I.C.C.


 今年の10月に 軟弱な土地にビルを建てると このようなことになる、、、というブログをアップし、
d0174983_14251070.jpg

 その補修工事が始まったことも 書いたのですが、
d0174983_14252699.jpg

 やっと 工事が終わったようですので
 Shinmamaの 完了検査  I.C.C.(Inspection for Completion of Construction)です。
d0174983_14352359.gif
   
 想像していた以上に 広い範囲にわたって 補修工事を行い、
 挙句の果てには 植栽まで植え替えていたのには 正直びっくりしました。

 いわば もう一度初めから工事をやり直したに近い 補修工事であったところをみると
 施主が かなり厳しい方で いい加減なことでは済まさないタイプの方だったのかもしれません。

 請け負った下請け外構工事会社は 絶対に泣いているハズです。(笑)

 こうなると 弱者の味方になってしまうShinmama検査官なので
 「驚くほど とてもきれいな仕上げです」 と言ってあげたくなります。

d0174983_14294682.jpg

 古いところと新しく補修したところで 色が違うのはどうしようもないことですが、
 古い敷石などは 配置を考えて 再利用しているので 1列だけ修理したように見えて
 補修工事による違和感はそれほどありません。

d0174983_1433370.jpg


 今日のお江戸は 冬とは思えないような青空が広がっていました。
d0174983_14342749.jpg

 桜の蕾は まだまだ硬いのですが、
 それでも青空に向かって枝を伸ばしている様子には 力強さを感じます。
d0174983_14445961.jpg

 今年 最後の臨託は 親たちのお遊びの都合で いつもより 長時間になりましたが
 明日から しばらく koharuに逢えないと思うと 苦にはなりませんでした。

 明朝早く 広島に向けて旅立ちます。
by saint-arrow-mam | 2014-12-26 22:40 |   暮らしの手帳 | Comments(5)
Commented by TanMatsui at 2014-12-27 00:05
今夜はお江戸の補強工事や青空は ほったらかしにして (失礼)
7時から3時間 スイスに出かけて
先程 録画作業をして ここに帰りました。

これにて広島での年内作業は終わりました。 星の瞬く夜空です。

Commented by TanMatsui at 2014-12-27 08:09
追伸
「高額契約より広島愛」   今朝の中国新聞の見出しです。
年末 吉報!

ヤンキース 黑田のカープ 復帰の新聞を手に、これから私も出発します。
広島は無風快晴の朝 、道中 気を付けてお帰りなさい。
Commented by shinmama at 2014-12-27 11:02 x
Hiro様

新幹線のテロップでも黒田のニュースが流れています。
在職中、少しご縁があり、
いずれは広島に帰って来られると思っていましたが良かったです。

教えていただいたお陰で、昨晩は私も録画をしながらkoharuにも見せました。
すごすぎる英才教育です。(笑)
Commented by ニャン at 2014-12-27 15:54 x
建築のことはよくわかりませんが、どの業界も下請けが一番大変ですね。
それでも、それは仕事。
出来上がりに満足していただければ、何よりの満足感。達成感があります。
今頃は、広島のご実家でお母様とあれやこれやと話が尽きないことでしょう。
のんびりお過ごし下さい。(*^^*)
shinmama様と入れ替えで?お正月1月2日から東京で2泊します。
Commented by shinmama at 2014-12-27 19:39 x
ニャン様

Hiro様と入れ替わりに私が広島に帰り
私と入れ替わりにニャン様が東京に、、、。
すると誰かがニャン様の地元に行かなかれば、、、。(笑)

koharuは日々できることが増えていますが
広島に帰ってみると その逆の状態を知ることになります。
悲しいですがこれが現実なんだと 受け止めるので精一杯。

できるだけの親孝行をしてから お江戸に戻ろうと思っています。



<< 広島へ ボッチのクリスマスナイト >>