ガッテン流「真っ赤ジャン」

広島の「つけ麺」は、お好み焼きと同じように
全国的にメジャーになりつつあるようです。

このつけ麺、美味しいのですが、辛い
ひたすら辛いので、我が家では誰も食べることができません。

ところが先日、NHKの「ためしてガッテン」で、
唐辛子がいかに体に良いか、またその辛さを抜く方法がある
という、夢のように素晴らしい内容の番組を見ました。

これは実行あるのみ、、とホームページから作り方をプリントアウトし、
早速「真っ赤ジャン」なる万能調味料づくりにチャレンジ。

       ♪♪ トコトット トットット ♪ トコトット トットット♪♪♪
         (キューピー3分クッキングのテーマ曲でスタート)
d0174983_7315366.jpg

d0174983_7321079.jpg

        この時、絶対手袋をして作業をする必要があります。
           あとで手を洗ったくらいでは、だめです。
           マスクもした方が良いです。
        くしゃみは出るし、鼻水も出てグシュグシュになります。
                           (なりました)
d0174983_7322340.jpg

        辛み成分のカプサイシンは水にはほとんど溶けないが
            アルコールにには非常によく溶ける。
            これが「ガッテン流」だそうです。
d0174983_7323850.jpg

d0174983_7325199.jpg

         これで辛くない万能調味料「真っ赤ジャン」ができました、、、、


ということで、一口食べてみると、なんとこれが辛い
ゴジラのように口から火を噴きそうなくらい辛い

どこがいけなかったのか、何を間違ったのか、、と
インターネットで再度検索してみると
作ってみた人達が、私と同じように辛くなり「なぜ、辛いんだ」と書いていました。
d0174983_9462886.jpg



 結論
 乾燥唐辛子の辛さは、
 アルコールでは抜けません。
# by saint-arrow-mam | 2010-11-02 06:14 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(8)

It's   広島.

秋も深くなると、イベントが目白押しになります。
平和公園から広島城址公園のエリアで開催されているものだけ、
ウォーキング で行ってみました。
d0174983_10433432.gif

d0174983_9343746.jpg

           被爆ピアノはお世辞にも音色が良くありませんが、
       子供たちの歌声は、ドームに向かって まっすぐに届いていました。


d0174983_10485712.gif

d0174983_10491640.jpg

       約2000鉢の菊が咲き誇り、秋の深まりを感じさせていました。
        今年は夏の暑さが厳しく、生育条件は良くなかったそうです。


d0174983_1053323.gif

d0174983_10532365.jpg

       イケメン武者にワクワクして広島城を写すことを忘れそうでした。
       若い女性達に混じって、おばちゃんたちも必死で写していました。
           ・・・私も その一人(笑)


d0174983_10565318.gif

d0174983_10571485.jpg

        来場者の多いのにビックリ、食べている場合ではありません。
          地産地消のブームは、確実に広まりつつあるようです。

        
d0174983_11354166.gif

2016年10月19日 最後の2匹のうち1匹が天国に行きました。
d0174983_113661.jpg

           カープファンの主人が稚魚を5匹500円で買いました。
          ずっと水槽で飼うと大きくなることはないそうですが、、。



       広島は、「河豚」「牡蠣」「神石牛」「松茸」の季節になりました。
          山海珍味を食べることができるベストシーズンです。
d0174983_11403979.jpg

宮島の紅葉はこれからですが、「広島」の名前がついたきれいなバラが咲いています。
         (左;広島平和記念公園     右;広島チルドレン)
d0174983_11464865.jpg



例年、「秋」は1年のうちで最も仕事が忙しく、休日も返上して仕事をしていたので
木々の変わりゆく様、公園や街を行きかう人のようす、
イベントや行楽スポット、、、、など 気にも留めていませんでした。

今年は、見るもの、聞くものが全て新しくて、気持ちがワクワクしています。
これからのために、なんでもメモメモしておこうと思います。d0174983_6143737.gif 
# by saint-arrow-mam | 2010-11-01 06:16 |   祭り・イベント | Trackback | Comments(4)

