遥かな尾瀬

d0174983_1458486.jpg

曇り、小雨、曇り、小雨、、、

雨にうたれた水芭蕉を堪能しました。
今から片品温泉で汗を流して、お江戸に帰ります。
by saint-arrow-mam | 2014-06-08 14:58 |   甲信越地方 | Comments(8)
Commented by Hiro at 2014-06-08 16:25 x
広島の今日は気温29.5℃、現在西の空には積乱雲が発生して 夏になったような天候です。
暑い! 折角 大勢集まっている集団が可愛そうです。

気をつけてお帰りなさい。
Commented by shinmama at 2014-06-08 17:40 x
Hiro様

バスで上毛高原駅に向かっています。
窓の外はどしゃ降りになりました。
新幹線の中でアルコールを注入しようと思っています。(笑)
Commented by okadatoshi at 2014-06-08 20:56
つれあいと山に登ることができなくなったら、温泉めぐりとハイキングをしようと言ってます。
片品温泉はφ(..)メモメモです。
明日からまた、臨託ですね。
koharuちゃんは、もうババとあって喜びを表すのでしょうね。
Commented by shinmama at 2014-06-09 10:06 x
okadatoshi様

尾瀬は 楽に行けるところだと思って、大変 御苦労された方もいました。

普段あまり歩くことのない高齢の女性やお子さん連れのご家族は
軽いリュックだけにスカートという格好で 大変そうでした。

はい、山のような選択を済ませ、今から買い物に行き、臨託に備えます。
少し 足の裏が痛いのですが、koharuに会えるのが楽しみです。
Commented by よし坊 at 2014-06-09 19:27 x
これから尾瀬顛末記が始まるんでしょうか?楽しみにして居ります。
アイスブレーカーの事はもっと早くお話をしておけば良かったですね。
メリノウールで出来たベイスレイヤーでこれ一枚の上にゴアテックスの雨具を着ればOK。暑くもなく寒くもなく、濡れないし濡れても直ぐ乾く。その上臭いも付かないという魔法のようなグッズでニュージーランド製。値段は少々高い。最近は好日山荘で扱って居ますがネットでも買えます。ややピッタリ気味のサイズで着るのが正しい着方。
2013年2月16日の僕のブログ「ルートバーントラックⅢ」に出てきます。
Commented by shinmama at 2014-06-09 20:33 x
よし坊様

初めての雨らしい雨の中のハイキングに 知識もなく 準備が整いませんでした。
ひたすら なんでもかんでも防水スプレーをかけていました。(笑)

リュックの中に大きなビニール袋を入れ、
その中に衣類を全部入れていくことを教えていただいたのですが
濡れたレインウェアーを脱いで リュックに入れても
他の衣類が濡れなくて 助かりました。
本当に ありがとうございました。

今月末から またハイキングを計画しているので
是非アイスブレーカーをゲットしたいと思います。
Commented by うつきよう at 2014-06-10 00:10 x
 おかえりなさいませ。
 雨でも、大荒れではなかったようで良かったです。
 至仏に登って下りた足で、尾瀬ケ原の長い木道歩きをして、
 足の裏が痛かったことを思い出しました。
 久しぶりの尾瀬の風景を拝見できるのを楽しみにお待ちします。
Commented by shinmama at 2014-06-10 09:48 x
うつきよう様

至仏山に登られたのですか?
さすがです、憧れますね。

私なんぞ、「↑ 至仏山」という看板を見て
「↑ 至(いたる) 仏山(ほとけやま)」という意味だと思ってしまいました。(笑)

雰囲気だけでも、、と思って 
入山口から少しだけ入り 麓の木道を一周しましたが
降りて来られた方に伺うと「お花がいっぱい咲いていたそうです」

もう機会はないかもしれませんが
もし、万が一 チャンスがあれば (至仏山) + (ニッコウキスゲ) を目的に もう一度 訪れたいと思います。


<< 遥かな尾瀬  湯沢高原 >>