箱根駅伝2018


 2016年の箱根駅伝予選会で Shinpapaの母校が本戦出場を逃し、連続出場記録を 87で途絶えてさせてしまいました。
 そのせいで 2017年のお正月は「箱根駅伝」を見る気にならず 物足りないお正月になりました。

 しかし 昨年秋に行われた予選会で ぎりぎり本選出場の権利を奪還し 今年は 箱根に戻ってきてくれたので
 朝早くから テレビをつけていました。

d0174983_15093976.jpg


 でも、テレビに映るのは いつも 先頭を走る選手から せいぜい3位の選手までで、
 それ以降の選手は どこで どのように走っているのか よくわかりません。

 そこで 役に立つのが 
 日本テレビが放映する「箱根駅伝」の速報をリアルタイムでチェックできる、スマートフォン・タブレット専用のウェブアプリ。

 大会運営車両のGPS情報から計測した各大学の走行位置情報を、Google Map上にマッピング。
 チェックポイントごとの、各大学の順位や通過タイム、タイム差が中継を見ながら確認できます。
 
 さらに 通過ポイントごとの高低差マップや、順位の変動グラフ、お気に入りの大学の登録と歴代の区間ベスト記録との比較など、
 詳細な情報を提供することで第2の解説員のような役割も果たす、、というのが アプリを配信している日本テレビの弁です。

 2015年にできたアプリで、シード権の有無を競っているときには ひじょうに助かります。

                                ↓ 参考画面
d0174983_18514942.jpg

 はたして 結果は? というと

d0174983_19095981.jpg

 赤いラインより上位であれば 来年のシード権があるのですが、Shinpapaの母校は はるかにラインの下。

 これではアプリで見てもしょうがない、、、と 冷ややかな対応をした 悪妻Shinmamaです。
d0174983_09192738.gif


# by saint-arrow-mam | 2018-01-04 09:21 |   祭り・イベント | Trackback | Comments(4)

2018年のスーパームーン


 年明け早々の1月2日の満月は、2018年で最も大きく見える満月 スーパームーンです。

d0174983_19192310.jpg


 月は、地球の周りを公転していることは 小さな子供でも知っていますが、
 月の軌道は円形ではなく楕円形をしているため、地球と月との距離は一定ではありません。
 また、月の軌道は太陽や地球などの重力を受けてわずかに変化するため、月が地球に最も近づく位置や、
 最も遠ざかる位置での距離は、上の図のように毎回異なります。

 満月における地心距離(地球の中心から月の中心までの距離)は、およそ356,000kmから406,000kmの間で変化し、
 月の視直径は、地球と月との距離が近いときには大きく、遠いときには小さくなります。

 最も大きな満月は 最も小さな満月に比べて、14パーセント視直径が大きく、30パーセント明るく見えます。

d0174983_19213224.jpg


 実際の夜空に月を並べて比べることはできませんが、上の図のように2018年最大の満月と最小の満月を比較すると、
 大きさの違いがよくわかります。
d0174983_19460989.jpg


 広島は 今夜も晴れ。

 しかも 実家のある田舎は 豊洲のように高いビルはなく 夜空がとても広いので
 たやすく 月をカメラでとらえることができます。

 それにしても 今年のスーパームーンは びっくりするほど大きくて 明るくて 立派な月様で
 新年早々ということもあって 特別ハイな気持ちになりました。


       『広島廿日市大橋とスーパームーン』

d0174983_19282178.jpg


 実は スーパームーンだけを写しても 面白くなかったので、
 下左の画像(2日の昼間に写した瀬戸内海の画像)を「モノクロ加工」し、「グラデーション」をかけたものと 
 下右の画像(2日のスーパームーンの画像)を 「明るい画素優先」設定で合成し、、

d0174983_19350279.jpg

 
 さらに 上右の画像(2日のスーパームーンの画像)に 「ノイズ付加」と「モザイク」の加工を行い 
 濃灰色のグラデーションをかけたものを 再度「明るい画素優先」設定で合成しました。

d0174983_19382422.jpg



# by saint-arrow-mam | 2018-01-03 10:21 |   天体・気象 | Trackback | Comments(2)

2018 ニューイヤー コンサート


 お正月となると 毎年楽しみにしているのが ウィーンフィル管弦楽団のニューイヤーコンサートのライブ放送です。

 今年のマエストロは? プログラムは? と 早くから調べ、万一に備えて 録画できるように予約しています。

d0174983_10102978.jpg

 年末に日本を発ち『ウィンフィル管弦楽団のニューイヤーコンサートを聴く』ツアーがあるのですが、 非常に高額。
 かといって 個人でコンサートチケットを手に入れるのは  非常に高い倍率となり難しい。

 それゆえ、ニューイヤーコンサートを ウィーンで聞くことは、私には 一生叶わない 夢のまた夢ですので
 毎年、テレビのライブ放送を とても楽しみにしています。

d0174983_10103378.jpg

 
 ただ、2011年に 東欧の音楽の祭典である「プラハの春」に合わせて 旅行した時に、
 ウィーン楽友会館の中の まさにこの GroBer・Saalというメインホールで 演奏を聴いたことを思い出し
 ほんのわずかですが 嫉妬心をクールダウンしています。

     ブログ  → 東欧の旅 (ウィーン その3)
d0174983_10413878.jpg


 
 番組の冒頭で 和服姿の女性アナウンサーが インタビュー、、、、


 あれ? あれれ??
 この男性たちは、、、???

