北海道周遊クルーズ2日目 (終日航海)


 今日は「横浜」から「釧路」までの移動する終日航海日です。
d0174983_21530335.jpg

 潮の流れの強い黒潮に乗る場所なので 揺れを覚悟していましたが 
 ラッキーなことに 全くといってよいほど 揺れませんでした。 
d0174983_21450668.jpg

 濃い霧に包まれてしまいましたが、大型船はレーダーで制御されているので
 ほぼほぼタイタニック号のようなことはなく 怖いのは漁船との衝突。

 時々「ぼ―――――」と警笛を鳴らしながら 船が進むのですが、
 その音色が いかにも船旅らしくて 好きです。
d0174983_21475438.jpg

 お決まりの 朝のストレッチ教室は 今まで7時からだったのに
 今回は8時からになっていました、、、遅すぎる、、、。
d0174983_21451385.jpg

 続けて 8時半から 有料で 1時間の「ヨガ教室」に参加して、遅い朝食。
 今回のクルーズでは 毎朝、同じものを食べ通しました。
d0174983_21451820.jpg

d0174983_22185948.gif

 船上での過ごし方は 本を読んでのんびり、、、が基本としていますが、
 時に シャッフルボード大会に参加したり、、、
d0174983_21515171.jpg

 ゴルフのトーナメントに参加したり、、、
d0174983_21525163.jpg

 キャプテン主催の「リピーターのイブニングパーティー」に招待されたので 出席します。
d0174983_22032715.jpg

d0174983_22185948.gif

 昼食は 有料レストランの「海」で和食を、、
d0174983_21531137.jpg

d0174983_21591758.jpg

d0174983_21592701.jpg

 夕食は 有料レストランの「サバティーニ」で イタリアンを、、、
d0174983_22000881.jpg

d0174983_22002246.jpg

d0174983_22003223.jpg

d0174983_22004387.jpg

d0174983_22185948.gif

 この日、ロシアに入国するのに必要な書類が配られました。
 釧路で 出国手続きをする際、必要になります。
d0174983_22101528.jpg

 あり得ないことに、Shinpapaが 「もう書類にサインをしたぜ」と 鼻高々。

 「すごい!! やったね」 と ひとしきり褒めたあと よく見ると 間違えて私の書類にサインをしていました。

 仕方がないので 二本線を引いて横に小さく書きなおしましたが、 これで通用するかどうか すごく不安でした。

 やっぱり Shinpapaには 何もしないで欲しい、、、、。(笑)

# by saint-arrow-mam | 2017-09-07 00:00 |   北海道周遊・サハリンクルーズ | Trackback | Comments(0)

北海道周遊クルーズ1日目 (横浜出港)


 大型客船は 早く行っても手続きカウンタが混みあっているだけなので ゆっくりと家を出たのですが、
 それでも 客船ターミナルの待合室で待つことに、、、、、。

 今までの経験から 横浜から乗船するのは 日本人ゲストばかりだろう、、と思っていたら、 
 今回は 外国人ゲストが沢山いたので びっくりしました。

 暇なので 隣に座ったイギリス人と世間話をしていたところ、
 近くに座っていた男性に ”タブレットをWiFiに接続してくれないか”と言われ、
 画面を見ると WiFi接続のサイトが 日本語表示なのです。
 これでは どこをどのようにクリックしてよいのかどうか 外国の人はわかるはずもなく、、、

 「時間は30分まで」「1日に何度でも接続できる」など 画面の表示を英訳し、
 個人情報やWiFi接続上のリスクなど 私の英語力で説明するには かなりハードルが高い行程を終えて 
 所定の場所に「e-mailアドレス」を入力してもらい さらにクリックを続けて 無事に接続完了。

 すると、次から次に、、、、同じ作業を何人にも頼まれて、、、
 国際客船のターミナルですから きっと「日本語」だけでなく 接続する際に「英語」が選択できるはずだと思うのですが、
 なぜか 皆さんの画面は 日本語のサイトなんです。

 私も 海外では 現地の方にお世話になることがあるので ここは頑張りどころ。
d0174983_19330467.jpg

 ダイアモンドプリンセス号は3度目ですので 目新しいエリアはなく スルー。
 勝手がわかっているので 緊張感がなくて楽ですが、 ワクワク感がないのが ちょっと残念かも?
d0174983_19330902.jpg

