まずは お好み焼き


 久し振りに 3人がそろいました。
 とはいえ、キッチンは まだ使えないので、全員の希望で「お好み焼き」を食べに。
d0174983_20013428.jpg
 店内のあちこちから聞こえてくる カープの残念話。
 いまや 広島のカープファンは いっぱしの評論家であり、監督です。

 心配なのは 京都では 妹に甘えてどこへ行くにも車椅子で移動していたらしく
 驚くくらい 歩けなくなってしまったShingranmaです。

 一緒に 調理道具を新しいキッチンに収めるつもりでしたが、
 様子を見ながら、場合によっては私がとりあえず ひとりで、、ということになりそうです。

 どうしたもんじゃろうのう 039.gif

by saint-arrow-mam | 2016-10-31 12:53 |   日々是好日 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/23585540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2016-10-31 13:12 x
歩かないと足は弱りますからね。お気の毒です。
辛いでしょうが心を鬼にして歩かせる様にしないと。

土曜日松茸を食べに出かけて居て、宿でカープの中継を見ていました。なんと申し上げて良いか言葉が見つかりません。
あの時 この時 あれは これは ・・・・

来年がある!!
Commented by TanMatsui at 2016-10-31 14:32
私の母親が同じ状態でした。その経験から、叔母は現在90歳、車椅子は持たず、杖だけで達者に歩いています。

今日は 昨日の日曜日を避けて 2日振りに繁華街へ、 「カープ 感動をありがとう セール」 で大賑わい。

 5日の優勝パレードの日は 混雑を予想して、パレード前後は 「袋町電停はノンストップ」 など、準備が進んでいました。 
店頭に貼る予定であった 「カープ 日本一」 のポスターに (来年は) のシールが
書き添えられてあり、何とも微笑ましい情景でした。

100円ショップで、ベランダに吊した干し柿に取り付ける 防鳥ネットなどを買って帰宅、
一喜一憂の必要もなくなった現在、午後の記の時間は眠気を催してきます。
Commented by zuxtotabi at 2016-10-31 20:25
どうしたもんじゃろうのう 
そのお気持ちは良くわかります。
心を鬼にして、「とりあえず歩こうよ!」言うは簡単。
でもそれぞれに思いも様々なのが現状、、、、、。
我が夫も同じく「動かんとあかん」「ガンバ!」と言っても楽を覚えると体は楽をよしとする。
「難しい・・・・」
いかに動くことが楽しい気持ちいい♪と感じてくれるのか?試行錯誤の日々です、、、。
でも、余り此方がマジになると相手も戸惑いながらバリアを知らず知らず張るものらしいと感じております。
広島カープ応援していただけに残念・・・・。
Commented by okadatoshi at 2016-10-31 21:37
以前も触れたことがありますが、母にも安心して調理を楽しめるようにとガスを電気に切り替え台所をリフォームしたらかえって使わなくなりました。
新しいことは覚えにくいようでした。
歩く訓練ではなく、何か楽しみを見つけて散策を楽しまれるといいですけど。

Commented by shinmama at 2016-11-01 16:59 x
よし坊様

たった2週間歩かなかっただけで こんなに違うなんて、、、。
歩けなくなると 集中力がなくなるようで 長い話にはついてこれず
同じ話を繰り返すばかり、、。

私より Shinpapaが心配して 昨晩はずっと話しかけていましたが
Shingranmaは ぼんやりしていました。

今日は 多少自覚があるようで 「歩けなくなった」「困った」「がんばらないといけない」と言うので
一日中そばにいて話しかけたり、一緒に料理を作ったり
足が痛いというのですが 心を鬼にして 買い物に連れて行きました。

車いすは 乗せてもらう方は楽ですし、押す方も さっさと歩けるので楽ですが、
怖いですね。
Commented by shinmama at 2016-11-01 17:08 x
Hiro様

いくら娘でも 足が痛いという母を歩かせるのは忍びない、、、
妹の気持ちもよくわかります。
私も できれば私が全部して 楽をさせてあげたいと思うのですが
まさに心を鬼にしなければ 歩かせることも
料理を作らせることもできないのが 辛いです。

まだ、やればできるので 時に手伝い 時に突き放して 
見守っていこうと思います。

昨日 広島で皮膚科の名医と言われている先生のところに行った帰りに
繁華街へ立ち寄りたかったのですが、
時間的余裕がなく 直帰してしまいました。
心残りです。
Commented by shinmama at 2016-11-01 17:18 x
ニャン様

