東京から秋田県へ

台風の接近の影響で、毎日の天気予報がころころ変わります。
「お願い、、晴れていて、、、」と カーテンを開けてみると
遠く、かすかに富士山が見えました。  ヤッター天気だ。
d0174983_16105599.jpg


          今日は東北新幹線「こまち」で岩手県の盛岡まで行き
d0174983_16164724.jpg


            バスに乗り変えて 秋田県の田沢湖へ
           
           秋田県に入ると、米の収穫の真っ最中。
         「棒かけ」「卍かけ」などいろんな干し方が見られる。
             それにしても右を見ても左を見ても、
              米っこ作ってる田んぼばかりだス。
d0174983_16241856.jpg


             田沢湖は、最近、韓国ドラマの舞台となり、
           急に人気を博し、多大な経済効果があったそうだ。
d0174983_16304346.jpg

            地元の伝説の主人公「たつこの像」は、金ピカピカ。
             田沢湖は国内で1番深度の深い湖だとのこと。
               だから、金メダルなのか???


            
              次に訪れたのは「角館 武家屋敷通り」
             商人の町の形とは大きく異なる武家屋敷の町。
           角館は390年前の歴史がそのまま生きている町だった。
d0174983_1641666.jpg

d0174983_16412437.jpg

d0174983_16424467.jpg

              どこかで見たことがある気がする、、、
d0174983_1642153.jpg


           さても、ここは「稲庭うどん」発祥の地。
               食べるなら、本家本元で。
            ゴマダレと醤油ダレの2種類で食する。
d0174983_16492334.jpg


               平福記念美術館で一休み
d0174983_1654473.jpg


            足元をみると、おしゃれなマンホールの蓋が
d0174983_1655361.jpg

d0174983_1783733.jpg

              お宿は 十和田大湯温泉。
               ほっこり、ほっこり。
             明日はまた、ウォーキングの1日です。
d0174983_17124958.gif


          
             
by saint-arrow-mam | 2010-10-01 07:35 |   東北地方 | Comments(10)
Commented by okadatoshi at 2010-10-01 07:55
今回も見事です。
上から読み始めて下までストーリー性がありアップする前に十分な構成がされています。
blogの一つの書式を確立されたかのように見えます。
お手本になりますね。

角館は、近くまで行きながらいけなかった町です。再挑戦したくなりました。
最後のトンボも詩情が溢れています。
Commented by shinmama at 2010-10-01 08:50 x

okadatoshi様

 おはようございます。
 okadatoshi様のホームページ?書斎?に
 お邪魔した時に『路上美術館』を見せていただきました。

 色が付けられた珍しいマンホールの蓋などが
 いっぱい地域ごとに分けてあり、
 これはすごいと感心致しました。

 空を写したり、道端の花を写したり、
 挙句の果てにマンホールの蓋まで写している姿に
 ついに添乗員さんから
「カメラがお好きなんですね」と声をかけられました。

 カメラが好きというより、うーーーんブログが、、、
 と もごもご口ごもった返事をしてしまいました。

 きっとマニアックで、
 変なおばちゃんに見られたのだと思います。
 ト、ホ、ホです。

 角館は、なんといっても桜の時期が最高だと思います。
 (桜の木がたくさんありましたから、、)
 観光客も多くなるでしょうから、そこが痛いですね。
Commented by Hiro at 2010-10-01 09:23 x
 もはやこうなれば、sinmama様の旅行は,観光よりブログ作成の旅行ですね (笑)
 空を眺め、景色を眺め、地上に目をやり被写体を追っかける (笑) 誰かと一緒ですよ。

 再度申し上げるようように写真編集が見事、切り取って並べるだけと異なり、一枚一枚に工夫された編集を短期間に習得、脱帽です。

 私もこれに触発、目下新しい画像加工を模索中です。 JavaScript でパノラマを360度ゆっくり移動する画像を作ろうと試行錯誤。さて何時になったら出来るか。
 ありがとうございました。会津若松方面は足を伸ばされたのでしょうか?
  