ハロウィーン

 今日は、ハロウィーン、、、だそうです。

 ヨーロッパを起源とする民族行事ということですが、
 街にかぼちゃの顔があふれ、楽しそうなので、
 今日はパソコンでいろいろなアニメを作って遊んでみようと思います。


d0174983_1032381.gif

         ***パソコンのフリーイラストにハロウィーンの文字を回転させて
               貼り付け2枚をGiam加工****


主役「ジャックランタン」の目が光る
d0174983_8401886.gif

         ***かぼちゃのフリーイラストの目と口を塗りつぶして
                 2枚をGiam加工****



今日、魔女は忙しい。
d0174983_8421525.gif

         ***パソコン内Wingings中の文字を使って魔女を作り
                10枚をGiam加工****



コウモリも 出稼ぎへd0174983_846371.gif
d0174983_10143035.jpg

         ***フリーイラストの家やコウモリを合成し周囲を塗りつぶして
              フェード後数か所渦巻きさせて、ガウスぼかし***



子供たちは 仮装して
d0174983_1058129.gif

     ***フリーイラストを連結後、一人ずつ、渦巻き、お菓子、渦巻き、元に戻し
                 9枚をGiam加工****




d0174983_11544158.gifd0174983_1154561.gifd0174983_11551542.gifd0174983_11554685.gifd0174983_1156222.gifd0174983_11561544.gifd0174983_1156338.gif
d0174983_11583552.gif


遊び始めると 止まらなくなるのは 小さいときからでした。(笑)
# by saint-arrow-mam | 2010-10-31 07:39 |   日々是好日 | Trackback | Comments(4)

朝も夜も ウォーキング

涼しくなってから、ウォーキングの歩数目標を、今までの10、000歩から
2、000歩増やして12、000歩にしています。

ただ、ここにきて夜が長くなり、歩く時間が限られ、歩数が減りがち。
でも、美味しいアルコールをいただくためなのだと、自分を奮起させています。

d0174983_8102663.gif

            朝のウォーキングは、ちょっとコースを変えて
         「広島美術館」の敷地内を通り抜けるコースを選択しました。

        美術館から図書館に続くこの道は、いつも人の姿がありません。
d0174983_6502135.jpg


         ウォーキングでの出会った「赤とんぼ」と「女郎蜘蛛」
d0174983_15402722.jpg

d0174983_15404346.jpg



           夜のウォーキングは、にぎやかな音に惹かれて
         「白神社」のお祭りを通り抜けるコースを選択しました。

          屋台の数が年々 減ってきて寂しいことです。
d0174983_6454715.jpg


        おみくじは「小吉」。小さな金のオカメがはいっていました。
d0174983_646186.jpg

d0174983_8112287.gif

               本日は  19、435歩  でした。
# by saint-arrow-mam | 2010-10-30 07:06 |   広島市内 | Trackback | Comments(6)

百花繚乱 ダリア祭

旅行3日目 やっと雨が上がったので、世羅高原牧場へ。
ここでは今、「ダリア祭」をしていて、400種25、000株のダリアが咲いています。
10月24日までの予定だったそうですが、まだ美しいので延長されています。
d0174983_1720515.jpg

d0174983_1720201.jpg

d0174983_17203454.jpg


ナポレオンの后 ジョセフィーヌは、こよなくダリアを愛し、
宮殿の庭に植え、決して持ち出しを許しませんでした。
しかし、他国の貴族が庭師を買収してダリアを咲かせてしまってからは、
一切の栽培をやめさせてしまいました。

花言葉の「移り気」はそんなお話によるものだそうです。

 (私)おお ジョセフィーヌよ。あなたは後悔したに違いない。


私の顔より大きい巨大輪ダリアから かわいいポンポン咲きまで
あまりの数に感激しながら 手当たり次第 パチパチ撮りました。
d0174983_17305113.jpg


今回の旅行で買った、自分へのお土産は、
庄原のかんぽの郷で買い求めた「中国地方の山野草」のCDR。
これで、山歩きが さらに楽しくなりそうです。
d0174983_17365464.jpg

# by saint-arrow-mam | 2010-10-29 06:09 |   中国・四国地方 | Trackback | Comments(8)