陸奥のお宿

 草津温泉もでも皆生温泉でも とても良いお宿を推薦してくださったので
 今回も JTBさんにお願いしてお宿を決めました。 

 小岩井農場から少し離れているのですが、秋田駒が岳の登山口には近いので
 私たちには 非常に都合の良い場所にある「花心亭 しらはま」です。

 1泊目の宿泊客は私たちだけだったので なんだかとても申し訳なかったのですが
 2泊目は 一組のご夫婦が来られて 正直 ホッとしました。

 お部屋は 最上階の5階。
 窓からは田沢湖が見えます。
d0174983_19164257.jpg

 御部屋に案内されると すぐに 冷たいお抹茶のサービス。
 担当は とても若い仲居さんで 気持ちの良い接待をしてくれます。
d0174983_19183219.jpg

 荷物を置いて お庭にでると 足湯がありました。(左)
 お宿の前は 遊泳可能エリアらしいのですが 誰も泳いでいません。(右)
 田沢湖には 2010年の10月に来たので これで2回目です。
d0174983_19252995.jpg


 食事の前に まず 「貸切り風呂」へ。
 広い脱衣場の隣に 小上がりの和室(右)がありました。
d0174983_1929876.jpg

 お風呂は「貸切り風呂(無料)」の他に 男女別の「内湯」と「露天風呂」があり
 いずれも24時間入ることができます。

 1日目の夕食の後には 女性用のお風呂へ。
 お湯が滾々と溢れて、、もったいないというか贅沢というか、、、。
d0174983_1933955.jpg

 2日目は おかみの計らいで 男性用のお風呂を私たち夫婦の貸切りに
 女性用のお風呂を もう一組のご夫婦の貸切りに、、、、。
d0174983_20272571.jpg

 部屋の廊下を挟んだお向かいに それぞれ専用の個室があり、食事をするダイニングとなっています。
 部屋に入ってきて準備をされるより 気兼ねがなくて 良いアイデアだと思いました。
d0174983_19312597.jpg
 

 <1日目の夕食>
 海鞘の酢物が 臭みがなくてことのほか美味しく、
 ジュンサイなどみちのくの素材を使った料理の数々に大満足です。
d0174983_19333511.jpg

 沈む夕日を眺めながら、、、、
 卑しいので どうしても食べすぎて 食後に 胃薬のお世話になりました。
d0174983_19391744.jpg

 地酒も呑みましたが、キリンビールの策略に乗って つい呑みました。
d0174983_19395015.jpg


 <2日目の朝食>
 眺めの良いダイニングで 2人きりで食べる朝食、、、落ち着きます。
d0174983_2082760.jpg

 お昼は山で軽く済ませるつもりなので 朝、しっかり食べます。
d0174983_209897.jpg


 <2日目の夕食>
 岩牡蠣が最高に美味しくて、牡蠣が嫌いなShinpapaの分もペロリと食べました。
d0174983_2095782.jpg


 <3日目の朝食>
 さすがに毎食毎食 食べすぎだとわかっているので この日は泣く泣く 残しました。
d0174983_20123270.jpg


d0174983_20304198.gif

 今回、初めてレンタカーを利用しましたが
 レンタカーで旅をすると バスや電車の時間を気にしなくて良いので行動範囲が広がり 荷物も持たなくて良いので楽でした。

 これからは このパターンが増えそうな気がします。
 
by saint-arrow-mam | 2016-07-16 09:01 |   東北地方 | Comments(6)
Commented by TanMatsui at 2016-07-16 13:57
3日の陸奥の旅日記を熟読させて頂きました。
昨日 コメントをしたように、私は花巻温泉の他 みちのく温泉は未知です。
また、これまでレンタカーを利用したことがありません。
その理由は、運転免許を取得以来 約半世紀間、 ギヤチェンジ車のみを運転し、
オートマ車を運転したことが無いのです。
レンタカーに ギヤチェンジ車が無いので、使う気が起こりません (笑)

いい歳になったので、運転はおもに山陰帰省時に留める生活をしています。
Commented by okadatoshi at 2016-07-16 14:00
沖縄でホテル+飛行機+レンタカーの家族旅行をしましたが、確かに観光地周りが楽で時間の自由も効きました。
娘がいると2人運転手で、出先で試飲もできるし。
朝食だけでも我が家のメイン料理です。
平日とはいえ、二組ではこれだけの厨房とスタッフと施設を維持するのは旅館の経営は大変でしょうね。
Commented by zuxtotabi at 2016-07-16 15:54
山登りに温泉三昧でしたね。
新玉川、乳頭、蟹場、いつかは・・・と思っていた温泉ばかり。羨ましいなぁ~。
宿、貸切状態だと何となく気を使ってしまいますよね。^^;
何度か経験があるので良くわかります。^^
お料理も地元の食材を中心に美味しそうです。
私達が宿泊したのも夏頃で「岩牡蠣」が付きました。
此方の岩牡蠣最高に美味しいですよね。確か秋田県の象潟産だと記憶しています。
「だまっこ鍋」私の好物鍋です。^^
お天気にも恵まれ最高の旅でしたね。♪
ニャンでした。
Commented by shinmama at 2016-07-16 17:42 x
Hiro様

私も車の免許を取った時に 叔父の軽トラに乗って配達を手伝っていましたので
チェンジのある車は好きで、坂道での走りがけなども得意でした。
でも 翌年、叔父の車がオートマに変わって以来 オートマしか乗れなくなってしまいました。
借りた車が 止まると勝手にエンジンが切れる エコノミータイプだったので
平地でも ブレーキをしっかり踏んでいないといけない感じがしました。

たしかにレンタカーを借りる時に 禁煙か喫煙かということは聞かれましたが
オートマかどうか聞かれなかったところをみると
レンタカーは オートマしかないのかもしれません。
Commented by shinmama at 2016-07-16 17:53 x
okadatoshi様

東京では 地下鉄もJRもバスも数分おきに来ますし、
車で移動すると駐車場を探すのが大変なので 車は全く必要ありませんが、
広島に帰ると 足の悪いShingranmaもいますし、
公共の乗り物の選択肢が少ないので 車は必需品になります。

旅先でも 交通の便が良いところですと 移動も何とかなるのですが
みちのくの盛岡から田沢湖までは 1時間に1本程度しかない電車やバスに頼るしかないので
レンタカーが威力を発揮しました。

そうなんです。
平日は 厨房の板長さんが1人で頑張っているらしいのですが
料理を作るのも 大変だと思います。
経営もさぞかし困難だろうと 宿泊客の私たち方がそろばんをはじいてしまいました。 
Commented by shinmama at 2016-07-16 18:07 x
ニャン様

すみません お名前を間違えていたのですね。
加齢のせいにしたくはないのですが 立派なボケです。

露天風呂は 混浴、、、と言われるたびに
ニャン様は 混浴のお風呂に入ることが できる、、、
そうか、本来、温泉は 混浴なんだ、私も混浴に慣れなければいけないんだと思いました。

広島ですと とっくに牡蠣は終わっているんですが、岩牡蠣は今が旬。
トロトロの生をペロリっと2個食べましたが 最高でした。
もう一度 岩牡蠣だけでも食べに行きたい、、、、。

はい、東京に戻った日の夜から 田沢湖周辺が大雨になったとニュースで見ました。
僅かの差で 救われました。


<< お江戸で献血 陸奥の国 3日目 >>