映画『ハドソン川の奇跡』


            

 映画は好きですが、封切り日をカレンダーに書き込んで 
 初日の しかも 朝一番の上映を見に行ったのは 久しぶりの事です。

 クリント・イーストウッド監督と トム・ハンクスという 
 私にとっては これ以上ない組み合わせの映画ですから
 公開日が待ち遠しくてなりませんでした。
d0174983_17174654.png
 感想は、、、言葉が見つからないくらい、、、最高!!
 あっという間に 映画が終わってしまった感じです。

 公開したばかりなので ストーリーは書けませんが、
 私は もう一度見に行くつもりです。

 と ここまでは良かったのですが、
 Shinに この話をすると 「$%・#&$」も見たらと言われ、、、 
by saint-arrow-mam | 2016-09-25 06:00 |   映画・本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/23509539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2016-09-25 17:49
実際の映像です。
https://www.youtube.com/watch?v=_G2TLqxWM04
英語がおわかりなので興味深いのでは。

英語名は「Sully」でとてもいいと、米国在住の方が他のSNSで書き込んでいました。
Commented by shinmama at 2016-09-25 19:30 x
okadatoshi様

機長のニックネーム「Sully」を映画館で見たときに
あれ? と思いましたが
おそらく原題のままでは 魔法使いの映画?と思う人もいたりして、、、。(笑)

教えていただいた画像を 事故後に検証する際に何度も何度も見るのですが、
それがこの映画のキーポイントで 印象深いラストシーンへと繋がっています。

ああ、、、もう一度 映画を見たいです。
Commented by TanMatsui at 2016-09-25 21:34
今夕 雨のなかを走行して帰広しました。 帰宅してブログを拝見、

そのすべてが芸術の秋の鑑賞ブログ、帰省中 日々外仕事をして、
この時期に日焼けをして、鼻の頭をヒリヒリさせている私にとって、
羨ましい内容です。

例によって、約1週間 マイ ブログ アップ以外は全くのアナログ生活でした。
振り返って考えると、アナログ時代に生まれた私にとって、たとえ1週間ほどでも
キーボードにタッチせず、アナログ生活を送ってみると、生き返った感じを受けます。

10月は 丁度クライマックス シリーズCS 前後に親戚の法事が予定されていて、
2週間先に また里帰りです。
Commented by shinmama at 2016-09-25 23:14 x
Hiro様

あらら、今日Shinpapaが帰広し、そろそろ自宅についた時間なのですが、
東京が天気だったので 傘を持って帰りませんでした。
雨に濡れたかな?

Hiro様は ネットを利用されない環境の時には
電波を飛ばして 世界とつながっていらっしゃるので
アナログ生活も 楽しむことができていらっしゃるのでしょうね。

私も旅行の時には 強制的にアナログ生活になりますが、
暇になると 読書以外することが無くて、、、、。(笑)

はい、次の目標は クライマックスシリーズ突破ですね。


<< 映画『シン(Shin)・ゴジラ』 『ヴェネツィア ルネサンスの巨... >>