ホワイトケーキ

 
 昨日は koharuが風邪気味なので 保育園を休ませて 終日臨託となり、
 予定していたことができず、夜もバタバタして、ブログをお休みしました。

 食欲が落ちているkoharuのために 今日は 朝から 十八番のホワイトケーキを作りました。
 
 我が家では 大変好評なのですが Haruちゃんも気に入って 作り方を教えて欲しいと言ってくれているので
 どうせなら 写真入りのレシピを作って渡そうと思い 撮影しながら作りました。

 <<  ホワイト ケーキ のレシピ  >>

d0174983_11315179.jpg 

d0174983_1120865.jpg


 { 台 }
   * リッツ        39枚 (1箱)        * バター    50g

 { フィリング }
   * ヨーグルト     500ml (1パック)     * 生クリーム   200ml (1パック)
   * グラニュー糖   110g              * レモン果汁   少量
   * 粉ゼラチン   大さじ2                
     ㊟ 粉ゼラチンは 動物(主に牛)の骨などから抽出したコラーゲンを精製したものなので
       日本のメーカー方が安全な気がします。


d0174983_11381450.jpg

d0174983_1142276.jpg

  ゼラチン(大さじ2) を 160ccの水で ふやかす(浸して柔らかくする)。

  バター(50g) を室温に戻しておく。


d0174983_11461954.jpg

d0174983_11472425.jpg

  リッツ をミキサーで できるだけ細かく 粉砕する。
  (今回は ミキサーがないので ビニール袋に入れ ビンで叩いてつぶしています)

  室温に戻したバター に 粉状のリッツ を加え、手でよくこね粘土のような状態にする。
  (パサパサになるときは バターを追加する)

  等分にし 容器の底に 敷き詰めておく。
  (容器の深さや好みで 隙間なく敷き詰めれば OK)


d0174983_11571514.jpg

d0174983_11575625.jpg

  生クリーム(250ml) に グラニュー糖 (110g)を合わせて 8分だてにする。
  (柔らかい角が立つ程度でやめること。 あまり泡立てると 仕上がりが硬くなり 口触りが良くない)

  さらに ヨーグルト を加え混ぜたところへ、湯せんして溶かしたゼラチン液 を加える。
  (ゼラチン液は低温で固まるので、混ぜながら少しずつ 手早く入れる)

  最後に レモン果汁 を入れ よく混ぜる。
  (好みの分量でよいが、大さじ1杯程度を目安に。 多すぎると分離する)


d0174983_129554.jpg

d0174983_129405.jpg

  台に フィリングを流し込み 冷蔵庫で数時間冷やして 完成。
  (蓋をしないで 冷やした方が表面がきれいに仕上げる)
by saint-arrow-mam | 2014-06-26 13:35 |   クッキング・レシピ | Comments(4)
Commented by okadatoshi at 2014-06-26 19:12
その家庭の母の味ですね。
わが家の子どもや孫は、つれあいの作るものでは、
チーズケーキとピロシキがお気に入りです。
一度味に慣れ親しむと、他のお店の商品は
どこにでもある一般的な味で、オンリーワンの我が家の味に
回帰してしまいます。
わが家ではつれあいのものを食べるだけで、
レシピを聞いて同じものを造ろうとする気はないようです。
味が伝承できるharuさまがいて良かったですね。
う~ん、食べたい。
Commented by shinmama at 2014-06-26 20:05 x
okadatoshi様

元になるレシピはあったのですが、
ちょっとヨーグルトを残したり、ちょっと生クリームを残したりするのが面倒なので
どちらも一パックずつ使うように 自分なりに分量を変えて オリジナルにしました。
横着もののレシピです。(笑)

ピロシキを奥様と一緒にお孫様が作られるブログを拝見して
私もいつかkoharuといっしょに作る日が来るのではないかと
期待していましたが
それより先にHaruちゃんが作りたいと言ってくれたので
Shinは これから先も ずっと食べることができそうです。

お近くでしたら すぐに作ってお届けして ご感想を伺いたいところです。
Commented by Hiro at 2014-06-26 23:04 x
帰広時のバタバタで雑用に追われ、そして今日は北に出講で失礼しました。
我が家では過去ホワイトケーキを作ったことはありません。似たようなもので
カスピ海ヨーグルトを比較的長期間作ったのですが、面倒になって止めました。

帰省時のタネがあれこれ豊富にありますので、リアルタイム ニュースは後回しにしてアップしてゆきます。
Commented by shinmama at 2014-06-26 23:52 x
Hiro様

最初に作った時、Shinpapaが 「これはうまい。毎日作れ」と言ったのがきっかけです。
Shinのママ友の会や友人との茶話会等でずいぶん作ったものです。

Shingramaも含め 結局みんなが好きなので 冷蔵庫に冷やすスペースができると作っています。
koharuが食べれるようになり、作る頻度も 喜びも増えましたので
お江戸でせっせと作っています。

明日はHiro様から 貴重なアドバイスがいただけるものをアップするべく 予約投稿を済ませました。


<< 山岳王国へ 商業ビル完成間近 >>