ライブ に集う


 高校時代、文化祭になると、ステージに上がり、ミニライブをする
 下級生にも上級生にも人気の クラスメイトがいました。

 母校は当時、進学校だったので、
 大学に進学せず、高校を卒業後すぐ 単身で上京した彼は、異色の存在でした。

 とても苦労したと思うのですが、
 次第に、歌手、作曲家、編曲家として 自分の活躍の場を広げ、
 今は、高橋真梨子、中森明菜、ビートたけしなどの作曲や編曲をし、
 何人かのお弟子さんも抱えているようです。

 昨夜は その彼が、お弟子さんとのライブツアーで、広島に来るというので、
 同級生たちが、彼のライブに集いました。 
 
 おじちゃん、おばちゃんたちが 押しかけたので 
 案の定、ライブは 盛り下がりましたが、 
 ライブ後の打ち上げは、昔話、体重の話、病気の話で盛り上がりました。
     (全く、ライブの打ち上げでする話題じゃないよ、、、ト、ホ、ホ)

d0174983_23115942.jpg
          

  
 茶髪でロン毛、とても同じ年とは思えない風貌の彼に
 「おい、変な薬はやるなよ」と、おじちゃんたちが忠告していました。(笑)

 今や、カメラ小僧と変身している私は、写真を撮りながら、
 学生時代に戻って、楽しい一夜を過ごしました。
by saint-arrow-mam | 2010-09-21 07:05 |   コンサート | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/11948471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2010-09-21 07:46
さすがにこの年になると現役で社会と接点を持っている人数はぐんと少なくなります。

私より少し若い世代になると、バンドを組んでライブという人も出ますね。
プロではないけど、セミプロ級に前座でジャズ喫茶で演奏をしたり、演奏会をやったりという方が何人かいます。

もうそろそろ定年というのにロックバンドを組んで演奏会をやっているのをみると私の年代(*)とは微妙に違う世代的な若さを感じます。

* 私の世代=ロシア民謡を中心にした「歌声喫茶」の時代からジョンバエズ、ボブディランの反戦歌、インター、国際学連の歌に強烈な音楽的なシャワーを浴びた世代をさす
Commented by ニャン at 2010-09-21 08:36 x

おはようございます。
学生時代の友人というのは良いですね。
久しぶりに集う、懐かしい顔、顔、顔・・・・。
素敵な時間を過ごされたことでしょう。
年齢と共に、話題が病気や健康についてというのは、
どの年代も同じなのでしょうね。
私事で申し訳ないのですが、私の最も若い友人、年齢差から言うと親子ほど年が離れていますがシンガーとして頑張っています。
名前は福井舞さん、テレビドラマ「恋空」の主題歌で
エーベックスからデビューし、その年は新人賞をとりました。
舞ちゃんの名前をどこかで見かけたら、応援していただけると嬉しいです☆
何だかピーアールのようなコメントになり、
申し訳ありません、、、、、、。



Commented by shinmama at 2010-09-21 08:57 x
okadatoshi様

 ♪♪君とよくこの店に来たものさ、、、、、、、、、、
   
    、、、、、、片隅で聞いていたボブディラン♪♪

  ということで、
  名前を聞いたことがあるというのが私の世代でしょうか。
 (ちょっと若ぶっています、、、、笑)

  最近、平和公園で、路上ライブをしている若者を
  涼しくなったので、また見かけるようになりました。
  (暑いときは、さすがに歌う気にもならなかったのでしょう)

  吉田卓郎、吉川晃司以降、
  広島から有名なミュージシャンが出ていませんので、
  若い世代の人たちには、
  夢を持って頑張ってほしいと思います。
  
Commented by shinmama at 2010-09-21 09:08 x

ニャン様

 みんなが忘れていたことを、昨日のことのように話す人や
 家族のこと、仕事のこと、自分のことばかり話す人、
 病気とその治療法について、詳しく語る人など

 同窓会も、支離滅裂の「ボケ大会」の様相を呈してきました。(笑)

 福井 舞さん、
 すぐ忘れるので、メモしておきますね。

 コメントありがとうございました。
 
Commented by うつきよう at 2010-09-21 23:23 x
 長野県というところは芸能関係に秀でる人材がまことに乏しいところで、清水アキラ、林マヤ、あとは・・・そうそう海老名みどりの旦那様はなんていいましたっけ?(あー、私もきてる(・・;) 思い出せませーん)その彼くらいなものです。
 昔、作曲家の古賀政男が、「長野県の人は歌が下手だ」とおっしゃいましたが、そのとおりで出身歌手も聞きません。
 ですので、そんなすごい同級生がいらっしゃるshinmama様や、ミュージシャン排出の広島はいいなあ!

 ときに週末からのご旅行、朝夕は10度代前半まで気温が下がりそうなので、長袖シャツは厚めをお持ちください。
Commented by shinmama at 2010-09-22 05:18 x

うつきよう様

テレビの「県民ショー」に広島の代表で出るのは
カープの山本浩二選手や、がばいばあちゃんの島田洋平さん、戸田菜穂、東ちづるといったところでしょうか?

そういえば、西城秀樹も、広島でした。

でも、私の周りで東京に出た芸能関係は、
年齢的に終焉を迎えつつある、彼だけです。

これからも、折あるごとに、彼をダシにして
集まることと思いますが、、、。

広島も気温が急激に下がる日と
蒸し暑くべったり汗ばむ日と
日によってずいぶん差があります。

ありがとうございました、着る物を調整します。
金曜日に東京へ行きます。

寒いだけで、紅葉は間に合わず、、、ト、ホ、ホ。


<< 今宵も お出かけ アツアツ・フーフー を表現したい >>