リトルマーメイドの日


 タカキベーカリーの経営する「リトルマーメイド」というパン屋さんを
 東京でも 目にすることが増えてきましたが、
 本店は広島にあり、小さいころから馴染みのパン屋さんだったので
 これほど大きくなるとは、、、と いつも感心しています。

          ブログ →  https://runslowly.exblog.jp/22664358/
d0174983_10300183.jpg

 各店舗共通で 毎月15日を「リトルマーメイドの日」といい パンを買うと 
 価格に応じて オリジナルの食器をプレゼントしてくれます。

 3ヵ月ごとに食器の種類が変わるので、(同じ食器が何度もリピートすることもあります)
 たまたま毎月15日に続けて行くと 同じ食器の枚数が増えます。

 今は 100均で食器が買える時代ですから 「食器のために わざわざパンを買う」、、ということは しませんが、
 同じデザインの食器が コレクションされてくると それなりの楽しみがあります。


                 5年間に もらった食器 ↓
d0174983_09532147.jpg

d0174983_09532403.jpg


 そして 今月は 「ココット皿」でした。

 ちょっと重たいのですが、ライスグラタンやオニオングラタンスープなど 
 オーブン料理に 安心して使えそうな「厚み」があるので 重宝しそうです。
d0174983_13381922.jpg

 
 
# by saint-arrow-mam | 2018-10-15 13:50 |   グッズ エトセトラ | Trackback | Comments(0)

Tea Room で Afternoon tea



 青梅駅から 細い坂道を 7,8分の下っていくと

 土日にしかオープンしない 小さなカフェがある。



 聞こえてくるのは 御岳渓谷の清流の音と 鳥の鳴き声だけ。

 都会の喧騒とは 異次元の空間に この店はある。



 だれにも見つからない様に ひっそりと隠れている

 このカフェの名前は  ”Tea Room"   我が家の お気に入りのカフェだ。


d0174983_11213168.jpg





 オーダーするのは 決まって「スコーンセット」。

 生クリームと手作りのストロベリージャムが添えられている 正統派である。


d0174983_11213423.jpg





 コーヒー、紅茶、ハーブティーの中から 飲み物を選べるのだが

 「アップルパイ」という お菓子のような名前のハーブティーの香りが おススメ。


d0174983_11214080.jpg





 いつも おしぼりの袋に 添えられている季節の花々。

 オーナーの優しいお人柄が伝わってくる。


d0174983_11214331.jpg





 豊洲から片道 約2時間もかかるので なかなか来ることができないカフェなのに

 いつも「また来ますね」と オーナーに言って 帰るのである。


d0174983_11222737.jpg

# by saint-arrow-mam | 2018-10-14 12:04 |   外食の部 | Trackback | Comments(6)

箱根駅伝予選会 2018


 東京と広島の二重生活を始めた 2013年の秋、
 Shinpapaの母校が出場するというので 箱根駅伝の予選会に 初めて行きました。

     箱根駅伝予選会 2013  ブログ → https://runslowly.exblog.jp/19845610/

 それからというもの 残念なことですが、Shinpapaの母校は 予選会の常連校に。

 今年は 運よくShinpapaが東京にいますし、2度目の応援に行くことにしました。

d0174983_17200130.png

 予選会のコースは 例年通り、陸上自衛隊立川駐屯地から 国営昭和記念公園まで。

 ただ、今までは ”20km” だったのですが、今年から ”ハーフマラソン”(21.0975km)になりました。

 また、出場資格も 変更になりました。
 今までは ”5000mを16分60秒以内” or ”10000mを34分以内” の選手を10名以上 という条件だったのですが
 今年から ”10000mを34分以内の選手” を10名以上 という条件に。 

 これにより、例年50校近くの大学が予選会に出場していたのが 今年は39校になってしまいました。

d0174983_17200859.jpg

d0174983_18353374.jpg

 豊洲を8:20分に出て、市ヶ谷、四ツ谷で乗り換えて 約1時間半。
 やっと 立川駅に着きました。

 選手たちは 9:30にすでにスタートしていますので、そろそろ 駅前にやってくるころです。
d0174983_18442028.jpg

 各校の「幟」が 華やかに沿道を飾るので、
 いつもShinpapaが走っているような 一般的なマラソン大会とは 雰囲気が異なります。
d0174983_18442543.jpg

 選手たちに向けて かけられる声援を聞くと 気持ちが一気に高揚しました。
 選手たちの走るスピードが速いので、静止画では とらえることが難しく、
 臨場感があるので 動画にしました。(編集なしで)

          


 あっという間に 選手たちが全員 通り過ぎましたので、ゴール地点に急いで移動します。
d0174983_18353374.jpg

 国営昭和記念公園のチケット売り場の横に 臨時のチケットブースが設営され、
 団体割引の安い価格で 入園券を販売しています。
 
 ここで 購入できるのは、「大会関係者」「選手の家族」さらに「出場校のOB」、、、
 ええ??  OBもいいの?
 ということで、、、購入させていただきました。
d0174983_18442979.jpg

 あいにくの曇り空でしたので、公園の美しさを写せていません。
d0174983_18443253.jpg

 イチョウは まだ 青々とした葉を付けていますし
 根元に落ちた 銀杏の匂いが 強烈!!