Commented by shinmama at 2010-10-01 10:04 x

Hiro様
 
 教えを守り、だんだんHiro様の旅行スタイルに
 近づいてきたでしょうか?(笑)

 そうであればうれしいですが、、、。

 主人が
 「旅先でパソコンが使えなくてよかった。
  パソコンを持って歩いたら、
  お前は夜も寝ずにブログをアップするだろうから」
  と、実に的を得た感想を述べております。

 という主人も、手書きで「旅行日記」なるものを
 書き始めたんですよ。
     (内容は見せてもらえませんが)
 
 つーーーと通り過ぎただけの今までの旅行と違い
 いろんなことに感動して、
 「あれは何だった」「あれの名前は?」と
 うすらボケ気味の夫婦が、珍問、珍解答をしながら
 それぞれの形で記録に残せるのも
 この数カ月の大きな変化です。

 個人用に、食べた食事やホテルや、部屋なども
 すべて撮影し、CDRに残していこうと思います。

 角館から北上しましたので、
 残念なことに、会津若松へ行けませんでした。
 
 明日は秋田県の日本海岸へ向かいます。
Commented by ニャン at 2010-10-01 12:01 x
shinmamaさま、こんにちは。

何時もながらに素晴しいブログです☆
写真もステキだし、文章も読みやすくて良いです。
私も見習わなければ・・・・^^

東京から富士山が見えると嬉しくなりますね。
なかなか見えませんからね☆

田沢湖、北海道旅行の帰りによりましたが、レンタカー借りていなかったので、たつこ像は見にいけてないんです^^;
そして角館、此方も未開拓。
今度行く時の参考にさせていただきます。

稲庭うどんのお味はいかがでしたか?
粉物大好き関西人の一人である私は稲庭うどんもやはり好きです。

そして何を隠そうマニアックおばちゃんなんです・・・わたし・・・
マンホールの蓋を見つけては撮る事に
一種の喜びを感じているわけです、、、、^^;
角館のマンホールですよね!?マニアとしては羨ましいです^^

ありがとうございました。^^
Commented by よし坊 at 2010-10-01 13:10 x
桜の時季に角館に行ったのですが人人人で歩くのも大変でした。
花のない青い葉の枝垂れ桜が武家屋敷の風格を現してとても良いですね。
Commented by shinmama at 2010-10-01 16:56 x
ニャン様

 マンホール撮影の仲間、仲間ですね。
 
 私は、初めて出会った面白いマンホールにニンマリ、
 これからはさらに足元にも気をつけて歩きます。
 
 稲庭うどん美味しかったのですが、
 東北地方の味付けは、この稲庭うどんに限らず
 少し塩分が効いているかな、、と思いました。

 伝統の稲庭うどんからマンホールまで
 写真のジャンルの幅の広いこと、、。(笑)

 明日は、また山です。

 コメントありがとうございました。
Commented by shinmama at 2010-10-01 17:10 x

よし坊様

 桜の季節は、さぞかしきれいだろうなと
 頭の中で想像していましたが、
 やはり、渋谷の歩行者天国状態でしたか、、、。

 出来ればサクラとモミジの季節に行きたいのですが、
 人が多いと写真撮り辛いですね。
 
 観光地は、訪れる時期によって印象がすごく変わるので、
 私のような田舎者は閑散期の方が無難かもしれません。
 
 PS:翡翠について広島野鳥の会にメールをしました。
    野鳥の会の方から、
    懇切丁寧なお返事メールをいただき、
    広島で見れる場所をたくさん教えていただきました。
    ありがとうございました。
Commented by うつきよう at 2010-10-01 22:19 x
 稲庭うどん、本場へ食べに行きたいなあ、と前々から思っているところです。 こちらで手に入るうどんはおいしいので、さぞや、と期待が膨らむのですが・・・
 たつこ像って、どうして金ピカなんでしょうね? でもそのせいか、今でも印象に残っています。(それが目的? まさかねえ^^;)

 ご主人の「旅行日記」、気になりますね。
Commented by shinmama at 2010-10-01 23:00 x

うつきよう様
 
 稲庭うどんの美味しいお店が、東京駅の中にあって
 新幹線の出発時間に余裕があるときに食べに行きます。
 
 そこのお店もつけ汁が、2種類あります。
 
 そうめんとも、うどんとも違う独特の美味しさが
 稲庭うどんにはありますよね。

 長野の戸隠古道をお勧めいただき、
 本当にありがとうございました。

 お蕎麦を食べずに帰ったことが、
 日に日に悔しくなってきています。

 主人とまた長野に行こうと話していますので
 美味しいお蕎麦の食べれるお店を、
 是非、教えてくださいね。


<< 山ゆかば 2010秋 その2 山ゆかば 2010秋 その1  >>