映画『最強のふたり』

 ずっと見たいと思っていた映画なのですが、上映される映画館が小さくて 
 何度も行ったのですが、満席で見ることができませんでした。

 夫婦割引で見ると 一人1000円で見ることができるので (通常 一人1800円です)
 shinpapaに 付き合ってもらいました。

 大きなスクリーンで見る必要はない映画なのですが、DVDになるのが待ちきれませんでした。

   << 最強のふたり >>

d0174983_2114593.jpg

正直なところ 笑いと涙が 止まらないというキャッチコピーは
ちょっと言い過ぎかもしれません。

実話に忠実にして、あまり脚色されていないのかもしれません。

フランス語ですので、余計に ニュアンスがわかりにくく、
本音が見えにくい感じもしました。

ただ 東京国際映画祭でグランプリと主演男優賞をW受賞し、
ハリウッド・リメイクが決まっているというのは
納得できる映画です。




 決して駄作ではないし、良い作品であることは間違いないと思います。
 うむ、何と言ったらよいのか、、、、表現が難しいです。
d0174983_2151062.gif

by saint-arrow-mam | 2012-10-26 06:00 |   映画・本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/17055429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2012-10-26 06:50 x
>何度も行ったのですが、満席で…
私の場合 何度も通ったのですが、満席で… (笑)

映画のタイトルだけ知っていましたが、内容を知らなかったので、先程 YouTubeで予告編を見ました。

予告編では、何と言ったらよいのか、、、、なおさら表現が難しいですね。
1000円払って行くべきか、DVD発売を待つべきか。



Commented by okadatoshi at 2012-10-26 06:56
私が高校生や大学生の時には映画館が満員でした。
大学生の時は、大学新聞会に入っていて映画批評を担当。
新聞に載せるスチール写真を映画館に事務所に貰いに行ってそのまま、只見ができました。
ウエストサイドストーリーなんか(当時は入れ替えがなかったので)朝から晩まで見てました。
場末の映画館では、なんとなくトイレの匂いもしていた記憶があります。

最近はTVドラマやDVDの普及でよほどの話題作でない限り行かなくなりました。
人々も娯楽が多すぎてその分、感激の度合いも減少しているのかも知れません。
今日から3日間次のイベントがあります。
  ▼
http://eigasai.shinkaichi.or.jp/
Commented by shinmama at 2012-10-26 07:21 x
Hiro様

繁華街の真ん中という立地のよさ。
大きなゆったりとした椅子で ひざ掛けもクッションも自由に使えて この映画館は特別ですね。
人気があるのは当然ですが、ゆったりしている分だけ席数が少なくて、、、。

うーーん、DVDでよいような、、、もっと言えばハリウッドのリメイクの方がいいかもしれません。

「感動した」という方がいても 不思議ではないのですが、私にはそこまでのことはなかったので、、、何と言ったらよいのか。
Commented by shinmama at 2012-10-26 07:37 x
okadatoshi様

サイトを拝見すると、懐かしい淀川氏のお顔が。
「サヨナラ、サヨナラ」という決まり文句を知っているのは 一定の年齢以上という証明ですね。(笑)

画面がきれいになりましたし、3Dもテレビで見ることができるので 映画館への足は ますます遠のくでしょうね。

そういえば 今は 映画館の映画もフィルムではなくデジタルでしょうね。
画面の横に フィルムをつなぐ 白い印が出るのが映画らしくて好きだったんですけど、、。


<< おやじバンド 秋の収穫 Ⅱ >>