 でも ちょっとだけ「秋」を感じることができて 嬉しかったです。
d0174983_18443560.jpg

 この時期、コスモスが美しいことで有名な昭和記念公園ですが、
 ゆっくりと見ている時間は ありません。
d0174983_18443735.jpg

 早くゴールへ行かなくちゃ、選手たちがすぐに帰ってきます。
d0174983_18444058.jpg

 10:30をすぎ、続々と選手たちが ゴールへ。

 ラストスパートをかける選手たちの姿を 流し撮りでチャレンジしましたが、、、難しい!!
d0174983_18444323.jpg

 各チーム 上位10名の合計タイムで順位が決まり、
 上位11校が 来年のお正月に 箱根路を走ることができます。

 ドキドキの結果発表、、、
 
 Shinpapaの母校は 5位の予想でしたが なかなか呼ばれず、、、
 なんと 8位。
 でも 予選通過できたのですから ヨシとしましょう。

 発表された瞬間、大きな歓声が沸き、
 Shinpapaも ホッとした顔をしていました。 (よかったね)
d0174983_18444976.jpg

 学生たちを会場に残し、大勢の人が 公園を去っていく「波」に乗って
 私たちも 「西立川」の駅へ。

 さらに 次の目的地に向かいます。
# by saint-arrow-mam | 2018-10-13 19:34 |   祭り・イベント | Trackback | Comments(0)

公園 de おむすび


 帰国してからというもの 気温が上がったり下がったり、、、、

 我が家のクロ―ゼットの中では
の服」と「合いの服」と アラスカに持って行った「の服」が 
 ギューギューと音を立てて 場所取り合戦をしています。

 早く ”秋” らしい日が 続くといいなあ。

d0174983_15451590.gif

 今朝 窓を開けると 曇り空ながら、湿度が低く 久しぶりに爽やかなお天気だったので、
 ”ジムからの帰りに 公園で「おむすびランチ」にしようか?” とShinpapa。

 ラジャ!! 
 昨夜 炊いた「じゃこ飯」を おむすびにして、、、。

 (公園から直接見えませんが) 
 おむすびの左手に見える 晴海大橋のすぐ向こうが
 ここ数日 大さわぎになっている 『豊洲市場』です。
d0174983_15391268.jpg

 
 気候が良くなると お弁当の出番が増えます。

 ありあわせのおかずで 決して御馳走ではありませんが、

 外で食べると 不思議と美味しく感じます。
# by saint-arrow-mam | 2018-10-12 15:54 |   日々是好日 | Trackback | Comments(2)

視野検査


 先日 眼科に行き、軽度の「白内障」であることを 告げられたのですが、
 緑内障の検査をしたことが無いので、この機会に「視野検査」をしてみようということで
 予約をしていました。

 「視野検査」とは 

d0174983_12375933.gifまっすぐ前方を見ている時に、上下左右前方、
どの位の範囲を見えているかを調べる検査。

ちなみに正常な人では、片目につき上方に60度、
下方に75度、鼻側に60度、耳側に100度という広い視野を持っている。

通常人は両眼で物を見ているので、片方の眼を隠さないと、
自分の眼の視野に異常があるかどうかはわからない。

また 視神経の障害や緑内障などの眼疾患では、片方の眼が障害されたり
左右の眼の障害の程度が違ったりするので 左右別々に視野検査する必要がある。




d0174983_12525455.jpg私の行った「静的視野検査」
双眼鏡のようなものを通して、ジーーーと画面の中心を見ていて、(眼球を動かさないようにして)
周囲に小さな光の点が見えたら スイッチを押す検査でした。

いろいろな明るさの小さな光の点が ついたり消えたりするこの検査を
それぞれの目で 3分程度ずつ行うのですが、
ボーとしていては 見過してしまうので 瞬きをしない様にして
かなり集中力を継続していなければなりません。 

 
 結果は 下記のような表示され、視野が障害されていると そこが 黒で示されます。

 私の結果は 黒いところもグレーのところも 1つもなかったので
 お医者さんが 「年齢的に これはすごい!!」と 褒めてくださり
 私は ホイホイと木に登りそうになりました。

 でも 良く考えたら 喜んでばかりはいられません。
 「緑内障」はなくても 「白内障」はあるのですから、、、。(泣)
 
d0174983_12422022.jpg

 医師をしている 京都の義弟にメールをしたところ
 「視野検査によって、眼、視神経、脳などの沢山の病気が発見されることもあるので
 異常がないという事は よかったです」という返事。

 とりあえず
 めでたし、めでたし、、、、。

# by saint-arrow-mam | 2018-10-11 13:16 |   健康 | Trackback | Comments(4)