 まずキャビンに入り、届けられたトランクを開け、衣類棚、ハンガーに服を掛け
 テーブルの引き出しとベッド横のサイドテーブルの引き出しにも 収納します。

 いつも 作業を見ているだけのShinpapaが 外に出たくてうろうろするのが気の毒なので 
 パッキング時に収納別に袋に入れており、トランクを「空」にするまでの目標タイムは10分
 
 ふむ、なんとかクリアーできました。
d0174983_20165439.gif

 出港までに時間があるので 軽食を食べにビュッフェ式レストランの「ホライズンコート」へ。
d0174983_19331410.jpg

 午後4:00 避難訓練。 国際法によってきめられているので どの船でも 必ず行われます。
d0174983_20204311.jpg

 ダイアモンドプリンセスは 出港の際に 「飛鳥」のように何か派手なイベントをするわけではありませんし
 アーリーシーティングの方は 5時半から夕食が始まりますので、デッキにいる人の姿はまばらです。
 
 午後4:54 係船索を取り外し 粛々と出港します。
d0174983_19332936.jpg

 ベイブリッジの下を通過し、、、
d0174983_19332527.jpg

 午後5:23 ハーバーパイロットが下船し、浦賀水道航路に入ります。
d0174983_19333304.jpg

 午後6:39 ベイパイロットが下船して 剣崎を右舷側に通過。
d0174983_19333624.jpg

 私たちがキャビン(部屋)に戻るのを見計らっていたかのように 
 キャビンスチュワードのPhongさん(タイ出身)が シャンペンを持ってきてくれました。
d0174983_20202970.jpg

 せっかくなので 再びホライズンコートに行って 美味しいものをいただきながら、、、
 乾杯!!
d0174983_20251279.jpg

 私たちは レイトシーティングですので 夕食は7:45からです。
 食事の前に ハワイアンミュージックを、、、
d0174983_21134882.jpg
 同じテーブルの方は この船が初めての方々で 最初は緊張されていましたが
 ウェイター(フィリピン出身)が 片言の日本語を話してくれた上に、
 メニューが日本語で書かれているので それぞれオーダーもスムーズに行えます。
d0174983_20252355.jpg

d0174983_20470084.jpg

 ショーを見て
d0174983_20361102.jpg

 有料の大浴場へ行って、ホライズンコートで夜食を食べて 早々に寝の谷へ。
d0174983_20475399.jpg

 今回は 訳あって 出来るだけ体重を増やさないように 
 可能な限り「甘いものはとらない、パンは食べない」と 決めていましたが、
 クルーズは誘惑が多くて 、、、つらい、、、。

# by saint-arrow-mam | 2017-09-06 00:00 |   北海道周遊・サハリンクルーズ | Trackback | Comments(2)

北海道周遊・サハリン クルーズへ


 台風15号が 長く居座っていましたが、あきらめて北上してくれましたので
 予定通り 5日より「北海道周遊とサハリン」という名前の クルーズにでかけてまいります。

d0174983_13380221.png

 終日クルーズの日を含めて 9日間で 横浜から横浜までのクルーズとなります。
d0174983_13381026.jpg

 今回で ダイアモンド・プリンセス号は 3度目の乗船になりますが 
 プリンセス・ラインとしては サン・プリンセス号を含め 4度目となります。
d0174983_13375426.jpg

 ちなみに 船会社では 自社の船に乗船した回数や乗船した日数によって 特典を付けてくれます。
 残念ながら、飛び上がって喜ぶほどの特典ではありませんが、
 目立つところでは 船内で使用する クルーズカードの色が変わります。

 最初は「」 2回目、3回目は「ゴールド」  4回目、5回目は「ルビー」 
 6回目〜15回目は「プラチナ」 それ以上は「黒(エリート)」となります。

d0174983_14041279.jpg

 クルーズカードは 部屋のカギ、乗船下船時の保安チェック として使う他に 
 船内の買い物やアルコールなど有料の飲食などは すべてこのカードで支払いますので
 サービス担当の乗組員がカードの色を見れば どのくらい乗船したことがあるゲストか すぐにわかります。

