ドレスデン2日目(午後)

d0174983_00082800.gif
 雨が降ったりやんだりの あいにくの天気が続いていますが
 狭い路地をあっちにこっちに歩いて 小さなクリスマスマーケットをのぞき
 疲れたら カフェで休みます。
d0174983_02113726.jpg

 街角に 名もなきオベリスクのようなものがあったかと思うと
 ニュルンベルクと同様に 足元には それを支えている人がいました。

 街歩きをしていると こういう出逢いが楽しく感じます。
d0174983_02124619.jpg

d0174983_00082800.gif

     <<  Eier Schecke アイアシュッケ >> 
 ドレスデンで有名なケーキと言えば 「Eier Schecke アイアシュッケ」です。

 スポンジやイースト生地の上にクヴァルクチーズの層、卵とバターたっぷりの層を重ねた3層構造のケーキです。
 ふわふわで なんとなく頼りない食感ですが
 日本では食べたことがないタイプのチーズケーキで 美味しいです。
d0174983_02143622.jpg

d0174983_00082800.gif

 ドレスデンは エルベ川を挟んで 「旧市街」と「新市街」に分かれています。
d0174983_02285342.jpg

 ホテルは新市街にあるのですが、 団体観光では 新市街をあるいていないので
 新市街も歩いてみます。

     << 黄金の騎馬像 >>

 黄金に輝くアウグスト強王の騎馬像で ノイシュタットと呼ばれる新市街のシンボルです。
d0174983_02312145.jpg

 この像から まっすぐ北に伸びた Hauptstr.(ハウフト通り)にそって
 クリスマスマーケットが 開催されています。
d0174983_02355106.jpg

 雨が降って気温が下がり、また旧市街のような「趣」があるわけではないので 観光客はまばら。
 お店も 飲食関係が多く、仕事帰りの時間帯には賑わうのかもしれません。
d0174983_02363312.jpg

d0174983_00082800.gif

     << Neustadter Markuhalle マルクトハレ >>
 地元の人が行くという屋内市場ですが
 取り扱っている食品数が少なく、目新しいものは売っていなくてガッカリ。
 商品の並べ方が 日本と違っていることは 面白かったですけど、、、。
d0174983_02392168.jpg

      << グリューワイン と 卵酒 >>
 クリスマスマーケットの代表的な飲み物は 温かいワイン=グリューワイン(右)と
 甘いカスタードクリーム=卵酒(左) です。

 料金には カップ代金(2ユーロ〜3ユーロくらい)が ディポジットで含まれていて
 カップを返すと返金されます。
 お店によって 場所によって カップの種類が異なるので コレクションをすることもできます。

 この旅で 1つだけ買って帰りたかったので、いろいろ見て歩いた結果
 形がかわいかったので 右のカップにしました。
d0174983_08470655.jpg

d0174983_00082800.gif

 一度ホテルに帰り、さらなる厚着をして 出かけます。

 夜のクリスマスマーケットは ぐっと大人の雰囲気になりムードは盛り上がるのですが、
 人混みの中で三脚を立てることは出来ず、撮影するのは難しくなります。

 全体を高い位置からみた画像をお借りします。
d0174983_09231057.jpg

 少しだけ高い位置から 三脚を立てて写してみましたが、、、、
d0174983_09231376.jpg

 一番古いクリスマスマーケット は今年で 582回目という表示がありました。
d0174983_09231674.jpg

 手振れをしている画像もありますが、残しておきたいと思います。
d0174983_09231947.jpg

d0174983_09232291.jpg

d0174983_09232547.jpg

d0174983_09232826.jpg

d0174983_09233111.jpg

 会場のあちこちから ワインの香りとソーセージを焼くにおい、甘いクレープを焼くにおいが漂ってきて たまりません。

d0174983_09233636.jpg

d0174983_00082800.gif

   << Kreutzkamm クロイツカム >>
 昼食にボリュームがあったので 夕食は軽めにしようということで
 新しくドレスデンにできた商業施設の中の「クロイツカム」に。
d0174983_09333776.jpg

 明日は帰国するという頃になると 慣れてきて 
 「メニューを見せてください」「英語のメニューはありますか」
 「ガス入りの水を下さい」「これをください」「会計をお願いします」などは
 ドイツ語で通じるようになっているのですが、
 このお店には英語のメニューはありませんでした。(笑)
d0174983_09334934.jpg

 フムフム、どうしたもんじゃろうのう、、
d0174983_09340049.jpg
 怪しいものは避けて、、、、 理解できたぞ これはサラダだ!!
 これが なかなか美味でした。
d0174983_09340242.jpg
 
 この店は バウムクーヘンが有名で 1852年創業です。
 そこで、、、英語のあまりわからないお店の人を相手に 2種類のバウムクーヘンを聞きだして トライ

 結果は うわさ通り、日本にはもっと美味しいバウムクーヘンがあるよなあ、、、、と思いました。 037.gif 
d0174983_09340551.jpg
d0174983_00082800.gif
 今夜は フラウエン教会で行われる 「ドレスデン フィルハーモニー」のクリスマスコンサートに行きます。

 現地のガイドさんが チケットを手配してくれたのですが、嬉しくて
 早めに教会へ行き、教会前の広場のクリスマスマーケットを楽しみます。
d0174983_09341256.jpg

 チケットは 残り数席、、と聞いていましたが、行って見ると ガラガラでした。
 内部の撮影は出来ないので チケットと 座席のパネルのみ。
 あまりに美しい祭壇なのに 写せないのは残念です。
d0174983_09340937.jpg

 絵葉書とドレスデンフィルを合わせて 簡易イメージで。
 実際には 14名の楽団員が演奏しました。

 演奏が教会に響いて 荘厳なイメージ。
 演奏の技術力の高さに 惚れ惚れ、、、演奏された曲目もこの時期に相応しい曲ばかり。

 いやはや、、、良いものを聞かせてもらいました。
d0174983_10035504.jpg

 明日は 帰国するのですが、
 ホテル出発は12時。

 午前中に まだ街歩きをします。
by saint-arrow-mam | 2016-12-15 00:01 |   ドイツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/23737393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ドレスデンにて ドレスデン2日目(午前) >>