ウォーキングからハイキングへ

   巷では ハイキングやトレッキングが、ちょっとしたブームのようですが、
   本屋さんでの立ち読み知識によると 
   広島には、「日本の名山100選」に入っている山が一つもないようで、ちょっとがっかり。

   また、若い女性ハイカーのことを最近「山ガール」と呼ぶことも知りました。  
   であれば、中年女性ハイカーは 字が表すがごとく「山姥(やまんば)」ですか???

   今日は、その山姥夫婦が ハイキングの真似事をしたくて せせらぎを求め車を走らせました。
d0174983_2123159.jpg   

    車を降りて、歩き始め、、、

    悩んだのはこの標識。
    
    入口は あっちなの?
    それとも こっちなの?

    どっちでもいいってこと?






            深い緑がさわやかで
d0174983_20581546.jpg


              水は澄み

d0174983_20592976.jpg

   
            せせらぎの音が聞こえる

d0174983_210585.jpg


           山野草を見つけることは できませんでしたが、
           駐車場近くの道端のコスモスがきれいでした。
d0174983_21183414.jpg


           山姥夫婦は、ほんのちょっとした山歩きに 満足をして帰宅しました、、とさ。

         
# by saint-arrow-mam | 2010-08-25 20:56 |   トレーニング | Trackback | Comments(10)

運動不足の解消に

   毎日、万歩計をつけて1万歩を目指していますが、達成しない日があります。
   トレーニングジムへ行って、マシンで30分歩くと結構 数字を稼ぐことができますが、
   往復を考えると、2時間は見ておかなければなりません。

   そこで友人から勧められた新兵器が「Wii-Fit」なるテレビゲーム。
   この年で、ゲーム?と思ったのですが、家で体を動かすという「お手軽さ」に心動かされて
   購入してみました。

         結果は、、、、、、おススメです、これは。
d0174983_9462510.jpg


   毎日の体重管理、体脂肪管理を行い、体重が増えると「原因はなんですか?」と質問が画面に出てきます。
   「間食をした」などと回答しようものなら、
   「目標はどうするんだ」「間食はだめだといつも言っているだろう」と お叱りのメッセージが現れます。
   このお叱りが、私のように 自分にすぐ言い訳をしてしまう甘い人間には、ちょうどよいのです。

   毎日測定しないと、それだけで叱られますし、結果が良ければめちゃめちゃ褒めてくれます。
   これは、子供や若い人のゲームではなく、中年以降のゲームだと思います。

   暑い日にクーラーをつけた室内でも、指示された運動をすれば、かなり汗が流れてきます。
   残酷なのは、運動後に消費したカロリーが表示され、その数値の食べ物が表示されることです。
   30分ウワン、ウワン動いて汗をかいて、その結果が「ホウレンソウのお浸し」とか出るとずっこけます。
   ビールを飲むためには どれだけ動けというのか 泣きそうにもなります。

   反面で、毎日、簡単な体力測定があり、「あなたは35歳です」という結果が出たりすると
   鼻高々になる愚かな自分がいます。

   「ゴルフ」や「雪合戦」「サッカー」「ボクシング」「エアロビクス」などもあり
   飽きささず さまざまなことをしながら体を動かすように、よく考えられています。
  
   継続してれば、何もしないでゴロゴロしているより、運動になると信じて
   ゲームに叱られながら、楽しんでいます。

d0174983_1073742.gif

   

   
# by saint-arrow-mam | 2010-08-24 10:16 |   トレーニング | Trackback | Comments(4)

鳥も水辺で一休み

   暦の上では、今日は「処暑」。 暑さも今日までということですが、、。
       

         ≪2010   日焼けおよび少しでも体感気温を下げるために行った MY防衛策を検証≫
  
   その1、長袖の上着を着る。
         当初、薄手の上着を着ていたが、紫外線は そんなものは平気で透過。
         少し厚手の上着に変えたが、時すでに遅し、しっかり肩まで日焼けした。
   
   その2、日傘をさす。
         ただ、歩くだけならよいが、カメラを構える時は使えない。
         じりじり炎天下での撮影でカメラ本体も熱くなり 壊れないかと心配した。
   
   その3、帽子をかぶる。
         つばの大きな帽子をかぶるが、可哀そうに この帽子が日焼けして
         黒い帽子の頭頂部が、紫色に変色した。 恐るべし、紫外線。
   
   その4、日焼け止めをべったり塗る。
         重ね塗りをして真っ白な顔の表面が汗で流され、オペラ座の怪人状態。
         知人に会っても私は誰かわからないはず。
   
   その5、ウォーキングシューズをメッシュの素材の靴にする。
         当然のことながら、足がメッシュに日焼けした。
         フットマッサージをするお姉さんが気持ち悪そうに触る。
   
