さようなら  広島市民球場

新球場がJR広島駅の近くにできたので、この球場、正しくは「旧 広島市民球場」と呼ぶそうです。

しかし、カープの輝かしい歴史を刻んできたこの球場こそが 私には「市民球場」です。
     (これを言い始めると、我ながら年寄りくさい とは思うのですが、、、)

d0174983_2016841.jpg

この夏の間に、高校野球の広島県予選を行い、リトルリーグなど数々の野球大会を行った「市民球場」は
8月末でその役目を終え、いよいよ解体工事が始まります。

跡地は公園になるそうですが、もう二度と見ることができなくなる 思い出の「市民球場」の雄姿を、
私なりに 記憶に残しておきたいので ブログにしました。


d0174983_22112129.jpg

   カープが日本一になったのは、過去3回
   最初の日本一の年に結婚し、三回目の日本一の年に 長男を出産しました。



d0174983_21455287.jpg

   カープの黄金時代のメモリー。
   私は、最初の優勝パレードの感激が、今でも忘れられません。
   主人はその初優勝の瞬間 東京の後楽園球場で泣いたそうです。


  
    新球場へ入るアプローチに飾るレリーフが 今朝の中国新聞に掲載されていたのを継ぎ接ぎしました。
    懐かしい面々は、監督になり、コーチになり、解説者になり活躍されています。
    そして、故 津田投手の闘志あふれるピッチングは、忘れません。
    
d0174983_22504948.jpg


  跡地の公園に、優勝記念の石碑は、残されるものと思いますが、
  新球場と離されてしまうのも 気の毒な気がします。

  ちなみに現在、カープは5位。
  あきらめてはいるものの、一喜一憂しながら 日々、応援しています。
  
  
# by saint-arrow-mam | 2010-08-21 06:18 |   カープ・サンフレ | Trackback | Comments(2)

時計草

  お盆を過ぎて、暑さが和らいだかに思えましたが、またまた猛暑がカムバック。
  我が家では 今月末からの旅行を控えて、母の体調管理が、一番の課題です。
  
  母の年代の人は「クーラーをして寝ると、体に悪い」と信じているのですが
  今の時代は「クーラーをして寝ないと、体に悪い」ことを 理解してもらうために
  私は毎晩、地球温暖化について ツイッターしております。
  
 「昔に比べて えらい暑うなったもんじゃねえ。クーラーつけて寝んと死ぬるよ、こりゃあ」と。

  ウォーキングも続けていますが、朝から暑いので、毎日の1万歩達成が厳しくなり、
  トレーニングジムで歩数を稼ぐようになりました。
  残暑に負けず、体力勝負、気力勝負で、乗り切りたいものです。 Oh!!

  渓谷のマイナスイオンいっぱいの風景写真や、
  トレッキングをされて見つけられた山野草をブログで拝見しては
  私も、何か涼しそうなものはないかと 素材探しに近場散策。
  
  ちょっと懐かしい「時計草」を見つけましたので、大急ぎで帰り、涼しいお部屋で加工しました。


d0174983_11473217.jpg
 

  東京も、連日 記録的な猛暑とか。
  息子が、汚れ物をためずに きちんと洗濯してるといいのですが、、、。
   
  
# by saint-arrow-mam | 2010-08-20 11:55 |   植物 | Trackback | Comments(4)

山口県 岩国の錦帯橋

 錦帯橋は、平成の架け直し工事も終わり、すっかり昔の姿を見せていました。
d0174983_2247883.jpg


 鵜飼も行われる錦川には、アユ釣りをする人、泳ぐ子供たちの姿が見えました。
 私も足だけつけてみましたが、川水を堰止めてあった水でしたので
 「ぬるーーーい」感じでした。
d0174983_22514460.gif


    橋を渡って対岸の吉香公園へ、、、
d0174983_22532861.jpg


  ここで噂の「白蛇」と対面。(「蛇」は苦手中の苦手ですが)
  卵からかえったばかりの蛇はピンクでした。
  なぜ、成長とともに白くなるのか、不思議です。
  色白になる秘訣を、教えてもらいたいくらい、真っ白でした。
d0174983_2258373.jpg

