吉田(阿吽)旅人 コンサート (2)

 吉田氏のコンサートは 前回 に続いて2回目です。

d0174983_21274641.jpg

 内容は 全く異なり、ドイツ語の「ド」の字も出てきません。
 しかも 全く聞いたことのないジャンルの楽曲なので 正直戸惑いました。

 宮沢賢治の 「雨にも負けず」 や 中原中也の 「一つのメルヘン」など 有名な詩に メロディーがつけられていて
 それを歌うという趣向なのです。

 歌声は 前回同様に 朗々と響いてきますが、どうも勝手が違うのです。
 それが 聞いて行くうちに だんだんしっくりしてきて 曲を楽しむゆとりができてきました。

 簡単に言うと(表現は正しくないかもしれませんが) 『荒城の月』のイメージなんです。
 歌詞が 詩として独立して 日本人の魂に触れる深い意味を持っている。
 それに 詩の意を壊さないように、また歌詞の響きを壊さないように曲をつけ 純粋な日本の歌としたものなのです。
 ゲーテの詩の意味や感覚を繊細に、情緒的に、また生き生きと ヴォルフが作曲したのと同じです。
 これは 吉田氏に確認したわけではなく 私の勝手な解釈ですけど、、、、。

d0174983_21473160.jpg

 そして 吉田氏と同郷の川口紘明氏の短歌に曲がつけられ、それも お披露目されました。

 テノールの吉田氏に バリトンの音域を要求される個所もあり 
 かなり 歌うのに御苦労されたのではないかと 思いつつ 楽しく拝聴しました。

 同郷の方がたくさん集まられ、和気あいあいとした アットホームなコンサートでした。
d0174983_22153088.gif

by saint-arrow-mam | 2014-06-12 06:00 |   コンサート | Comments(8)
Commented by okadatoshi at 2014-06-12 08:38
私の年代でなお、新進気鋭の若手の発表の機会を
設けつつ自らの演奏活動の中身を工夫している彼は
心底の芸術家と思います。
アカデミズムや弟子筋からの上納金で潤うことを嫌います。
最近は脚力も落ち原発反対のデモにも行けないとぼやいてました。
都営住宅に防音機能を設置してグランドピアノと
多くの専門書にうずもれています。
奥様もピアニストですが、ほそぼそとピアノを教えて生計を
維持しつつ、吉田氏の演奏活動を支えています。
傍から見ても経済的に裕福とはとても思えません。
中世から「演奏家は河原乞食」が彼のベースにあります。
彼と組む若手も彼が納得した将来性のある方だと思います。
今回は、同窓生がメインでやや観客層が閉じていますが
演奏会に融けこまれたようで良かったです。
ご参加ありがとうございました。
Commented by shinmama at 2014-06-12 10:07 x
okadatoshi様

交響楽団をバックにして歌うコンサートを聞くのも好きですが、
サロンコンサートも好きなので 楽しみにして出かけています。

ピアノ伴奏者の山田氏は 吉田氏の迫力ある歌声に勝るとも劣らぬタッチで演奏され、
かといって 主張しすぎない程度に 若さあふれていて
良い声楽家と良い伴奏者のコラボは まさに「阿吽」の呼吸、息もぴったりでした。

お客さんの中に 長身にGパンをはきこなした初老のカッコイイ男性がいらっしゃったのですが
女性の方達がにこやかに 次から次に挨拶をしていらっしゃったので、
きっと同窓生の中でも 人気がおありなのだと思いました。(笑)

正直 前回よりも 場違いかな、、、と感じはしましたが
また機会がありましたら 是非とも 行かせていただきたいと思っています。

こちらこそ 素敵な方を教えていただき 感謝しております。
Commented by grandpa at 2014-06-12 15:28 x
こんにちは。西本さんはマルチ人間ですね、私もそんな所がありますが
クラッシック音楽もお好きなんですね、私も音楽はなんでも聴きます。
ジャズ、も好きです。吉田氏は声楽家ですね、詩に曲を付けて唄うのですね広島出身のかたですか?西本さん忙中閑ありですね。 小春さんは元気にされていますか?感性の豊かな、shinmamaを持って幸せ。
ちょっとカメラのことメールしておきました、ご参考に!近藤
Commented by shinmama at 2014-06-12 16:01 x
grandpa様

コメントありがとうございます。

はい、音楽は大好きです。
7歳からピアノを習っていたのですが、お琴もエレクトーンも弾きます。

海外旅行の時にも チャンスがあればコンサートに出かけたり、
合唱を聞いたりするようにしていますが、Shinpapaは 興味がないので いつも隣で寝ています。(笑)

今まで行ったコンサートについては 
ブログ画面のすぐ右の「コンサート」というところを クリックしていただくと 
ご覧いただけるのですが、ジャズのコンサートも好きです。

吉田氏の出身地は広島ではなく 鳥取なんですよ。
ブログの先輩に教えていただいた方なのですが、
72歳とは思えない素晴らしい声楽家なんです。
Commented by よし坊 at 2014-06-12 16:27 x
今日のような話は僕のようなガラッパチにはとてもついて行けません、、、
Commented by shinmama at 2014-06-12 20:07 x
よし坊様

いえいえ、チョット 偉そうに書いただけです。
お恥ずかしいことです。(笑)

ギター片手にフォークソングを歌うのも好きですし、
聖歌隊が歌うのを聞くことも好きです。
要はこだわりがないというか 節操がないというか、、、。

今は 孫の前で童謡をシコタマ歌っていますが 
なかなか奥深い歌詞が多くて改めて 感動してます。
Commented by Hiro at 2014-06-12 20:24 x
いいですね。最近は雑用に追われ、コンサートを聴きにに出かける機会がなく、
先日の広響の定演ブログを書くのさえ逸してしまいました。

次に予定を立てているのは8月5日の「平和の夕べ」コンサート
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1370478481594/index.html

が、数日前に今年も無線班OB連中との野呂山合宿がありますので、行けるかな??

コンサート実施日前後に別の予定が入ることが多い今年です。クスン!!
Commented by shinmama at 2014-06-12 20:37 x
Hiro様

今年も野呂山合宿ですか?
わーーー 私の方がワクワクします。
楽しいブログを また拝見させていただけるのですね。

早朝にBSでクラシック放送があるので 時々聞いているのですが
それが許されるのは 一人生活の時だけで
今は 「うるさい、寝られんじゃないか」と のたまうShinpapaがおります。
仕方がないので パソコンにイヤホンをつけてYoutubeを利用しています。

さっき カープが同点に追いついたと思って喜んだのに、、、ガックリ。
こんな時は イヤホンで音楽を聞くに限りますね。(笑)


<< リンゴの果実 (2) 尾瀬の植物 >>