クルーズ1日目 (横浜出港)

d0174983_15273228.jpg

 我が家には 「タクシーに乗る」という選択肢はないので 
 中華街から ①山下公園北の通り へ歩きます。
d0174983_15284122.jpg

 今にも雨が降りそうなので湿度が異常に高く ムシムシして気持ち悪くなり
 エアコンの効いた ②ドトール で ひと休み(ひと涼み)。
d0174983_15284830.jpg

 陸橋をてこてこ歩くと ③ダイアモンド・プリンセス が見えてきました。
 なんだか 後ろ姿が カッコ悪い船ですねえ。
d0174983_15305049.jpg

 コロコロバッグを引きながら ④大桟橋の長いスロープ を上がります。
d0174983_15310041.jpg

 船が大きくて 全体像が写せないので ⑤大桟橋のライブカメラを利用して、、、。
d0174983_15351961.jpg

d0174983_15363676.gif

 乗船手続きは 驚くほど すんなりと行われ、
 部屋が ”バハ 342(11階)”であることを教えてもらいました。
  (実は この時まで部屋番号は知らされず トランクの宅配にはGTYと記入しました)
d0174983_16355622.jpg

 8月の「日本丸」では海側の窓付き、9月の「飛鳥」では海側バルコニー付き、と
 眺めの良いお部屋だったのですが 今回は 倹約して窓のない内側の部屋にしました。
d0174983_16411404.jpg

 でも リピーターだったお陰か 
 船会社の配慮で 内側でもアッパーランクの広いお部屋にしていただいたようです。
d0174983_16435978.jpg

 水回りは コンパクトですが、
 毎日「大浴場(1回15$)」を利用したので 部屋のシャワーは一度も使いませんでした。
d0174983_16440963.jpg

d0174983_20375531.jpg

 いつものように 10分で荷解きを終え、
 お決まりのエマージェンシードリルを済ませると いよいよ出港です。
d0174983_16470665.jpg

 午後5時 小雨が降る中、 ⑥氷川丸とマリンタワー に しばしのお別れを。
 台風はどうなんだ?  船は揺れるのか?
d0174983_16522398.jpg

 偶然隣り合わせたアメリカ人のご夫妻と 横浜やパサデナの話を、、、、。
 そういえば ダイアモンド・プリンセスは 外国船でしたネ。 006.gif 
d0174983_16551581.jpg

 船が大きいので ⑦横浜ベイブリッジ をくぐると ぶつかりそうで緊張感があります。
d0174983_16552939.jpg

 ふりかえると きれいな夕陽が、、、
d0174983_17022832.jpg

 そして 富士山のシルエットに うっとりと、、、、 
d0174983_17150431.jpg

 、、、、、する暇もなく 
 「夕食」だ、、「夕食」だ、、急いで「夕食」に行かなくちゃ。

 アーリーシティング(1回目)なので 夕食が5時半からスタートするのです。
 指定されたレストランは「サンタフェ ・ダイニング」、 座る席も指定されます。
d0174983_17370861.jpg

 飲み物は 迷わず「グロールシュ」を注文。
 大好きなオランダのビールなのですが なぜかこの船にはあるので うれしい!!
d0174983_17372307.jpg

 テーブル担当者が日本語勉強中のフィリピン人男性。
 英語でのやり取りを必要とします。

 日本船が続き ご馳走を食べてきたせいでしょうか、
 料理が口に合わなくて ほとんど残してしまいました。

   左:手巻き野菜春巻き   中:スパゲティ ポモドーロ   右:ポルチーニ茸のクリームスープ
d0174983_17373081.jpg


  左:プライムリブ ローズマリー風味のソースと西洋わさびクリーム  中:アイスクリーム  右:チーズケーキ
d0174983_17373857.jpg

 テーブルは8人掛けで 同じような年代の4組の夫婦が座りましたが
 とても良い方達でしたので 食事以外の時に船内で出会っても 話ができ楽しかったです。
d0174983_15363676.gif

 外国船の良いところは 昼間のイベントや夜のショーが非常に充実していることです。
 この夜は Alex & Magdaのダンスショーでした。

 台風の影響で揺れ始めた船上で バランスよく踊るのは 大変だろうなと思いました。 
d0174983_17374429.jpg

d0174983_15363676.gif

 入浴時間の予約をするのは面倒ですが、
 ゆらゆらと揺れながら夜空を眺めながら お風呂に入ると し・あ・わ・せ、、、。
d0174983_19561000.jpg



by saint-arrow-mam | 2016-10-05 00:01 |   (D)日・韓クルーズ南廻り | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/23541185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2016-10-09 21:40 x
懐かしい景色です。
でもお食事はお口に合いませんでしたか…
私が以前乗船した折には、結構美味しく思えたのですが…
大浴場は有難いのですが、予約制&有料は大変面倒です。
日本船のお話を聞くと、お風呂が有難く思えます。
はてさて、ぱnshinmama様のクルーズの顛末が楽しみです。
Commented by TanMatsui at 2016-10-09 22:26
Diamond princess  乗船経験無し、外観観察しばし、 怒濤のアップを楽しみに!
http://tanmatsui.exblog.jp/20040891/

