージは はっきりとしているのに 思うようにように吹くだけの技量がなく 久しぶりに 落ちこんでいます。
d0174983_18130589.jpg

 でも 帰り道に見上げた青空に 心が救われる思い、、、だったのですが、、、
d0174983_18165598.jpg

 隣にいたshinpapaに 「ふむ、梅雨が 明けたな」と言われ、ずっこけました。

 平和です。
# by saint-arrow-mam | 2017-06-09 06:00 |   日々是好日 | Trackback | Comments(2)

浜離宮恩賜庭園


 関東地方が 梅雨入りしました。
 これで 雨が降っても「私のせいじゃないよー」、、と言っても良いでしょうか?(笑)
d0174983_22143761.gif

 曇り空でしたが、お昼前になって 突然「お弁当を作って公園にいこう」というShinpapa。

 お弁当の調理時間は わずかに15分。
 お粗末なものを 自虐的アップです。
d0174983_22161609.jpg

 雨が降ったら 屋根がある場所でお弁当を食べることを考えて 「浜離宮恩賜庭園」に行くことにします。
d0174983_22025816.jpg

 ちょうどハナショウブが見頃でしたが 浜離宮は花の数が少ないんです。
d0174983_22030296.jpg

 写生を楽しんでいらっしゃるグループがいらっしゃったので
 近づいて ハナショウブの写真を写すことができません。
d0174983_22030611.jpg

 仕方がないので 遠くから デジイチの望遠で、、
d0174983_22030951.jpg

d0174983_22031264.jpg

d0174983_22031536.jpg

 アジサイの花も 美しい季節になりました。
d0174983_22085484.jpg

d0174983_22085718.jpg

d0174983_22090086.jpg

 お茶席でいただいた生菓子も、名前が「アジサイ」。
d0174983_22091777.jpg

 珍しい ヤマアジサイ、、これほど赤い色のアジサイを 初めて見ました。
d0174983_22090379.jpg

 そのほか、「ハナザクロ」と「シモツケ」も ひっそりと咲いています。
d0174983_22090781.jpg

 暑くもなく、寒くもなし。
 心地よい風に吹かれて 池のほとりのベンチで休んでいると、、、
d0174983_22091142.jpg

 コサギとアオサギが それぞれ飛んできます。

 浜離宮の池は「潮入りの池」といって 海水を引き入れ潮の干満によって池の趣を変える様式です。
 それゆえ、池にはボラをはじめ、セイゴ、ハゼ、ウナなどの海水魚がいるようです。

d0174983_22091488.jpg

 豊洲に戻ってすぐに オカリナの練習をするために カラオケに。

 今月は オカリナのアンサンブルイベントに参加する予定なので 練習をさぼれません。
# by saint-arrow-mam | 2017-06-08 08:06 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(4)

当選!!『アルチンボルド展』のチケット

 Shinpapaが上京する時には 広島に届いた郵便物を持ってきてくれるのですが
 ほとんどが請求書です。(笑)

 でも 今日は その中に うれしい知らせがありました。

d0174983_18444954.jpg

 多分、毎月郵送されてくる旅行社の 冊子に付いていたアンケート葉書だったと思うのですが、
 絶対に行こうと決めていた美術展のチケットだったので 応募してみたのだと思います。

d0174983_18445289.jpg

 大塚美術館では 陶板で見たことはありますが、
 ハプスブルク家の神聖ローマ皇帝のために 最初のヴァージョンが制作された連作『四季』の 
 《春》《夏》《秋》《冬》を日本で初めて一堂に公開する というのですから、今から楽しみでなりません。

 ただ、この4枚の絵があまりにも有名なだけに 行列必至だと思うので、
 天気が悪くて 出来るだけ人が行きそうもない日を選んで 行くことにします。
d0174983_18450081.png

# by saint-arrow-mam | 2017-06-07 06:00 |   応募・抽選 | Trackback | Comments(6)

進化する東京駅


 東京駅は 常に進化しているので 行く度に 新しい何かができているのですが
 利便性ばかりが優先される東京駅の変化に 少し戸惑いを覚えています。

 先週 見つけたのは 江戸らしい色遣いの「東京手ぶら観光」で
 私企業による「手荷物の預かり処」です。
d0174983_22091126.jpg

 以下、開設した私企業の HPより
東京観光の起点ともなる東京駅日本橋口に立地し、移動時のご負担となる手荷物の一時預かりや、
ホテル・空港への配送などの各種サービスで、東京駅を利用する方々の利便性向上を図っています。
スタッフの制服も○に飛の紋をあしらったシャツに法被という出で立ちで、訪れる方々の目を楽しませる趣向を凝らしています。
周辺の道案内や観光案内はもちろん、インバウンド対策として多言語(英・中・韓)にも対応しています。

営業時間7:00~23:00
住所〒100‐0005 東京都千代田区丸の内1‐9‐1 東京駅一番街1階
S宅配便 東京手ぶら観光 手荷物預かり処
電話番号03‐5224‐6885

d0174983_09271126.jpg

 今日のニュースによると イスラム教徒のための「祈とう室」が東京駅構内にできました。

 同様の祈祷室をドイツのドレスデン空港で 見つけたときには さすがにヨーロッパ、と思いましたが
 東京駅にも できるなんて 思っても見ませんでした。
 東京2020対策の一つなのかもしれませんね。
d0174983_22091993.jpg

 以下サイトより
イスラム教徒の訪日客が増加していることを受けて、JR東日本は、旅行中でも礼拝できるように東京駅の構内に祈とう室を設置した。
全国で初めて駅構内に設置された祈とう室は、2人が入れるほどの広さで、
イスラム教の聖地、メッカの方向が示されている礼拝スペースのほかに、水で手足を清めるための施設も設置されている。
入り口のインターホンで係員に申し込めば、無料で利用でき、6月5日から使用開始となる。

d0174983_09271126.jpg
 
 例えば 東京駅が海外の英語圏以外の駅だとして 
 その国の言語と小さな英語で書かれた看板を頼りに、英語が通じない他国の人に囲まれて、 
 他人には無関心な顔をして 足早に通り過ぎる雑踏の中を潜り抜け 
 駅の構内を目的地に向かって歩けるか? といえば、、、
 私には ほぼほぼ無理。

 東京駅の利用者の数に比べて 通路となる部分が非常に狭い上に
 通路の真ん中に立ち止まって スマホを見ている人がいるので 歩行者の危険地帯と化しています。
 
 また 東京駅では いろんな国のいろんな言語が聞こえ、いろんな人種の人が集まっていますので、
 もし今、ここでテロがあったら? と思うと とても恐ろしくなります。

 東京駅は ノーチェックで だれでも構内に入ることができるのですから
 「手荷物預かり」や「礼拝堂」と同様に 安全に対する施策も しっかりと整備されているといいのですが、、、。

# by saint-arrow-mam | 2017-06-06 06:00 |   暮らしの手帳 | Trackback | Comments(8)

「ソラマメ」が 届きました

d0174983_16553426.png

 リタイア後、畑仕事を始めたN君が 

 その日の朝に収穫した「ソラマメ」を たくさん送ってくれました。

d0174983_16552693.jpg

 それは 1粒1粒がしっかりとした上等で 甘味が強く美味しい 立派な「ソラマメ」でした。
 
 群馬の山菜の佃煮も できていますし、ソラマメも 新鮮な昨夜のうちに内に茹でて 冷凍しました。

 本日 Shinpapaが上京してきたら 一緒に食べます。

d0174983_16460502.jpg

# by saint-arrow-mam | 2017-06-05 06:00 |   友人 | Trackback | Comments(6)