山ゆかば 2010秋 その1 

d0174983_625487.jpg

 朝の7時に東京駅に出発したツアーバスは、
 途中で2度の休憩を取り、関越自動車道 から 上信越自動車道の長野IC へ。
 
d0174983_71822.jpg

 樹林を縫い、神道を進み 戸隠神社中社に到着したのは12時前。
 
 休憩の度に、目を覚まして、シューズの紐を締め
 お饅頭を食べたり、焼き栗を食べたり、だんごを食べたり 忙しいこと、美味しいこと。
     (もちろん私だけがこの調子で 他の方はゆったりとお過ごしの様子)
      
          

         長野県 戸隠は、県北の新潟県に近いところにあり、
    2千年余に及ぶ歴史を持ち、天の岩戸が飛来したともいわれるのが戸隠神社。
      
        近年、パワースポットとして、脚光を浴びているそうだ。
   そりゃそうだ、天の岩戸をここまで飛ばしたのだから すごいパワーにちがいない。
d0174983_7195554.jpg


          触るとパワーをいただけるという「ご神木」
d0174983_727249.jpg

  この近くの「戸隠食堂」のお蕎麦が美味しいと聞いていたので、
  是非、食べたいと思っていたのに、ツアーの悲しさ、時間がなくて断念。
  代わりに、吉永小百合さんに食べてもらった?????。

          バスで移動することわずか5分で 奥社参道入口へ。
            靴の紐を締め直して、ウォーキングに出発。
d0174983_7395652.jpg

        随神門をくぐると、樹齢 約400年を越える杉並木の奥社参道
d0174983_7423933.jpg

          ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポンの二つ星
                   戸隠古道
     (クリックして見ていただけると、イメージがぐんと良くなります)


d0174983_7525379.jpg

d0174983_7534673.jpg

d0174983_811784.jpg

        平坦な砂利道と最後に石の階段のおまけつきで片道約2キロの往復。
         
         三脚を立てて写真を撮っては、走ってツアーに追いつく、
         また三脚を立てて、写して、走って追いつく の繰り返し。
         
         ツアーでのウォーキングは、いつもの一人ウォーキングと違って
         「写真を撮る」と、余分な体力を必要とし、難しいこと、
         また、主人が、少しも待ってくれない人であることを実感する。

          しかし、ハーハー、ヒーヒーと大きな呼吸をした分だけ
          私は、人様よりも沢山パワーを吸い込んだに違いない。
        
        木漏れ日の中のウォーキングは、あっという間の80分だった。
d0174983_824789.jpg

         

                帰りのバスの車窓から
d0174983_8153588.jpg

d0174983_8155516.jpg

         
 ホテルに戻ったのは、夜の9時過ぎ。
 
 明日も7時に東京駅集合で、東北へ。
d0174983_8521958.gif
         
           
                本日の万歩計の数値
           16、822歩
               
by saint-arrow-mam | 2010-09-30 06:33 |   甲信越地方 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/12002762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2010-09-30 13:01 x

 この地は私は全く未開拓の場所、興味深く拝見しました。熊野古道に似た風景のような気がします。

 それにしてもこれだけの写真が一枚一枚アクセントをつけて編集されてあり、 恐れ入りました。

 今日はお疲れで、朝からダウンされていたのかと思ったら、トレッキング シューズが元気に動いていた (笑)
Commented by shinmama at 2010-09-30 13:49 x

Hiro様
 バスの中から写した写真は、ほとんどボツでした。
 
 ぶれていたり、反射して車内が写っていたり、
 本当に難しいものですね。

 今回は、勉強だと思って、
 可能な限り「オート」と「マニュアル」それぞれで
 写真を撮って後から、比較できるようにしてみました。

 コンデジですから、細かく設定することは
 できないのですが、
 露出補正やホワイトバランスなど、
 思うがままに設定してみましたが、
 結果は、ほとんど「オート」の勝利でした。トホホ

 熊野古道に行くことが、目下の夢ですが、
 木々が美しい時期には人が多いそうで、悩んでいます。

 しっかりと体力を維持して、
 チャンスがいつ来ても良いようにしておこうと思います。

 コメントありがとうございました。

 PS:昨日コメントで教えていただいたお酒は
    ちゃんとメモメモしました。  
Commented by ニャン at 2010-09-30 14:27 x
shinmamaさま、こんにちは。

私も戸隠は未開拓の地です。
興味深く、拝見しました。ステキなところですね☆

三脚をもって、使っては大変だったと想像が付きます、、、、
お疲れ様でした。
私も三脚が欲しいのですが、買っていません。
買うと使いたくなるし・・・使うと、絶対!?夫に「遅い!」と文句を言われそうなので・・・・^^;
だからブレブレです、、、

ご神木から太陽の光がピカッ!!よりパワーを感じる写真ですね☆
ちょっと木々も色付いているような感じですね。
戸隠のパワーと初秋の素晴しい風景を
ありがとうございました☆






