映画『ゼロ・グラビティ』

 予告編を見たときから 見に行きたいと思っていた 「ゼロ・グラビティ」


 映画の人気ランキングでは まだ上位にいますが、 封切時の騒々しさが一段落したようなので 
 アサイチで 見に行きました。
 歩いて 10分もあれば ららぽーとのシネマコンプレックスに行けるので こんな時は 便利です。

d0174983_15242712.jpg

 「宇宙」「天体」には 興味があるのですが、
 この映画のような状況になった場合 私は 精神的に とても耐えられないとずっと思っていました。

 映画を見終わって、100兆円あげる と言われても やはり宇宙に行くことは絶対にできないと 自信を持ちました。(笑)

 3D映画は さすがに迫力満点で 宇宙酔いしそうになりながら見ました。
 ハラハラドキドキという演出ではないので のんびりと楽しむことができる 娯楽映画です。

 ポスターを写したのですが、 台形にしか写せなかったので、久々に 画像加工をして修正しました。

d0174983_15422599.jpg

 主演のサンドラ ブロックは あまり好きな女優さんではなかったのですが、
 映画「しあわせの隠れ場所」を見て以来 彼女の演技に魅かれています。
 
by saint-arrow-mam | 2014-01-08 15:50 |   映画・本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/20205619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Hiro at 2014-01-08 17:13 x
ゼロ・グラビティは視聴していないので判りませんが、Photoshopでのこの歪み補正は
積極的にコメントできます (笑) このポスター加工には 座布団×∞ 

私はスキャナー画像はこの作業をする必要はありませんが、デジカメで被写体(特に建築物)や
ポスター類を撮ったとき、写真の上下、左右がブログに載せた際に垂直、水平になるように加工しています。
レンズの焦点深度の関係で、必ず歪みます。
(芸術写真 (そんな写真を撮ることはまずありません) の場合は加工は邪道ですが)

もう一つ、紙面をアップするときは、画面の左右のコントラスト違いがすごく気になります。 

近々 出雲大社の大鳥居を載せるかも知れませんが、耐震構造を強固にするため、
鳥居の上部と下部を地面に垂直になるようにして載せるかも (笑)
Commented by okadatoshi at 2014-01-08 18:35
リンク先の予告編をすべてみました。
これで、映画を見た気分になります。
CG技術の巧みさは分かります。
最後はハッピーエンドだろうと思い、
見ることは辞めることにします。
ドラマの先を予測する言うので家人は一緒にTVを
見るのを嫌がります。

徒歩10分ですか。いいロケーションですね。
Commented by shinmama at 2014-01-08 20:09 x
Hiro様

ポスターが 目線よりかなり上に貼られていたので、どうあがいても写真が台形になりました。

3D映画を見た後だったせいか、ちょっと画像加工をしてみたくなり
久しぶりにPhotoshopを開いてみました。
パノラマ加工は 良くするので、 ルンルンですが、
ゆがみを直す作業などは 時々やってみないとダメですね。

せっかく Hiro様に教えていただいた作業ですから 忘れないようにしたいと思います。
Commented by shinmama at 2014-01-08 20:24 x
okadatoshi様

無重力の撮影をどのようにしたのかなと思いながら見たり、
宇宙の怖さに驚いたり、3Dに感心したり、、、

はい、 お話は ちゃんと ハッピーエンドでした。
あっ 言っては いけないのですよね。(笑)
エイリアンのようなSFチックな ストーリーがお好きなShinpapaには
物足りなかったようですが
お孫様くらいの年代には 3Dなので面白いかもしれません。

干し柿も作れない空気の汚れた街のど真ん中ですが、
少しは便利なこともあって 救われます。


<< 転倒しました 新幹線 ナウ >>