本『そうか、もう君はいないのか』

 かつて 仕事の休みの日に書店に行くと、
 「ファッションに関する本」や「建築に関する本」の本棚へ直行していた私ですが、
 今は、興味の矛先が変わったので、全く違うジャンルの本棚で本を探しています。
 
 もっと大きな変化は「図書館」を度々利用するようになったことです。
 
 まず、読みたい本をインターネットで予約すると
 広島の公立図書館のどこからでも、指定した図書館に届けてくれた上に
 登録しておいたアドレスに、本が届いたメールをくれます。
d0174983_12305850.jpg

          足を痛めていることですし、今日は図書館へ文学しに、、、。
            新作のコーナーに面白そうな本がありました。
       ソファーに座ってあれこれと試し読みをして2冊借りて帰りました。


d0174983_1656082.jpg
     
          最近読んだ本の中で、心に残ったと言えば、この本です。
    「官僚たちの夏」「落日燃ゆ」などを書いた城山三郎氏の自分史のような本です    

d0174983_6485434.jpg

 
 以前にハードカバーで発売された時、パラパラと店先で読んだ記憶はあるものの、
 さして興味を持てなかった本ですが、
 この度は、一気に私が読んだあと、主人が読み、その後じっくりまた読み返しました。

 奥様をがんで亡くした城山三郎氏自身が 日常生活の何気ないときに
 「そうか、君はもういないのか」と 奥様の亡くなった現実に向き合います。

 彼にしては珍しい非常に私的な内容なので、文体はやさしいのですが、
 努めて客観的に書こうとしている様子を 感じ取ることができます。
 ただ、最終章、氏の娘さんが書かれている内容には、涙がとまりませんでした。

 すでに多くの方が読んだであろう この本ですが、
 私、個人としては
 この年になったからこそ、また今のライフスタイルになったからこそ
 彼の伝えようとする「夫婦」の絆に、思いを寄せることができる気がします。

 テレビドラマにもなったようですが、それはちょっと遠慮したいかな、
 心の中で描く自分のイメージを大切にしたいな、、と思います。
 
 そして何より、「私は主人より わずか1日でもいいから、長生きをしよう」
 と言う気持ちを強く持ちました。


d0174983_16584412.jpg
 公園の少し日陰になったベンチに座り
 小さな水筒に入れた
 温かいミルクコーヒーを飲みながら
 時間を気にせず、本を読む。


   絵が描けない私の 
         至福の時間です。

        (期間限定ですが)

 

  
# by saint-arrow-mam | 2010-11-05 07:26 |   映画・本 | Trackback | Comments(6)

広島国際平和マラソン

d0174983_16165369.gif
 
30回の節目を迎える「広島国際平和マラソン」が開催され
          我が家のエースが出場しました。
d0174983_8334834.gif
 
 参加人数は県内外で12,000人。
 広島では、一番大きなスポーツイベントです。

  5㌔のビギナーコース
  10㌔のチャレンジコース
  車いすコースに加えて、
  今年から1㌔のキッズコースがあります。

普段はゴルフをする程度で、走ることはしない主人ですが、
毎年、このマラソンに参加し、10㌔コースを走ることにしています。
私は、自転車で伴走するカメラマンです。


              広島スタジアムに集合した参加者。
        カープの選手や、マラソンの市橋有里、緒方剛選手も参加します。
d0174983_1624412.jpg

              5㌔ビギナーコースの折り返し地点。
              参加者の中には小学生や高齢者の姿も。
d0174983_16261016.jpg

                10㌔チャレンジコースになると
          大学生、高校の陸上部、市民ランナーが先頭を引っ張ります。
d0174983_16471861.jpg

                 ゴールまで あと2㎞の地点。
             かなりペースが落ち、列がバラけてきました。
d0174983_1631051.jpg


d0174983_16501377.jpg
 このマラソンを走るために、
 1か月前から体重を落とし、
 ランニングの練習を始めた主人です。

 決してスピードが速い訳でもなく、
 強制されているわけでもなく
 歳を重ね、体力も落ちていく中で、
 10㌔を走りきる その精神力は
 尊敬に値します。



         仕事で疲れて帰ってきても 夜はランニング、
         雨が降る寒い日や休みの日も、ランニング、
         ゴルフから帰って来てもランニング、
         たかがランニングと言えど、何よりも体調が心配です。
d0174983_17342435.jpg
      
      

d0174983_17425461.jpg    


ある夜、ランニングする主人の前に
  大きなカメが出現。


d0174983_17181765.jpg
 

      カメのように
      ゆっくりとマイペースで、
      という お告げだったのでしょうか。      
# by saint-arrow-mam | 2010-11-04 06:40 |   家族 | Trackback | Comments(6)

踵(かかと)が!!