歩けないと みるみる脳の働きも鈍るのが本当に恐ろしく 
今度こそダメかと思いました。

まずは 来年のクルーズの予定を入れて 目的を持たせることからスタート。
そのせいか 気持が少し前向きになって 
足が痛いと言いながらも 歩いて買い物ができたので 非常に達成感があるようです。

頭さえしっかりしていれば 足が痛いのですから
休ませてあげたいのですが、そうはいかないし、、、
Shingranmaが私のことを「嫌なことばかりさせようとするなんて娘だ」
と言いたそうな表情で見るときがあります。
負けないぞ、、、(笑)
Commented by shinmama at 2016-11-01 17:28 x
okadatoshi様

今日は いつも来るヘルパーさんに 事前にお願いして
あれこれキッチンについて聞いてもらうようにしました。
「わ、、素敵、調味料はどこに収納しているんですか?」
「え、、こんなコンロどうやって使うんですか?」
「きゃあーー電動で降りてくる棚なんですね」など
上手に聞いてくださり そのつど 「すごい,羨ましい」と言ってくださるので
Shingranamaは 上機嫌でした。

買い物も花の苗を買いに行こうという 目的にしましたので
いろんな花の苗をあれこれ吟味して、結構よく歩きました。

明日のデイサービスには行かない と言っていたのですが
さっき 「やっぱり行くことにしたわ」と言っていました。
良かったです。
Commented by パンジー at 2016-11-01 22:13 x
本当に難しいですよね、辛いですよね。
でもだれかが鬼役にならないといけない…
我家では私が一手に引き受けております、今では主人にも…(笑)
きっと、shinmama様のお気持ちはお母様にも伝わってます。
クルーズ目指し、花が咲く日を心待ちにして、頑張られる事でしょう‼
まだ頑張れるお母様が羨ましいです。
私はもう、叱咤激励する事も出来ないのですから…
Commented by うつきよう at 2016-11-02 01:13 x
 私が足を骨折したとき、入院して1週間で足の筋肉はなくなりました。
 30代の私でさえそんなでしたから、
 高齢になるとあっという間ですね。
 母も、風邪をひいて2、3日寝たり起きたりの日が続いただけで、
 驚くほど足が弱るのが傍目にもわかります。
 足が弱るとほんとに気力も弱りますものね。
 それでも動かしていれば筋肉は少しずつでも回復しますし、
 生きがいと目標が一番良く効く薬だと思うので、
 shinmama様の方針はきっと効果があると思います。
 私もいつなんどきshinmama様と同じ状況になるかわかりません。
 年をとっていく親を見るのは辛いものがありますね。
 長野から応援しています。
 shinmama様も、お母様も、がんば!
 
 
Commented by shinmama at 2016-11-02 07:13 x
パンジー様

友人のお母さんは、とても我儘で短気な方のようで、
娘ながらほとほと嫌になると 友人がよく愚痴っていたのですが
晩年、お母さんの認知症が進むと 喧嘩もできなくなったと泣いていました。

私が鬼になれるのは、shingranmaにまだ期待することが出来るからだ とは思うのですが
させる自分も、見ている自分にも 罪の意識があり、
正しい親孝行なのだろうかと自問自答しています。
子育てをしている時には、本人のためだと鬼になって躾けることができたのに
親に対しては難しいものですね。
shinpapaに対しては 意識しなくても 鬼にも蛇にもなれたりして、、、、。(笑)
アハハ、すでになってるかもしれません。
Commented by shinmama at 2016-11-02 07:33 x
うつきよう様

うつきよう様のお母様のように、ふだん運動らしい運動をしているわけではないので
数日で歩けなくなる気がします。
高齢者が、骨折などで歩けなくなると認知が進む、、、ということを
聞いてはいましたが、そのスピードがとても速いことに驚きました。
いや、まさに今、運動らしいことをなにもしていない私は
ボケの道をまっしぐらに進んでいます。

感情的にならずに、冷静な目で身内のことを考えるのが不得意なので
私がそう遠くはない将来 やがて行く道を教えてもらっているんだと
自分に言い聞かせて 鬼になろうとおもいます。


<< くまモンに会ったかなあ 帰広します >>