   その6、「ひんやりシート」を首につける。
         つけたときだけひんやりするが、その後は全くわからない。
         首の後ろにシートの形に日焼けしてないところができたようだが、自分では確認不可。

   その7、首にタオルを巻く。
         汗をふくこともできるし、日焼けを防ぐこともできて大変良い。
         問題は、見た目。店に入ると人の視線を痛く感じる。

   その8、あきらめる。
         日焼けは自然のなりゆき、普段意識しない指の間の水かきを 肌色の違いで認識できる。
         シミは日焼けだけでなく、加齢によってもできるものだと自分に言い聞かせる。

    などなど、今年の経験を 来年に活かしていきたいと考えています。 
    
    今日のウォーキングは水辺のコースを選択して約12000歩。
    アオサギも 鳩も、暑い中、日陰よりも水辺を選んだようです。
d0174983_10515071.jpg

        
d0174983_10521575.jpg


d0174983_10523460.jpg
 

         カメラを近づけると、いつもさっさと逃げる 鳩 が、
         全く動きもせずに 目だけこちらに向けていました。
         暑いから動きたくないよね、、、。

    
    
            
# by saint-arrow-mam | 2010-08-23 05:42 |   野鳥・水鳥 | Trackback | Comments(2)

さすがに食欲が、、、。

  
   「 地球に食料がなくなっても、お前は最後まで生き残れるだろう」と
  主人からお墨付きをもらっている私ですが、
   さすがに連日の猛暑に、人並に食欲が落ち、つるつるとした麺類ばかり食べています。

  夏バテしてはいけないので「本日は食べたいものを食べる日である」 と高らかに宣言して外食することに。
  (作るのが面倒なだけじゃないの?ってバレバレですね)

  まず朝食は、主人の希望で「マクドナルドの朝マック
  7時に起きて、近くのマクドナルドまで歩くこと20分。
  母は訳がわからないまま 一緒に散歩して「朝マック」に初挑戦。

d0174983_11372963.jpg


  昼食は、母の希望で「お寿司
  どうせならと、ドライブがてら山口県の由宇にあるネタが大きくて有名な「力寿司」へ。
  「ジャンボ寿司」は、写真の下のように ミニ包丁が付いていて
   これで、自分で思い思いの大きさにネタを切りながら、食べるというものです。
  海岸に面した、お寿司屋さんで ネタの新鮮さは、抜群です。

d0174983_114411100.jpg



  夕食は、私の希望で「お好み焼き
  今日は趣向を変えてトマトとチーズをのせ、もちろんソバ入りの広島風。
  女性人気ナンバー1のトッピングです。
  ピザとお好み焼きの両方を食べている感じ、、、美味しいですよ。
d0174983_2044610.jpg
 

  

  この「食べたいものを食べる日」という必殺の手抜きテクニックは、連日は使えそうにありません。
  今日一日だけで、かなりのカロリーオーバー、明日から再び麺生活に戻る方が 体には良さそうですし、、、。
  
      
# by saint-arrow-mam | 2010-08-22 06:07 |   外食の部 | Trackback | Comments(4)

さようなら  広島市民球場

新球場がJR広島駅の近くにできたので、この球場、正しくは「旧 広島市民球場」と呼ぶそうです。

しかし、カープの輝かしい歴史を刻んできたこの球場こそが 私には「市民球場」です。
     (これを言い始めると、我ながら年寄りくさい とは思うのですが、、、)

d0174983_2016841.jpg

この夏の間に、高校野球の広島県予選を行い、リトルリーグなど数々の野球大会を行った「市民球場」は
8月末でその役目を終え、いよいよ解体工事が始まります。

跡地は公園になるそうですが、もう二度と見ることができなくなる 思い出の「市民球場」の雄姿を、
私なりに 記憶に残しておきたいので ブログにしました。


d0174983_22112129.jpg

   カープが日本一になったのは、過去3回
   最初の日本一の年に結婚し、三回目の日本一の年に 長男を出産しました。



d0174983_21455287.jpg

   カープの黄金時代のメモリー。
   私は、最初の優勝パレードの感激が、今でも忘れられません。
   主人はその初優勝の瞬間 東京の後楽園球場で泣いたそうです。


  
    新球場へ入るアプローチに飾るレリーフが 今朝の中国新聞に掲載されていたのを継ぎ接ぎしました。
    懐かしい面々は、監督になり、コーチになり、解説者になり活躍されています。
    そして、故 津田投手の闘志あふれるピッチングは、忘れません。
    
d0174983_22504948.jpg


  跡地の公園に、優勝記念の石碑は、残されるものと思いますが、
  新球場と離されてしまうのも 気の毒な気がします。

  ちなみに現在、カープは5位。
  あきらめてはいるものの、一喜一憂しながら 日々、応援しています。
  
  
# by saint-arrow-mam | 2010-08-21 06:18 |   カープ・サンフレ | Trackback | Comments(2)