Commented by shinmama at 2010-09-30 14:59 x

ニャン様
 
 昔々、主人は忙しく、
 旅行に行くのは、いつも私と小さな息子の二人だけでした。

 たまに朝、主人の出勤時に息子が起きていると、
 息子は「お父さん、また来てね」と見送っていたくらいです。
 
 その時期に、買ったのが今使っている三脚です。
 
 子供一人の写真ばかりでは、悲しすぎると思い、
 利用し、その後、20年使われることもなく
 引き出しの奥で眠っていた年代物の一品です。

 今になって、役に立つとは思いもよらず、
 捨てずにとっておいた自分の無精さに感謝しています。
 
 しかし、ウォーキングしながらの三脚は難しいです。

 トレッキング用の杖としても使える、
 便利な三脚を誰かが考えてくれたら、
 一挙両得なんですが、、、。
Commented by okadatoshi at 2010-09-30 22:50
カメラとウォーキングの両立は確かに難しい。
砲筒のような望遠と三脚一式を持って移動している方を森林植物園でよく見かけますが重そうです。

最近、コンデジの録音機能を見つけ使っています。草花に詳しい方と同行するとき花の名前を聞いてもすぐ忘れるし紙に書くにもないとき、撮った画像に音声を添付することができます。
Commented by うつきよう at 2010-09-30 23:50 x
 shinmama様、
 お帰りなさいませ!
 お天気が良くてなによりでした。
 箱根や日光や熊野古道にも杉並木はありますが、鎮まって神秘的な空気が漂うのは戸隠が一番だと、長野県人としては自負しているところです。
 近くには忍者のからくり屋敷があったりします。 奥社横から戸隠山登山もできます。 お蕎麦を食べがてらぜひまたおいでください。 

 最後のお写真きれいですね。
 東御市付近から撮られたのだと思います。 見慣れている山並みなので嬉しかったです!

 熊野古道は夏はお避けください。手ぶらで歩いても浴びるような汗をかきます。

 明日からは東北ですね。
 楽しみです。
Commented by shinmama at 2010-10-01 07:18 x

okadatoshi様

 おはようございます。

 今回、見つけた草花や実だけは
 まとめて最後にブログアップしようと思って
 昨晩も少し、写真を整理していましたが、
 案の定、さっぱり名前をおぼえていません。

 山歩きの専門ガイドさんに
 ひとつひとつ名前を教えてもらったときに
「これは覚えられない。」
「写真に書き込めないのかなあ」
「みなさんは覚えてるの?」
「一回で?」
「こんなにたくさん?」
  といいながら、必死で覚えたつもりだったのに。

 今、カメラの説明書を見ると、
 オフレコという録音機能がありました。

 使い方をよく読んで、利用します。
 目から鱗がぱらぱら、、、、
 貴重な情報をいただきありがとうございました。

 鼻歌を歌いたくなるくらいうれしいです。
 
Commented by shinmama at 2010-10-01 07:33 x

うつきよう様

 おじゃましました、長野県。
 絶対また行きたいです、長野県。

 ついこの間、日光へ行って杉並木を見た私としては
 「戸隠古道」の方が数倍素晴らしいと断言できます。

 古の方々が、江戸からこの古道を通って
 お参りされたことを考えると、
 何日がかりだったのだろうと、
 いう発想になるくらい長時間バスに乗りました。

 ただ、その分、善光寺も、美術館も、何も見ずに
 帰るのはすごく残念で、後ろ髪をひかれる思いでした。

 絶対にまた、伺います。

 お蕎麦は、インターに乗る直前の休憩タイムに
「おぎのや」で、かきこみました。
 美味しかったですが、これで満足はできませんし、
 美しい山並みに囲まれた風景も忘れることができません。

 芸能人を搬出しなくても ぜんぜん イイ!!!(笑)
 
Commented by okadatoshi at 2010-10-01 08:01
私の持っているコンデジはLUMIXですが、録音機能は写した画像に音声を吹き込むモードと写しながら同時に記録をとる方法と二つあります。

元の画像以外に動画モードで保存されますから名前を確認してから削除すればもとの画像は保存されています。

撮影しながら保存したものをつなげば紙芝居的な動画ファイルの作成もできます。
操作は慣れればなんとかできます。
Commented by shinmama at 2010-10-01 08:26 x

okadatoshi様
 私もLUMIXのFX35で、古い型ですが、
 今日は説明書を片手に「あーあーマイクのテスト中」を
 やってみます。

 きっと、??????の連続になると思いますが、
 これができたら、どんなに便利か
 わかっているだけに頑張りがいがあります。

 いつも教えていただいてありがとうございます。
Commented by よし坊 at 2010-10-01 09:50 x
冒頭の写真を見ると道も良くなったようですね。
さすが戸隠神社も奥社も昔のままの姿で久しぶりにブログで拝ませてもらいました。
実は静岡から戸隠の蕎麦三軒を食い回り奥社まで歩いてしかも日帰りした事があります。懐かしい思い出です。

※相変わらず楽しく面白い文章の運びに感心しております
Commented by shinmama at 2010-10-01 10:41 x

よし坊様
 
 吉永小百合さんのCMの影響で、
 急に人気が出たとガイドさんから聞きましたが、
 できれば、ブームの前に
 静かな古道を、ざくざくという足音を立てながら、
 歩いてみたかったと思いました。

 渋谷とまではいかないにしても
 カメラの前を通り過ぎていく人が多く、
 へぼカメラマンは、苦心しました。

 蕎麦3軒、、、うらやましい。
 ツアーではなく個人旅行だったら、私も食べてますね、きっと。

 ハイキング・デビューが、素敵な戸隠古道で
 本当によかったと思います。
 
 コメントありがとうございました。 


<< 東京から秋田県へ 広島から東京へ >>