母が こけた

d0174983_13361568.gif

 朝早く 母の部屋から大きな音が聞こえ、びっくりして飛んでいきました。

 ころんだ そうです

 周囲を見回しましたが、足を引っ掛けるようなものは なにもなく、段差もありません。

 手をつく間もなく、顔からこけたそうで、鼻の下が赤くなっています。

d0174983_13352666.gif

 消防庁のデータによると 高齢者の事故では 「ころぶ」ことが一番多く、、、、

d0174983_13152458.jpg

 場所は 慣れているハズの 家の中での事故が多く、、、、、

d0174983_13183122.jpg

 中でも 居室・寝室が 一番多いのです。

d0174983_13213148.jpg


d0174983_13395298.gif

 母は 貝のように口を閉ざしていますが、 
 おそらく、今までと 間取りが違うので 戸惑って 転んだのではないでしょうか? 


 仕事をしていた時に 「福祉住環境コーディネーター」の資格をとりましたが
 今こそ、実践の時です。

 さあ、まずはフローリングの床にカーペットを敷き、スリッパをはかなくても良いように。
 
 ベットの横に L字型の手すりをつけて 立ったり座ったりの 補助に。
 
 フットライトをつけて 足元を明るく。

 家具の角には 蛍光塗料のガードをつける。

 
 以上、私にできることから早速実行。  ホームセンターに向かいました。
by saint-arrow-mam | 2012-07-01 13:43 |   家族 | Comments(8)
Commented by メディア at 2012-07-01 14:15 x
こんにちは。
高齢者が転ぶ、これは本当に大変ですよね。
ずいぶん前に亡くなった祖母がやはり階段で転び・・・
私にとっては苦い思い出になっています。
お母様が今後、安全に暮らせますように。
お大事になさってください。
Commented by okadatoshi at 2012-07-01 15:30
住居環境の整備ができるプロのお嬢さんがいてお母上は幸せですね。
娘だけに我儘も出るのでしょう。
環境が変わるとなかなか慣れないものです。
電磁調理器の方が安全で使いやすいと思ってガスをやめたのに、母はキッチンを使わなくなりました。
未知の年代にはその年にならないとわからない生活実感があるようです。今までできたことができなくなることの不安も出てくるのかもしれません。お大事にしてあげてください。
Commented by Hiro  at 2012-07-01 15:48 x
この件は引っ越しされる前に、メモしてあげたいと思っていた点でした。
この冬 私の叔母が入院したのもほぼ同じ状態でした。住み慣れた我が家にコタツを出したばかりに、
布団の裾に引っかかって転倒、骨折。その日に入院しました、これらについては当時のブログに書いたとおりです。

爾来入院5ヶ月、入院中に 従弟は叔母の居間から台所、便所、風呂場に「手すり」 の取り付けをしていました。

回帰省して 覗いたら素人とは思えない設置、やはりホームセンターからの材料です。

日頃のshinmama様の雰囲気から、他人に頼まずご自身で材料調達のうえ、母上の快適環境を作られること間違いなし。

新居の環境では、どうか最新のご留意を。

※朝6時現在、R×Rが生きていましたが、現在アクセス不能。最後の画面をコピー、これも後からのタネになるか?
また、今朝はレア アースの島 硫黄島と交信。
Commented by shinmama at 2012-07-01 17:35 x
メディア様

新しい環境とはいえ、かつて自分が住んでいたので 油断したようです。

高齢者が安全に家で暮らすということは、想像以上に大変なことですね。

まだ、お風呂も、まだ出入り口も、、、
私の知恵の見せ所だと 頑張ってみようと思います。
Commented by shinmama at 2012-07-01 17:48 x
okadatoshi様

コンロ、、、悩みました。
今までは IHクッキングヒーターだったのですが
なんとか 使っていたので 大丈夫だろうと思っていたら 
やっぱりガスがいいと言うのです。

okadatoshi様からお母様のお話を伺っておりましたので、
潔く IHをあきらめて 
今日 最新式の安全装置がついた ガスコンロを買ってきて
私が付け替えました。

教えていただいていたので 助かりました。

あまり、何もかも取り上げないようにして、
自分でしたいと張り切っている 今の母の気持ちを
大切にしたいと思っています。

母は 以前はできたことが できなくなっている自分に落ち込んでいるので、
それを少しでも できるような環境にすることが 
私の一番の目標です。
Commented by shinmama at 2012-07-01 17:54 x
Hiro様

街中で同居を始めたときは 新しい環境で大丈夫だろうかと心配したのですが、
今回はかつて母が暮らしていた家なので、
大丈夫だろうと私が油断してしまいました。

はい、手すりを設置する高さ や 手すりの直径など
自分の持っている知識を駆使して 頑張ってみようと思います。

今回、骨折をしなくて良かったのですが、
顔は腫れているので、明日は病院へ連れて行きます。

RXR ついに終わってしまったのですね、、、、。

Commented by うつきよう at 2012-07-01 22:35 x
 やっと落ち着いてブログにお邪魔できそうです。
 自分のブログはまだまだ落ち着きませんけど・・・
 
 お母様、骨折なさらずになによりでした。
 母の部屋で大きな音がすると、すわ!と、とんでいってみます。
 なにより心配なのは転倒→骨折→寝たきり ですものね。
 自分でも「ゴルフができなくなったら困る」と言って気を付けてはいますが、
 年をとるとつま先が上がりにくくなるので、段差といえないくらいの段差でも本当に心配です。
 ともあれ大事に至らず、良かったですね。
 母とも重なり、ほっといたしました。
Commented by shinmama at 2012-07-02 07:09 x
うつきよう様

これからもブログに 度々母が登場すると思いますが、
よろしくお願いいたします。(笑)

任せてくれたら もっと早く行動できたのですが、
改良にせよ、家をさわると機嫌が悪くなるので
ついつい そのままにしていた結果がこれなので
ちょっと情けない気がします。

昔ならどうってことない段差も 床も
年齢と共に つまづき、滑る 原因になっています。

改良させてもらえる良いチャンスができたと 思っています。

今日は昨日より顔が腫れています。


<< 朝の散策  ハナザクロ >>