ローマ観光1日目 (ツアー編)

 ローマでは 街の「北」は 高級住宅街として 住み分けがされているそうです。
 というより この地区の地価が高いので 必然的にそのようになるのでしょうけど、、、。

 集合時間が早いので 薄暗い中を ちょこっと「造幣局」まで散策。
d0174983_1111917.jpg

 今日は 過酷な終日観光の日です。
 リュックに 水筒 と うちわ と タオル を入れて、 いざ出発。

d0174983_1591626.gif
 実は Shinpapaが フィレンチェのホテルに帽子を忘れてしまったので 
 炎天下なのに ノーキャップなんです。
 
 何度か 「帽子を買おうよ」 と言ったのですが、 「神の罰を 甘んじて受ける」 と拒否。
 神よ 愚かなる 彼を 倒れる前に救いたまえ。
d0174983_1112392.jpg

  < ヴァチカン美術館 >

 団体で予約をしていれば 一般より早く入館できるようです。
 入り口付近には 開館1時間前と言うのに すでに長蛇の列ができていて
 その横を 素知らぬ顔で入っていくのが申し訳ない感じです。
d0174983_11153253.jpg

 見学ルートは ピーニャ(松ぼっくり)の中庭から。
d0174983_11182321.jpg

 教会の美術館なので ノースリーブや半パンはダメ、入館させてもらえません。
 かといって 冷房がない 蒸し暑い館内なので うちわが必須です。

 多くの画像を残したいので、、、ムービー加工。

                 

  < システィーナ礼拝堂 >

d0174983_12351343.gif
 唯一 撮影禁止、おしゃべり禁止の場所です。
 観光客の大半は ミケランジェロの最高傑作 「最後の審判」 を見るために 
 ここにきていると言っても良いくらいですので 窒息しそうなくらい人が溢れています。

       絵葉書より ↓ 
d0174983_124312.jpg

d0174983_1241553.jpg


 動画で、、、、といっても 大塚美術館で見たものです。(笑)

              

  < サン・ピエトロ大聖堂 >

 
d0174983_1215827.jpg

   <身廊>
d0174983_12153694.jpg

   <ピエタ>
d0174983_12155840.jpg

   <バルダッキーノ(大天蓋)>
d0174983_12164658.jpg

   <聖ぺテロの司教座>
d0174983_12172459.jpg

 以上のものを 見逃さないようにshinpapaに案内した後は
 広いねえ、すごいねえ、、、と 見て歩きます。
d0174983_12183128.jpg

d0174983_12185547.jpg


  < サン・ピエトロ広場 >

 
d0174983_12201970.jpg

 キリスト教の総本山。
 来年は なにやら節目の年に当たるそうで 大変な数の信者が世界中から 集まるようです。
d0174983_1222339.jpg

d0174983_12241530.jpg

 ツアーから ちょっと離れて 「ベルニーニ・ポイント」に。

 このポイントに立つと 円柱回廊の4重の柱が重なって1本に見え、
 外の景色が望めるように ベルニーニが設計したポイントなんです。
d0174983_12295314.jpg


d0174983_12414441.gif


  < トレビの泉 > 

 想定通りの工事中で 泉に水はありませんが
 Shinpapaは 後ろ向きにちゃんとコインを投げていました。

 でも さすがに私は 4回目は 遠慮しようと思い 投げませんでした。 (笑)
d0174983_14552590.jpg

d0174983_14564178.gif

  < 真実の口 >

 真実の口は 元 マンホールの蓋。
 コレクターとしては 敬意を表して わが手を差し出しました。
d0174983_14582611.jpg

d0174983_1458426.gif

d0174983_1459576.gif

 日本食レストラン 「六甲」で 昼食。
 でも イタリアの白飯は 食べませんでした、というより 胃が受け付けませんでした。
d0174983_16275022.jpg

d0174983_1505494.gif


d0174983_1512271.gif 
 猛暑、酷暑で shinpapaも私も 限界に近づいてきましたが
 まだまだ 炎天下の観光は続きます。

  < コロッセオ >

 残酷な歴史を背負ったこの場所が 一番 ローマらしさを感じる場所です。

           
d0174983_15464338.gif


  < パンテオン >

 「教会」 と 「神殿」は 「神社」 と 「お寺」のように違うものなのですね。
d0174983_15483077.jpg

 展示してあった 建築の簡略図を見ると 木製の枠にコンクリートを一度打っただけというドームを
 見えない壁の部分で支える構造になっていて ローマの建築技術のレベルの高さには 恐れ入ります。
d0174983_15504843.jpg

 パンテオン前には 神殿らしくイシス神殿から オベリスクが運ばれてきています。
d0174983_15524645.jpg

d0174983_1553082.gif

  < スペイン階段 
 さすがに この猛暑では座っている人の数が少ないなあ。
 ミサンガ売りも 商売にならない?
d0174983_15534869.jpg

  <バルカッチャの噴水 >
 飲みたくなるほど 水が美しい!!
 けど 手を付けるだけで、、、。
d0174983_15561314.jpg

  < ジェラータ >
 集合時間までに スペイン広場の近くの美味しいジェラート屋さんに直行。

 「ドルチェ ピッコロ ドゥエ ヴァニラ & ピスタチオ プレーゴ」 
 焦っているので イタリア語と英語が 混ざります。(笑)
d0174983_15581259.jpg

d0174983_1614056.gif

 ホテルに戻り シャワーを浴びて ひと休み。
d0174983_164254.gif

 夕食は ローマの下町、トラストヴェレ地区にあるレストランへ。
d0174983_1625978.jpg

 2回目の メニューチョイス、家族ごとのテーブルです。
 Shinpapaと 私でシェアできるように いろいろ選んで、、、、。

d0174983_1635968.jpg


 長い1日
 そして 長いブログになりました。
by saint-arrow-mam | 2015-09-04 00:00 |   イタリア | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/22163264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2015-09-13 17:12
見応えのある長編ブログを拝見、自身が旅行をした心境になり、
忘れていた海外旅行を思い出しました。
ありがとうございました。

恐らく今後 このような旅行をすることはない (できない) かと
思います。ブログのお陰で、自分が旅行をした気分です。

この時間 カープの完勝を見てコメントしました。借金あと1、
首位とのゲーム差 2.5 !
Commented by shinmama at 2015-09-13 17:51 x
Hiro様

山陰にお帰りの時でしたら とても見ていただけないほど長くなり
申し訳ありませんでした。

きっと同じツアーに参加され、ブログを見てくださっている方も
「長い、くどい」と思われたのではないでしょうか?(笑)

まだ他に行きたいところがあるのに 今回イタリアになってしまったので
ちょっと残念な気もしますが 私だけの海外旅行ではないので それはそれで、、、。

はい、サンフレッチェの調子は良いので 後はカープですね!!


<< ローマにて ローマのホテル >>