寒波の中の臨託


 金曜日までは ゆるゆるだったのですが、
 土曜日は朝から 底冷えし、今年初めて 僅かばかりですが雪の華が舞う日になりました。
d0174983_17405763.jpg

 週末は お泊り臨託でしたが あまりに寒いので どこへ連れて行こうかと悩んだ挙句、
 公園で少し遊んだあとに、koharuの大好きな 「温泉女子」に行くことに。

 今まで 浅草のスーパー銭湯に行くことが多かったのですが、初めて「お江戸温泉物語」へ行って見ます。
 豊洲から無料で出ているシャトルバスを利用すれば 15分というのが便利です。

 まず 受付を済ませると 全員が浴衣に着替えます。
 外国人の東京観光ツアーに入っているらしく、団体の白人のお客さんが目につきます。

d0174983_17415132.jpg

 
 レストランの数もメニューの種類も多く 
 外国人、子供連れ、高齢者連れ いずれにも対応できるようになっているのが すごい!!
 
 ユニークなのは 輪投げや射的、スーパーボールすくいや 型ぬきなど
 縁日を想定した遊戯ができる 広いスペースがあることです。
 料金は高めですが 手首につけたバーコードで精算するので 気軽に遊んでしまいます。

 多種類の内湯、数種類の露天風呂、サウナ、岩盤浴(有料)、足湯、などに加えて 
 カプセルホテルのような簡易宿泊施設もあるようなので
 日本人よりも外国人に利用されることを 想定しているのかもしれません。
 
d0174983_17441797.jpg

 湯船の中で1時間、koharuと人魚姫ごっこをして すっかり のぼせてしまったバーバ 012.gif

 このまま寒波に遭遇したら、湯冷めをして風邪を引きそうなので
 ビーナスポートへ移動して 徐々に毛穴を引き締めることにしました。 
d0174983_17511424.jpg

 ところが ここでも じっとしていることがないKoharuを 追いかけていたジージが 
 大汗をかいて ヘトヘトに。

d0174983_17570571.jpg

 寒波も大変ですが 孫台風の方が 強力です。
 フーーーーー 008.gif

 夕食は 寒風の中、久しぶりに 居酒屋「わん」へ。
d0174983_19530603.jpg

by saint-arrow-mam | 2017-01-16 09:53 |   koharu日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/23780352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2017-01-16 10:55
この時期の臨託は大変ですね。ご苦労様です。
ブログに載せられたように、冬将軍到来のとき、このように温泉浴に出かけることがFBです。

わが家では、広島の積雪で廿日市方面から車で出かけるの止めたため、この休日の臨託は中止、
孫達は、ジィジ、バァバからのお年玉を貰うのを予定していただろうに (笑)

早々と私のブログにコメントを頂き、ありがとうございました。 予約投稿をしていて載せた内容に、
shinmama様がコメントを書かれている間に 【NEWS】 を追加していました。
積雪のため、出かけなかった平和公園の情景を、新聞1面から編集追記しました。
平和公園の雪風景をご覧ください。
Commented by shinmama at 2017-01-16 15:21 x
Hiro様

風邪をひかせてはいけないという使命?があるので
人混みに連れて行くことに抵抗があるのですが
かといって、家の中に閉じ込めておくわけにもいきませんし、、、。(笑)

「温泉女子」が大好きなkoharuなのですが 決して大人しく入っているわけではなく
周囲に迷惑をかけない程度に浴槽内で遊ばせていると 私の方がのぼせてしまいました。
こまめに水分の補給をしなければならないのは koharuなのか私なのか、、、。(笑)
マンションの小さなお風呂でも 独りでのんびり浸かる方がリラックスできますね。

平和公園の雪景色、宮島の雪景色も 何十年ぶりの事だとか、、、
交通機関もマヒして大変だったようですね。
札幌への飛行機は飛んでいるのに、広島便は欠航だったというのがお気の毒です。
Commented by うつきよう at 2017-01-17 02:01 x
 「大江戸温泉」が初めてオープンしたとき、
 東京の海辺に温泉が出ることに驚きました。
 かなり深く掘っているのでしょうね。

 「大江戸温泉」は日帰り施設だけでなく、
 ホテルなどの再生も手がけていますが、
 最近数も増えているみたいですね。
 上田のすぐ近く、鹿教湯温泉にもあります。
 宿泊しなくてもランチバイキングや日帰り入浴ができて人気のようです。
 
 
Commented by パンジー at 2017-01-17 09:23 x
土曜夜から冷え込みがきつくなった奈良ですが、
冷たい強い風に悩まされるものの、雪はサラリで終了。
こんな時は、温かいお鍋と温泉に強く魅かれますね。
昨4月、孫と一緒に温泉宿に泊りました。
パパと一緒にお風呂に行くので、一緒に入る事は叶いませんでしたが、
楽しかったようで、今でも「また温泉行こうね」と言ってくれてます。
日々ですとお気遣いも大変なのでしょうが、とても羨ましいお話です。
Commented by shinmama at 2017-01-17 10:15 x
うつきよう様

大江戸温泉は 上海にもできたそうで、
関連会社だという説とパクリだという説があるようです。
それくらい あちこちにできているということでしょうね。
確かに 建物の中に温泉街の模擬タウンを再現しているので
中に入ってしまうと ここが東京であることを忘れます。

ただ、 のんびりお湯につかる、、、ということができなかったのと
お湯が果たしてきれいなのか?という疑問が残りました。
目的によって アリ、ナシがはっきりする施設ではないでしょうか。
Commented by shinmama at 2017-01-17 11:01 x
パンジー様

koharuが スーパー銭湯に行く事を「温泉女子に行く」と表現するので
我が家では 「温泉女子」=「スーパー銭湯」になっています。(笑)
湯温が高いことを嫌い、お風呂に入る前に 浴槽に手を入れて、一つ一つ湯温を確認してから入りますが
その仕草が手慣れたもので、笑えます。
その日の気分で 男湯に入ったり、女湯に入ったり、あるいは両方に入ったり
気ままで、
一緒に入ると言われると うれしいような 厳しいような気持ちになります。

寒い時期には 外で遊ぶと鼻水が出るのですが、今どきの子には珍しく koharuは 袖口で拭いています。
保育園に通う子はタフです。(笑)


<< 『出没!アド街ック天国』 豊洲の夕焼け >>