紫斑 その2


 悩みの種の 足の紫斑。

 なかなか治らない上に 赤い斑点が ますます広がっているので 
 皮膚科の先生が 大学病院の皮膚科に行くように 紹介状を書いてくれました。
 最近の大学病院は 紹介状がないと 5,400円も初診料が高くなります。
d0174983_16582263.gif

 14日、初診です

 バスに乗り、勝どき橋を渡り、秋まっさかりの下町の中を歩いて
d0174983_16435838.jpg

 聖路加国際大学病院に。
d0174983_16443091.jpg

 この病院は 積極的に外国人を受け入れているようで 
 書類も表示もすべて 日本語、英語、中国語、韓国語で表記されていて、、、正直、わかりづらいです。
d0174983_16483044.jpg


 初診担当の先生が診察をしてくださったのですが、途中から より専門知識をお持ちの先生も診てくださることに。
 ひょっとしたら「単純性紫斑」でも「慢性色素性紫斑」でもなく 「アナフィラクトイド紫斑」かもしれないということで
 「尿検査」「血液検査」に加えて 15日に「皮膚生検」をした方がよいということになりました。

 「生検」自体が初めての経験なので 
 「メスで深く切り取る」「ナイロン糸で縫う」「抜糸」などと言われると ちょっとドキドキ。
 今日はアルコールを呑まないようにと 言われてしまいました。
d0174983_17241269.jpg
 15日、再診です

 付き添ってくれたshinpapaには 院内のスタバで待機してもらって、、、
d0174983_17112355.jpg

 私は 血圧と、体温、血液中の酸素濃度と脈拍数を測定し、「治療室」と書かれた小部屋に案内されました。

 処置台と パソコンと メスなどの医療器具が置かれた台、、、、
 あやや、手術用の照明も、あるんだ。
d0174983_17131370.jpg
 まず どの紫斑を切り取るかを決めて 印をつけます。
 どれにしようかと悩むくらいの数の紫斑があるのですが、先生は できるだけ赤くて新鮮なものを選びます。
    002.gif なんだか、鮪の刺身を選んでいるみたい、、、

 まず、広範囲に消毒をしたあと、チクチクと針を刺して 切り取る紫斑の周囲に麻酔をかけます。
    043.gif うむ、思っていたより痛くない、、、
 
 麻酔がかかったことを確認し メスに持ち換える先生。
 私は?というと なんとなく切られていることは わかるのですが
 広範囲に麻酔がかけられているので 恐怖心がありません。
d0174983_17211098.jpg

 検体を取り出した後 今度は縫合されている感じはするのですが、よくわかりません。

 30分程度で全てが終了し、大きな絆創膏を貼られて おしまい。
 抜糸は一週間後です。

 行きのバスの中で 「今日の帰りは タクシーにしよう」、、と言ってくれていたShinpapaですが
 「麻酔が効いて 今は痛くない」というと 帰りもバスになりました。

by saint-arrow-mam | 2016-11-15 17:48 |   健康 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/23616802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うつきよう at 2016-11-15 22:40 x
 あらあ、大変でしたね。
 麻酔が効いている間は痛くなくても、
 麻酔がとれてから痛くなっていませんか?
 局所麻酔で手術や処置がされているときってなんか妙な感覚ですよね。
 
 結果を待つ間はどきどきしますが、
 早くはっきりした診断がついてほしいですよね。
 適切な治療がなされて、早くもとのきれいなおみ足に戻られますように。
 もうしばらくは安静と我慢の日々が続きますね。
 
 
 
Commented by okadatoshi at 2016-11-15 22:44
ローソンやファミマは病院内にはよくありますが、
スタバの営業が成り立っているなんて、グレードの高さが感じられる病院ですね。
麻酔処置も興味津々で観察をされ、どこか楽しんでおられるようなポジティブさが感じられます。
病気も逃げちゃいますよ。
Commented by shinmama at 2016-11-16 11:12 x
うつきよう様

メスを入れる様な病気になるのはShingranmaかShinpapaと思っていたので
ありゃーーーという驚きが大きくて、、、、。

>早くはっきりした診断がついてほしい
はい、今の足の状況では 運動どころか歩くこともできないので
何とか原因を見つけて早く治したい という思いが強く
「そこまでの検査をしてもらえてラッキーだ」と思いました。

昨夜は麻酔をかけた筋肉が痛み 傷口より筋肉が痛いと感じるんだと新発見でした。
今朝は 傷口が チクリチクリとしますが 縫合した糸が引っ張る感じの痛みです。
月末に結果が出るまで 安静に、、、と言われ、がっくりと肩を落として帰りました。
Commented by shinmama at 2016-11-16 11:16 x
okadatoshi様

地下にブティックがあり、こじゃれた普段着を売っていましたし、
ショップが複数あり クリスマスグッズなどもたくさん販売していました。

キリスト教の病院なので 大きなチャペルがありビックリしました。
まさかここで結婚式をする人はいないでしょうけど、、、、。(笑)

麻酔をして組織を取る生検、、、、保険が効いても8500円もします。
これが一番 痛かったです!!


<< 豊洲フォレシア 青ゆず寅 S.E.S.M. >>