山口県 岩国の錦帯橋

 錦帯橋は、平成の架け直し工事も終わり、すっかり昔の姿を見せていました。
d0174983_2247883.jpg


 鵜飼も行われる錦川には、アユ釣りをする人、泳ぐ子供たちの姿が見えました。
 私も足だけつけてみましたが、川水を堰止めてあった水でしたので
 「ぬるーーーい」感じでした。
d0174983_22514460.gif


    橋を渡って対岸の吉香公園へ、、、
d0174983_22532861.jpg


  ここで噂の「白蛇」と対面。(「蛇」は苦手中の苦手ですが)
  卵からかえったばかりの蛇はピンクでした。
  なぜ、成長とともに白くなるのか、不思議です。
  色白になる秘訣を、教えてもらいたいくらい、真っ白でした。
d0174983_2258373.jpg

by saint-arrow-mam | 2010-08-19 07:11 |   中国・四国地方 | Comments(6)
Commented by okadatoshi at 2010-08-19 07:48
錦帯橋のビュアーポイントはこの場所ですね。
下記のものは、私が行ったときのものです。
団地の自治会のHPの掲示板にアップしたものですが、手前に私の画像が映っているのを、jtrimのエリア移動機能を使って消しています。言われてみればわかりますが。
http://www.shinwadai.net/cgi/shumi090131/img/3196.jpg

白蛇も覚えています。
Commented by shinmama at 2010-08-19 08:36 x
okadatoshi様

おはようございます。

写真の「構図」が私にはわからないので、
観光地では、写真屋さんが集合写真を撮るために、
長椅子や足台を置いていらっしゃる場所から
写真を撮ることにしています。
(ずるがしこく、あつかましく、こそくな方法ですね。笑)

写真から画像を消されていることは、
お聞きしなければわからないですね。
じーーーっと見たらここかなあ というくらいです、
すごい。

「お財布に蛇のお守りを入れておくとお金が貯まりますよ」
と 土産物屋のおばさんが言ってましたが
ブログに写真をアップしたら、どうでしょうか、、、期待してます。
Commented by Hiro at 2010-08-19 08:36 x
 ご存じかも知れません。今後でも錦帯橋まで足を伸ばされるならと思い、蛇足ながらURLを紹介。生家内も庭も見応えがあります。
http://www.unochiyoseika.com/

 ここは秋の紅葉シーズンがベスト、生家の庭には各種カエデが植えられてあり、見事です。
 また、バーチャル宇野千代さんと並んで写真が撮れます。錦帯橋から歩いて行けば、歩数計のカウンターが都合よく増え、よろしいです。
Commented by shinmama at 2010-08-19 08:58 x
Hiro様

宇野千代さんの生家があるのですか、知りませんでした。
何度か錦帯橋へ行っても「白蛇」を見たのすら初めてだったんです。
カメラで写すということも、海外旅行以外ほとんどなかったので、
大きな「チェンジ」です。

秋のモミジの頃、再度いってみようと思います。
今年の秋は、今までの秋と違って
モミジを求めてさまよい歩く秋になると思います。

教えていただきありがとうございました。
Commented by ニャン at 2010-08-24 14:50 x

こんにちは。
錦帯橋は本当に美しい橋ですね。
4年ほど前に一度だけ行ったことがあります。
その時に鵜飼を楽しんだのですが、個人的には長良川の鵜飼より
風情があり、此方の方が好きです。

白蛇は京都では神様のお使いといわれています。
家に白蛇が表れるとその家は繁栄すると言われていて縁起がいいです。
蛇の皮(脱皮)をお財布に入れておくとお金が貯まる。
洋服ダンスに入れると衣装が増える。というぐらいですから
ブログにアップされたので、きっと素晴しく良いことがありますよ☆
Commented by shinmama at 2010-08-24 19:03 x
錦帯橋まで、お越しになられたのですね。
しかも鵜飼まで、、、。(恥かしながら、私は鵜飼の経験がありません)

隣の県に住みながら、白蛇も初めて見に行ったくらいなのです。

その上、ブログアップしたことで 大きな成果を期待したら、
白蛇が神様に「こいつ、欲深いですよ」とチクルかもしれないので、心の中でこっそり楽しみに待ってみます。

コメントありがとうございました。


<< 時計草 錦帯橋のパノラマ写真 >>