# by saint-arrow-mam | 2010-08-19 07:11 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(6)

錦帯橋のパノラマ写真

  自動でパノラマ写真にしてくれるソフトを教えていただきました。
  「パノラマ」にする素材、素材と探し求めて、車で近隣の高台に上がってみましたが、
  木々が邪魔をして、今一つパノラマにしても面白くなさそうで、ガッカリ。

  たまたま朝食時、我が家で「錦帯橋の白蛇」が話題になり、
  私の頭の中に「錦帯橋」の映像がピッカリ灯りました。
  
  「そうだ、京都行こう」ではなく「そうだ、錦帯橋行こう」
  
  外気温は37度を示し、河原の小石は焼けていて、靴底が解けるのではないかという熱さ。
  例によって大きな帽子と首にはタオル、日焼け止めで真っ白な顔の不審者スタイル
  全く観光客らしからぬ私が、順番に、、1,2,3,4,5と写しました。
  (ちなみにこの動作を繰り返すこと4回、我ながら執念です)

  帰ってすぐに、パソコンを立ち上げ、写真を整理編集し、
  ソフトをインストール、ダウンロード、、、、実行、、、、、、、
  「できません」、、、「なぜ」「どうして」、、、、、、、、もういちど
  「3回目はちょっとここを変えて」「4回目はさらにこうしてみよう」、、、
  ダウンロードし直して、深呼吸。
  最後のクリックの前に神に祈ります。(岩国まで往復3時間かけて行ったのです、助けてください)
  
      ついに 神は根負けをして 微笑みました。

d0174983_20543728.jpg


      ちなみに原画はこれです。
d0174983_21322719.jpg

# by saint-arrow-mam | 2010-08-18 21:26 |   パソコン・ソフト | Trackback | Comments(4)

盛岡冷麺のお店

  広島で土地の名前がついた有名な「麺」といえば
     「尾道ラーメン」  魚介ベースの出しに背脂を入れた醤油味ラーメン
     「呉(くれ)冷麺」 麺が少し透明でしこしこしている冷麺
     最近では「広島つけ麺」という辛い麺料理も参入してきています。

  5.6年前になるでしょうか、盛岡の「ぴょんぴょん舎」というメーカーの冷麺をお土産にいただきました。
  名前の「うさぎ」のイメージが とても怪しそうに思いながら食してみると 美味しいこと美味しいこと。
  「盛岡冷麺」なるものが有名であることは知っておりましたが、
  これほどのものとはと感激、「呉冷麺」破れたり、、、。

  その後簡単にスーパーで手に入る他メーカーの「盛岡冷麺」を試してみましたが、
  いまひとつ(いまふたつ?)気持ちが「ぴょんぴょん」しないのです。

  他の大事な記憶力はすっかり鈍っているのに、
  口だけはしっかり美味しいものを覚えているのが困ったものです。

  仕方がないので、高くつくのを承知で「お取り寄せ」しておりましたところ
  家の近くに「盛岡冷麺」と幟を立てたお店を発見。
  
  大きな通りから少し入った 奥まったビルの1階。
  駐車場もなく、お店の前を通る人も入りにくそうな店構え。
  とにかく食べ物やさんとしては、とても立地条件の悪そうなお店です。

  試しに入ってみると、まさにぴょんぴょんしている「盛岡冷麺」なんです。
  辛さも好みに合わせて調整してくれるのですが、
  私はお子様並みに 「ゼロ」で、ちょうどいい辛さです。
d0174983_1010845.jpg


  お昼時になると近くのサラリーマンが食べに来るのでしょうが、
  少し早めにいくと、誰もいません。(やっぱり立地条件が、、、、)
  カウンター越しに 手の空いていた店長さんを、ぱちり。
d0174983_10171313.jpg


  お店の名前は「麺屋 いざら」
  遠方から広島に来て、わざわざ盛岡冷麺はありえないと思いますが、
  場所は 平和公園のすぐ近くです。
     
           
# by saint-arrow-mam | 2010-08-18 10:25 |   外食の部 | Trackback | Comments(6)