お疲れ様でした。
Commented by okadatoshi at 2016-10-10 05:56
行きつく間もなくレポートが始まりましたね。
クルージングを楽しまれていることがよくわかります。
私の生活では、船は目的地に行く手段でした。
プサンと長崎に行くのではなく、その船内にいる時間を楽しむのがクルージング。
勢い料理がメインになりますね。

血糖値スパイクを気を付けなくては。(と、受け入り知識)
Commented by shinmama at 2016-10-10 08:53 x
パンジー様

先月、飛鳥を下船した横浜からの乗船。
ベイブリッジの下は 今まで何度もくぐっているのに
でもその都度 興奮するのは何故でしょうね。(笑)

プリンセスラインの食事に不満はなかったのですが、
今回は 全く口に合いませんでした。
シェフが変わったのか、日本丸、飛鳥の食事が良かったのか、、、どうしたんでしょうね。

お風呂は初日に5日分 予約しておいて、
行く前に 変更をするという形をとりました。
クルーズのコースによっては 水着着用の時間帯があるようですが
今回は 水着なしの通常の大浴場でした。
日本船の大浴場は無料、、、これにはかないませんね。
Commented by shinmama at 2016-10-10 08:59 x
Hiro様

英語が堪能で 世界の方と情報が共有できるHiro様の様な方が
乗船されたら 日本人のイメージはグッと上がると思います。
それだけに Hiro様には 日本船ではなく外国船に乗っていただきたいです。
きっと スタッフも驚くのでは? 
カッコイイだろうなあ、、、、、。
Commented by shinmama at 2016-10-10 09:13 x
okadatoshi様

亡父が乗っていた 貨物船や、タンカーはスピード重視の船なので大きく揺れるのですが、
クルーズ船はスピードより 揺れないような工夫がしてあるので 昔に比べると今のクルーズは 快適だと思います。
特に大きな外国船は ちょっとやそっとでは揺れません。

クルーズをされる方は 目的がはっきりしていて、
「オシャレを楽しむ」「イベントを楽しむ」「ゆっくり本を読む」
「食事を楽しむ」「観光を楽しむ」など 人によって違い、
寄港地でも 船に乗ったまま下船しない人もたくさんいます。

夫婦でも 別々に時間を過ごしている人が珍しくなく
奥さん同士、旦那さん同士で楽しんでいる姿をよく見かけます。
通常のツアーと違って、全員が同じことをするのではなく
体調や体力、興味に合わせて、自由に過ごせるので高齢者にも向いているのでしょう。

食事も事前にオファーをしておけば 特別食を用意してくれるようです。
宗教によっては食べることができない食材があるので 
肉類には 大きな表示がされ、特に気を使っているようです。
Commented by zuxtotabi at 2016-10-10 20:51
ニャンです。ご無沙汰しておりました。申し訳ないです、、、^^;
三か月連続のクルーズ旅とは素晴らしい!羨ましいです!
shinpapa様も焼き豚がお好きですか?我が夫も焼き豚が好きで、横浜中華街の店を転々と・・・・。
間もなく横浜へ行く予定。参考にさせていただきます。ありがとうございます。
クルーズ旅。素敵ですね。
私にとっては異空間。それだけに興味津々。
なかなかコメントさせていただく時間がなく、申し訳なく思っています。
でも、ブログは何時も楽しく拝見させていただいております。^^v
Commented by shinmama at 2016-10-10 21:30 x
ニャン様

いえいえ、お忙しい中 拙いブログを見てくださり ありがとうございます。

申し込むときには どれかをキャンセルすればいい、、と思っていたのですが
結局どれもキャンセルせずに 続けて3カ月もクルーズをする羽目になりました。
優柔不断です。

横浜の中華街のお店は 決してきれいな高級なお店ではないので
その点だけは、、、、。
ただ、我が家の 甘党の焼き物好きの人の口には合ったようで
また行きたいと言っています。

今回はショートクルーズでしたので 初めてクルーズをした人が多くいらしたようで
お話しをしてみると ご主人がクルーズ大好きで奥様は船酔いが心配という方が多いように思いました。
ニャン様ご夫妻は フェリーで移動されるので
ご主人様が その延長だと思ってくださればよいのですが、、、。


 


<< クルーズ2日目 (Sea Day) クルーズの前に 『金陵』 >>