音楽を奏でる

 「音楽」を楽しむ時間が増えました。

 家の中で、CDを聞くこと、
 コンサートへ行く予定を、最優先でスケジュールに入れること、
 そして 楽器をひく時間が、容易に取れるようになりました。

d0174983_7104038.jpg
 <ピアノ>
 ピアノは6歳から十数年 習いました。
 厳しい先生の指導を受けて
 よく練習もしていました。
 
 「物理」というものに出会わなかったら、
 私は 間違いなく ピアノの先生に
 なっていたと思います。


d0174983_7165392.jpg
 <琴>
 琴は大学生のとき、
 「和」の楽器に惹かれて。
 
 13の弦を
 「白ネコ、黒ネコ、まだらネコ」と
 言いながら
 音あわせをするのですが、
 今 思うと、面白いことです。

 
 そのほかにも、ギターを独学で少々、演奏します。
 退職を期に 新しい楽器に チャレンジするのなら、今かもしれないと考え、
 先月から「大人のエレクトーン教室」に通ってみることにしました。

 エレクトーンの楽譜は、右手、左手の2列に 足の列が加わり3列。
 手を考えれば、足が置き去りになり、
 足を考えれば、左手が連動して動いてしまうという
 怪奇現象を経験しています。

d0174983_7244689.jpg


 ピアノで弾くクラシック音楽は、それとして
 映画のテーマ音楽や、「嵐」などのポップス、アニメの主題歌、ディズニーミュージックなど
 演奏して 楽しめるジャンルが広がりました。
 (正確には、広がりつつあります。
     いや、広がると思います。
     いや、広がるといいなと期待しています。)
 
by saint-arrow-mam | 2010-07-23 08:03 |   自分史 | Comments(2)
Commented by Hiro at 2010-07-23 09:40 x
 
 今後は文化交流会館、アステールプラザ方面に出かけたら、周辺の住宅から聞こえる楽器の音色に耳をそばだてたいと思います。
 「物理」 で出会わなかったほうが良かったのに。
 弱冠22歳で新任校に勤務した頃、女生徒にピアノを弾いて貰って 我流でノコギリの目立てを試みたことがありました (白状) が、勿論現在は忘却のかなたにゆきました。

 最近はもっぱら鑑賞のみ、先日の 「ライン」 が痛く気に入り、CDを聴きながらPCを打つ時間が増えています。
 ブログからピアノや琴の音が流れれば!

 暑さを忘れる内容のブログを拝見、ありがとうございます。
Commented by shinmama at 2010-07-23 09:59 x
Hiro様

確かに「物理」と出会わなかったら
全く違う人生になっていたと思いますし、
主人と結婚していなかったかもしれません。
とすると主人も 私が物理と出会わなければ良かったのに、と思っているかも、、、(笑)。

私も、昼間にテレビを見ることがあまりないので、
CDを聞きながら、パソコンを打つのが、日課になっています。

そうそう、Hiro様は、今日はお出かけ予定とか、
暑さ対策をしっかりなさってくださいね。

ありがとうございました。


<< 天が 自ら 写真を加工した? グラナダの石畳 >>