 今回でカード節目の4度目になり 「ルビー」のカードをもらえる予定で
 噂によると カードの色が変わると お部屋のランクアップサービスや 有料レストランへの招待など、
 規約には書かれていない特別サービスをしてくださることも あるようですが
 これは その時々の船室の混み具合などにもよると思いますので 期待薄ということで、、、。(笑)

 過去に乗船した際、「プラチナ」のカードを持っているゲストを見たことがありますが
 「黒い」カードを持っているゲストには まだ会ったことがありません。

 でも ダイアモンド・プリンセスは 1年中 日本の周りを これだけグルグル航海しているので
 すでに「黒い」カードを持っているゲストは たくさんいらっしゃるのではないかと思っています。
d0174983_14263581.jpg

 今回も タグボートを連れて行きますが、船内のWiFi利用料は高いし、
 下船地でのスケジュールがタイトで 港近くでアップできそうもありません。

 船内でまとめておいて 帰宅後、怒涛のアップをしようと思いますが
 今回は 私にとって初めての航路となる場所もあり、ブログが長くなりそうですので、
 旅行の前に予習したことの一部を 予約投稿して出発します。
# by saint-arrow-mam | 2017-09-03 06:00 |   北海道周遊・サハリンクルーズ | Trackback | Comments(8)

夜食用 もやしラーメン


 上京してくるShinpapaの夜食に 「もやしラーメン」を用意をしておきます。

 一般的に 「もやしラーメン」と言えば 麺の上に「もやし」がのったラーメンのことをいいますが、
d0174983_15422990.jpg

 我が家の「夜食用 もやしラーメン」は 麺の代わりに「もやし」を使ったラーメンのことを指します。
 つまり 麺がありません。


 トッピングは 「煮たまご」と「煮豚」ですが
 これらは 前夜に 作っておいた方が味が滲み込んで 美味しくなりますので 
 手抜きで ぱぱぱっと 作っておきます。

 <煮たまご>
d0174983_15472838.jpg

 <煮豚>
d0174983_15473986.jpg


 4時間後の状態が これです。
 味見を兼ねて 今夜のボッチの夕食に 食べます。
d0174983_18434067.jpg

 Shinpapaが食べるころには 味が滲みて もっと美味しくなーーーーれ!!

# by saint-arrow-mam | 2017-09-02 09:31 |   クッキング・レシピ | Trackback | Comments(8)

姪からのメール


 医学部の6年生となった姪から
 「父(私の義弟・医師)が 週刊誌に載りました」というメールが、、、。

 昨今のニュースから察するに 「ええ?? どんな悪いことをしたんだ?」と思う小市民の私。
 
 メールに添付されている画像をみると 悪いことではなさそうですが、
 あまりに小さな文字なので 内容がよくわからず 本屋さんへ。

 すると すでに新しい号が発売されていて 必要な週刊誌ではなかったので 取り寄せてもらいました。

d0174983_14064675.jpg
 
 
 どれどれ、、、
 ほほう、、
 ”ライバルが認める「がん手術の達人」58人” に選ばれたんだ。

 妹から 最近、海外の病院から要請されて デモンストレーション手術をするので
 日本を留守にすることが多くなった とは聞いていましたが、、、、、

d0174983_14080814.jpg

 中学・高校・大学の柔道部で鍛え、とても医師とは思えない 大きくて屈強な身体を持つ本人曰く、
 「長時間の手術でも また手術が重なっても 体力的に全く平気であることが 自分の取り柄」だそうです。

 県北の雪深い田舎育ちの義弟は 勉強することが好きな研究者タイプだけに
 話題になるような最先端の派手な治療は好まず、
 地道に症例を積み重ね スキルを磨いていく医師であろうと思います。

 そんな地味な医師が 仲間の医師たちから認めてもらえたことを 家族としてうれしく思いますし
 病気になった時には どんなお医者様より信頼できる存在であり、
 姪にとって父親は 尊敬に値する先輩医師であることは 間違いないでしょう。

 ただ、本に掲載されたことで 名指しで手術を依頼されることが多くなってしまい
 忙しくしているのではないかと おせっかいな心配。


# by saint-arrow-mam | 2017-09-01 06:00 |   家族 | Trackback | Comments(6)