ガーデニング

 玄関先の小さなスペースに サツキが植えられていたのですが、
 花も咲かず、姿が悪くなっていたので 引っこ抜きました。
 
 土を変え、底肥を入れ メランポジウム と マリーゴールドを植えたのは 引っ越した6月です。
 花の時期としては 終わりのはずなのですが、まだ咲いています。

d0174983_21471612.jpg

 結婚して郊外の一戸建てに住んでいた時、突然 ガーデニングが マイブームになりました。
 
 様々な花を植えてみましたが、環境にマッチせずに枯れたり 
 乾燥を好む植物と湿気を好む植物を一緒に植えて腐らせたり 失敗を繰り返しました。
 
 冬は 寒さに弱い植物を室内に取り込むために リビングが温室のような状態で 管理が大変になり、
 年々、花数が増えると、鉢が大きくなり、重たい鉢を移動させるのに 苦労しました
 
 ただ 近所のおばあさん、おじいさんから 花のことを いろいろ教えていただくのは 楽しいことでした。

 花の名前を覚えるうちに 庭づくりに興味を持ち 専門的に造園の勉強をしたことは
 建築の仕事をしていく上で 非常に役に立ちました。

 その時の古いガーデニングノートに挟んでいた写真を 色あせる前に ブログに保存し手置きたいと思います。 
d0174983_21585437.jpg

 その後 マンションに引っ越してからは 台風の時など万が一のことがあっては大変なので、
 育てるのは 小さな植物、小さな鉢に限定し、以前のようなガーデニングは あきらめました。

 再び 土がある生活に戻った今、ガーデニングを始めたくなっています。
 
 でも植えたいと思う植物が、以前のようなカラフルな植物ではなく、
 ひっそりと咲いている「山野草」に変わっていることに 年齢を感じます。(笑)

d0174983_2293551.gif

by saint-arrow-mam | 2012-11-05 09:38 |   ノスタルジー  | Comments(6)
Commented by ニャン at 2012-11-05 12:57 x
11月なのに、ここところ急に気温が下がったのに、綺麗に花が咲いていますね。
花のお世話が行き届いている証拠ですね。^^
記録に残されたガーデニング年を重ねるたびに、はまっていかれた様子が良くわかります。

shinpapa様におめでようございます。とお伝えくださいませ。
夜のトレーニングもがんばってくださいね。^^

お母様との二人旅、素晴らしい旅になりましたね。
普段、一緒に暮らしていても 場所が変わればお互い素直になれるのでしょう。お母様と話が弾むのもわかる気がします。^^
閑谷学校、二三度近くを通っているのに見にいけていません、、、、。
shinmama様のお写真を拝見しながら、見に行けばよかったと後悔しています、、、、^^;
Commented by shinmama at 2012-11-05 13:38 x
ニャン様

毎日の拙いブログを読んでくださり ありがとうございました。

広島の今日は雨。 
これでまた気温が下がり、母の運動量が減ります。
それを言うと、「旅行に行けば歩けるのにね」と 暗にまた行きたいと のたまう母です。(笑)

今の家には母がいっぱい植物を植えているので、地植えにしたいのは山々でも 鉢植えの方が無難かなと思っています。

やり始めたら、絶対に のめり込むので、時期を見計らって始めるように とshinpapaにくぎを刺されております。(笑)

Commented by okadatoshi at 2012-11-05 17:22
写真を拝見すると、年々花が増えて行く様子が分かります。
狭い庭でも自然のある戸建がいいといいつつも、
年令的には手入れが負担になるこの頃です。

しかし、多趣味ですね。
理系女子の鑑です。
Commented by shinmama at 2012-11-05 17:26 x
okadatoshi様

家の前を通る人から 「綺麗ですね」と褒められると すぐ調子に乗るタイプなので、
次の年は もっとたくさん飾ろうと張り切ってしまいます。(笑)
趣味で油絵を描くという方が 写真を撮られたり、
大切なお客様が来るので、鉢を貸してほしいと言われたり、
育て方を聞きに来られたり、珍しい球根をいただいたり、
いろんな出会いがあったことを思い出します。

はい、化学肥料については 多少 理解できますが、
万田酵素だけは 与えると なぜ花が異常に大きく育つのか、、不思議に思っています。
Commented by よし坊 at 2012-11-05 19:33 x
お茶漬けですか!良いですね。漬物と一緒に食べれば至福の一時でメタボさようなら。
大石神社と赤穂城跡・・・懐かしい!! 静岡から車で行きました。
かんぽの宿に特別室が有るんですか?知りませんでしたが健常者は泊まれないんでしょうか?
ガーデニングの鉢の数が年々増えて行く記録が見事に残っているんですね。感心しました。

サンフレッチェ頑張れ!もう一寸で頂上だ!!
Commented by shinmama at 2012-11-05 20:11 x
よし坊様

「サンフレッチェはガンバっとるのに、カープは何しとるんや」
というのが 挨拶代りの言葉になっています。

「山本浩二に 侍ジャパンの監督ができるわけがないじゃろう」
というのも良く聞きます。(笑)

せめて巨人が、、と思っていたのに 優勝なんて 余計面白くない、、、とshinpapa

サンフレッチェ、頑張ってくれると信じています。


<< ミニの体重計 広島国際平和マラソン >>