紹興酒

 ただいま帰りました。
 紹興酒を山のように 飲んでしまいましたので、 意識が朦朧としています。

 今日は知人(shinpapaの先輩)との「飲み会」でした。
 飲めないshinpapaの分まで 私がアルコールをいただきました。

 ふむ、写真がうまく撮れているかどうか、、、。

 このお店は、広島では予約が取りにくいことで有名な 中華料理の店なのです。
d0174983_229577.jpg

 古くて 小さなお店で、街の中心から少し外れた場所にあるので、私は知りませんでしたが、皆さんよく御存じで、、、、。

d0174983_220316.jpg


 飲むのは 先輩のご主人2人とshinmama で、 奥様お二人と shinpapaはお茶です。

 紹興酒は17度、、、らしいです。 
 美味しくてついつい、、、飲みすぎました。

 本日は 午前中に トレーニングジムに行っておきましたが、それでは追いつかないカロリー摂取量であろうと思います。

 うむ、今夜はよく眠れそうです。


< 恵比寿軒 >

  広島市 中区 土橋 3-2
  (082)292-7756   18:30~21:00 
   要予約 (1日 3組のみ)


  
by saint-arrow-mam | 2012-02-28 22:14 |   友人 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/15500897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2012-02-28 22:49 x
紹興酒を山のように召されたせいかブログが軽く、サクサクとコメントが出来ます。
無事実家に帰着、国道54号はノーマルタイヤで走れるくらいのカラカラ状態。
中村憲吉館は帰広時に寄ることにして素通り、無事帰宅し私も何時もより量が増え、良い気分。

明日から少しずつ生存証明します。 あああ 良い気分!
Commented by okadatoshi at 2012-02-28 23:07
私は、六甲の地獄谷から生還。
500mlの発泡酒をつれあいとワケワケでいい気分。(カナ?)
Commented by うつきよう at 2012-02-29 01:45 x
 美味しそうなブログです。
 母のお出かけの、送り迎えの運転手のため、
 私は「のんある気分」ジントニック風で我慢、でした。

 思いだしました!
 確か、我が家にもいただいた紹興酒があったはず・・・
 捜します。
 
Commented by shinmama at 2012-02-29 08:34 x
Hiro様

今朝は 早めに 寝の谷へ行ったにもかかわらず、今日は寝覚めがあまり良くありません。
飲みすぎてしまいました。(笑)

広島の空模様も どんよりとしています。

無事にご到着とのこと。安心しました。
Hiro様も アルコールを、、、。
オ、ホ、ホ  一緒でしたね。
Commented by shinmama at 2012-02-29 08:40 x
okadatoshi様

午前中に トレーニングジムで 長めに運動をしたのですが、摂取カロリーの方が多く、今朝はちゃんと体重が増えています。

さらなる 運動が必要になりました。(笑)
Commented by shinmama at 2012-02-29 08:46 x
うつきよう様

紹興酒 見つかりましたか?
あまり飲んだことがないのですが、17度というので日本酒くらいでですね。
ちょっと漢方薬のような香りで、癖になりそうでした。

いやーーーー、飲みすぎてしまいました。

shinpapaがときどき飲んでる「のんある気分」ですね。
それでも酔った気がすると shinpapaはいいますが、、、。(笑)
Commented by ニャン at 2012-02-29 10:17 x
見るからに美味しいお料理を食べさせてくれそうな店構え。^^
うん、やっぱり期待を裏切らないお料理の数々。
これは紹興酒がすすみますね~♪
気分良くお休みになられましたか??
Commented by shinmama at 2012-02-29 18:37 x
ニャン様

はい、気持ちよく寝たのですが、寝覚めの悪いこと。
飲みすぎのようだったので、迎え酒をしようかと思うくらいでした。(笑)

小さなお店で 3組でいっぱい、これでは予約が取れないはずです。

最近 お料理の写真を撮ることを忘れてしまうことが多くて、お行儀が悪いかなあと思いながらも この日はテーブルの上にカメラを置きっぱなしにしました。

ボケが一段と進んだようで、情けないです。


<< アイスマン ふたたび 森下 洋子氏講演会 >>