d0174983_10103937.jpg

 そうです、
 そうです。

 彼らは 昨年9月のIHIコンサートで 演奏を聴いた「ヘーデンボルク・トリオ Hedenborg Trio」のうちの 
 長男のヴィルフリート・和樹(ヴァイオリン)、次男のベルンハルト・直樹(チェロ)です。

      ブログ  → 2017 IHIアトリウムコンサート
d0174983_10483933.jpg

 「知っとる、俺、こいつら知っとる」と 品の悪い言葉を発しながら騒ぐ Shinpapa。
 つい3か月前のことですから 顔を覚えていて当然ですが、Shinpapaがクラシック番組を見て 喜ぶとは、、、。

 そうでした、彼らはウィーンフィルハーモニー管弦楽団の正団員。
 今年のニューイヤーコンサートは 一段と親近感を感じるではありませんか。


d0174983_10104303.jpg


 楽団の中に 見え隠れする ヘーデンボルク氏。

d0174983_10104895.jpg

 このメンバーの中で 演奏できるなんて、すごいなあ。

d0174983_10105206.jpg

 今年も 彼らが日本でコンサートをしてくれるかどうかわかりませんが、
 もしチャンスがあれば もう一度行きたいと思います。

 毎年のことですが、アンコールは Radetzky-Marschで 締めくくられました。 

d0174983_10112921.jpg

 記録のために 今年の演奏プログラムをブログに残します。

d0174983_11041286.jpg




# by saint-arrow-mam | 2018-01-02 11:22 |   コンサート | Trackback | Comments(3)

新しい年が やってきた

d0174983_12550671.gif

       年の始めの 例(ためし)とて    終(おわり)なき世の めでたさを

      松竹(まつたけ)たてて 門ごとに    祝(いお)う今日こそ 楽しけれ



 明けまして おめでとうございます。
 今年も どうぞよろしくお願いいたします。


 冷たい「おせち料理」が嫌いで 常に温かい料理が食べたいShinpapaと
 座ったら、すぐに食べられる 「おせち料理」が好きなShingranmaと 
 どっちでもいいから 一つに決めて欲しいなと思う 私の3人で 迎えたお正月。

 広島のすまし汁仕立てのお雑煮が 好きではないShinpapaと 
 入歯にくっつくので(笑) お餅を食べることができないShingranmaゆえ
 お雑煮は作らず 食後に 餅入りと白玉入りのぜんざいを作っています。

 忖度による面倒な朝食が一段落したら、Shingranmaは お昼寝タイム。
 老夫婦は ウォーキングを兼ねて 塩屋神社まで とことこ歩いていきます。
d0174983_12525233.jpg

 お天気が良く 今年の人出は 例年並みです。
d0174983_12530162.jpg

 さて、今年の運勢は? とおみくじを買ってみると、、、、

 なんと 『大吉』

 「病気(やまい)」は ????   
  「軽し なおる」
と 書いてあります。

d0174983_12531062.jpg

 ふむふむ、、、
 
 今年は いい年になりそう、、、、、、なったらいいな、、、、、、、なるかな? 

# by saint-arrow-mam | 2018-01-01 13:35 |   日々是好日 | Trackback | Comments(2)

母艦の帰還


 広島の母艦は Windows「7」 のデスクトップ型PC です。

 Windows「8」に変わる時期に購入したので 無料でwindows10にグレードアップできる時期があったのですが、
 Shingranmaが使いたいというので  Shingranmaの使い慣れたwindows「7」のままに 故意にしておいたのです。

 ところが PCが起動するまでの時間が待てない、、と タブレットを購入したShingranma。
 なんとまあ、かわいい ピンク色のタブレットです。   ↓
d0174983_17412669.jpg

 携帯電話と同じauのタブレットにしたようですが、重いのなんのって。
 衝動買い、、というのですから、しょうがないですけど、、
 ある意味、一人でショップに行けるなんて勇気があるなあ、、と感心しきり。

 本人は 「ボケ防止のおもちゃ」だと いろいろ触ってキャーキャー言っています。

 今のところ LINEで 子や孫たちとつながっていることで 満足しているようですが、
 あれこれと質問をされても アップデイトやWiFiという言葉も意味も さっぱり分からないShingranmaに 
 どう説明したらよいものか、、、、。
    (少し前まで 私もそうでしたので 偉そうに言えませんけど)
 調べてみると 毎月2GBの契約をしているようなので とりあえず それを超えるようなことはないだろうと思っています。

 ということで 「PCは もういらないわ」といわれた私の母艦が すごすごと帰還してきました。
 
 そこで さっそくDropboxを母艦にも入れ、『Shinmama艦隊』4艇が すべて同期できるようにし、
 さらに Shinpapaが使えるように (使わないと思いますが) スカイプもいれて、、、。
 
 こんな時にも 以前、僚艦とタグボートと水上バイクを繋ぐ作業の時のブログに 
 Dropboxのアカウントを メモしておいて助かったと実感しています。
           http://runslowly.exblog.jp/25087681/


 いつものことながら、最後の最後までバタバタしながら、老々3人でなんとか新年を迎えることができそうです。


 皆様には 今年1年 温かいコメントを頂戴し 心よりお礼申し上げます。

 どうぞ 良いお年を お迎えください。 
d0174983_21053915.gif


# by saint-arrow-mam | 2017-12-31 06:00 |   パソコン・スマホ | Trackback | Comments(6)