歩く目標数値を増やし、快調に歩いていましたが、
踵が急に痛み、
今日だけかと思っていたら、翌日も痛み、
歩けば歩くほど痛み、
ついに痛くて足をつくことができなくなりました。

捻挫をしたような痛みではなく
足底の骨が変形してコツコツ当たるような痛みです。

冷やして良いのかどうか、
痛くても動かして良いのかどうか心配で、
(足をきれいに洗って、爪を切って)整形外科へ。

レントゲンを撮ると骨には異常がなく、まずは安心。
疾病名は「足底腱膜炎」とのこと。
d0174983_6354566.jpg

「土踏まず」の筋肉が、踵の骨にくっついている部分の腱鞘炎(けんしょうえん)で
「疼痛」というくらいですから、大げさでなく痛いのだと納得しました。

原因としては、
    歩きすぎ・・・・・・・・・調子にのりすぎたか
    偏平足・・・・・・・・・・確かに
    体重による負荷・・・・その通り
    靴が合わない・・・・・ちょっとヒールの高い靴で歩いてしまった
などで
足底腱膜(土踏まず)に負担がかかりすぎたということのようです。
d0174983_6432355.gif

治療としては、
足の裏を伸ばすストレッチをすること、
足裏のマッサージをすること、
湿布をすること、
土踏まずをささえるアーチがついた靴敷き(インソール)を使うこと、
温めたり、冷やしたりすること、、、、だそうです。

「ウォーキングしてもよいですか?」と恐る恐る尋ねる私に
「痛みを我慢できれば、歩いてよいですが、無理でしょう」とのこと。
歩きたい、でも非常に痛いのですよ、、これが。

とりあえず、東急ハンズへ。
インソールの種類の多いことに、びっくり仰天!!
でも あるものなんですね、「足底腱膜炎用インソール」ゲット。

私だけ買うのは悪いので、主人には 新しいスリッパを購入しました。
歩くだけで部屋を掃除できるという優れものです。(笑)

d0174983_134455100.jpg

「廊下の真ん中を歩かず、隅の方を歩いてください」と お願いしました。
# by saint-arrow-mam | 2010-11-03 06:24 |   健康 | Trackback | Comments(4)

ガッテン流「真っ赤ジャン」

広島の「つけ麺」は、お好み焼きと同じように
全国的にメジャーになりつつあるようです。

このつけ麺、美味しいのですが、辛い
ひたすら辛いので、我が家では誰も食べることができません。

ところが先日、NHKの「ためしてガッテン」で、
唐辛子がいかに体に良いか、またその辛さを抜く方法がある
という、夢のように素晴らしい内容の番組を見ました。

これは実行あるのみ、、とホームページから作り方をプリントアウトし、
早速「真っ赤ジャン」なる万能調味料づくりにチャレンジ。

       ♪♪ トコトット トットット ♪ トコトット トットット♪♪♪
         (キューピー3分クッキングのテーマ曲でスタート)
d0174983_7315366.jpg

d0174983_7321079.jpg

        この時、絶対手袋をして作業をする必要があります。
           あとで手を洗ったくらいでは、だめです。
           マスクもした方が良いです。
        くしゃみは出るし、鼻水も出てグシュグシュになります。
                           (なりました)
d0174983_7322340.jpg

        辛み成分のカプサイシンは水にはほとんど溶けないが
            アルコールにには非常によく溶ける。
            これが「ガッテン流」だそうです。
d0174983_7323850.jpg

d0174983_7325199.jpg

         これで辛くない万能調味料「真っ赤ジャン」ができました、、、、


ということで、一口食べてみると、なんとこれが辛い
ゴジラのように口から火を噴きそうなくらい辛い

どこがいけなかったのか、何を間違ったのか、、と
インターネットで再度検索してみると
作ってみた人達が、私と同じように辛くなり「なぜ、辛いんだ」と書いていました。
d0174983_9462886.jpg



 結論
 乾燥唐辛子の辛さは、
 アルコールでは抜けません。
# by saint-arrow-mam | 2010-11-02 06:14 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(8)

It's   広島.

秋も深くなると、イベントが目白押しになります。
平和公園から広島城址公園のエリアで開催されているものだけ、
ウォーキング で行ってみました。
d0174983_10433432.gif

d0174983_9343746.jpg

           被爆ピアノはお世辞にも音色が良くありませんが、
       子供たちの歌声は、ドームに向かって まっすぐに届いていました。


d0174983_10485712.gif

d0174983_10491640.jpg

       約2000鉢の菊が咲き誇り、秋の深まりを感じさせていました。
        今年は夏の暑さが厳しく、生育条件は良くなかったそうです。


d0174983_1053323.gif

d0174983_10532365.jpg

       イケメン武者にワクワクして広島城を写すことを忘れそうでした。
       若い女性達に混じって、おばちゃんたちも必死で写していました。
           ・・・私も その一人(笑)


d0174983_10565318.gif

d0174983_10571485.jpg

        来場者の多いのにビックリ、食べている場合ではありません。
          地産地消のブームは、確実に広まりつつあるようです。

        
d0174983_11354166.gif

2016年10月19日 最後の2匹のうち1匹が天国に行きました。
d0174983_113661.jpg

           カープファンの主人が稚魚を5匹500円で買いました。
          ずっと水槽で飼うと大きくなることはないそうですが、、。



       広島は、「河豚」「牡蠣」「神石牛」「松茸」の季節になりました。
          山海珍味を食べることができるベストシーズンです。
d0174983_11403979.jpg

宮島の紅葉はこれからですが、「広島」の名前がついたきれいなバラが咲いています。
         (左;広島平和記念公園     右;広島チルドレン)
d0174983_11464865.jpg



例年、「秋」は1年のうちで最も仕事が忙しく、休日も返上して仕事をしていたので
木々の変わりゆく様、公園や街を行きかう人のようす、
イベントや行楽スポット、、、、など 気にも留めていませんでした。

今年は、見るもの、聞くものが全て新しくて、気持ちがワクワクしています。
これからのために、なんでもメモメモしておこうと思います。d0174983_6143737.gif 
# by saint-arrow-mam | 2010-11-01 06:16 |   祭り・イベント | Trackback | Comments(4)