楽しい写真講座(1)


 朝、8時半に家を出発。
 有楽町で永田町へ 乗り換えて 丸ノ内線で西新宿まで。
 平日であれば 恐ろしいほどのラッシュの時間ですが、
 土曜日なので 車内はガラガラ、、、、田舎のネズミは 助かりました。
d0174983_16284051.jpg

 今日は 講座の初顔合わせ。
 女性のプロカメラマン2名の先生に 生徒はオバチャン7名、オジチャン1名の8名です。

 初心者クラスですので 今までAUTOでしか写したことが無い人もいれば デジイチ歴2年という人もいます。
d0174983_16344049.jpg

 写真講座の第1回の今日は「座学」で カメラで設定できる項目やその理屈を室内で学びます。
 今まで なんとなくイメージとして理解していた 
 「露出補正」 「シャッタースピード」 「絞り」 「ISO」の関係や
 「広角と望遠の違い」 「ホワイトバランス」などを
 コンパクトに かつ理論で教えてもらえるので 私には非常にわかりやすく感じました。
d0174983_16284051.jpg

 その後、実際に 同じ被写体で 指定された設定で写してみます。

 カメラは Canon4名、Sony2名、Nikon2名。
 それぞれのカメラで 設定する方法から 手取り足取り教えてくださいます。
d0174983_15451443.jpg

 デジイチも カメラによって、またレンズによって数値が違うので、
 他人のデータを そのまま使えないということが わかりました。

 どんな被写体をどう写したいのか? どの色が好きか? どの雰囲気が好きか?  
 自分で画像を思い描くことができなければ 設定はできないのですね。
d0174983_15452228.jpg

 与えられた時間の中で 「デジイチ」の設定は 難なく出来るようになったので、
 許可を得て 私は「コンデジ」でも 露出補正や絞りをいろいろ変えて写してみました。

d0174983_16175434.jpg

 「楽しい写真講座」は 月1回の講座で、2月は第一週。

 次は 大宮に 現地集合です。
 さらに 朝早く家を出なくちゃ、、、。

by saint-arrow-mam | 2017-01-29 09:00 |   カメラ・旅レコ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/23807151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by パンジー at 2017-01-29 10:18 x
いいなイイナいいなぁ~❢
そんな講座を待ってました、、いえ今でも待ってます❢
羨ましがってばかりいないで、探さなくっちゃね❢
外部の私ですら、今から次の講座の御報告が楽しみです。
Commented by shinmama at 2017-01-29 11:35 x
パンジー様

生徒の中には 横浜や埼玉から来られた方がいらっしゃったのですが
広島だったら、岡山や島根から来られることはないと思うので びっくりしました。
お聞きすると お江戸の場合、交通網が発達しているので それほど時間がかからないようで、
だから 旅行社がこういう講座を企画しても 成り立つのでしょうね。

帰宅後 持っている写真の本を読み返してみると
今までより、すんなり理解できるようになっていました。
あやふやながら わかっているつもりだったことを
理論整然とまとめてもらっただけで とりあえず頭スッキリ。
中級、上級のクラスもあるようなので、
ステップアップも視野に入れて 頑張ってみようと思います。
Commented by okadatoshi at 2017-01-29 19:12
これかな?
https://goo.gl/mhj4n0
やがて、バズーカ砲を抱える日も近い。

トレーニングジム、オカリナ、スケッチ、カメラ
暇を見ては、グルメレポート、海外、国内、船旅
郵子、リケジョ・・・・。
う~ん、多趣味ですね。
センスのいいblog構成ですが、さらに、画像もこれからは見逃せません。
Commented by shinmama at 2017-01-29 19:55 x
okadatoshi様

素敵な写真教室ですね。
これにすればよかった、、と思いながらサイトを拝見しました。
私が通っているのは 旅行会社のクラツーが主催する写真教室で
先々で 「カメラを持って旅に出よう」というツアーに誘導する狙いがあるのだと思います。

日常生活ではデジイチを持って歩くことは難しく、いつもケースの中で眠っているので、
今のところ 教室に通い、同じ趣味を持つ友人を作って、
一緒に撮影できたら楽しいかなあ、と思っています。

最近、健康で何でもできる時に、したいことがあれば 躊躇せずしておこう という思いが強くなり、
「きょういく」も「きょうよう」もないカレンダーに 何かしら書き込んであるとホッとします。(笑)
いつまでたっても まとまりのないブログですが ご覧いただいていると思うと励みになります。
ありがとうございます。
<(_ _)>
Commented by TanMatsui at 2017-01-29 20:34
私は○○教室と名の付くところに、これまで一度も行ったことがありません。
このような内容を拝見すると shinmama様のように、充分の趣味の分野に顔を出し、
”独りよがり” にならぬような生活を送ればよかったと反省すること しきり!

宿泊臨託を終えました。今日は デジイチをコンデジの両方を持って、
孫達と安芸灘とびしま街道をぐるりと周り、、今治まで足を延ばしました。
 一周したコース : 下蒲刈島 → 上蒲刈島 → 豊島 → 大崎下島 → 岡村島 → 今治 ……

明日はその一部を予約投稿 (Facebookはアップ済み)、 あれこれと撮りまくりましたので、あと追記もします。
Commented by shinmama at 2017-01-29 21:45 x
Hiro様

Hiro様は教室に通う方ではなくて、教室で教える立場の方ですから、、、。

教室に通ってみると 先生はもちろん年下で 
生徒の中でも 上から数えた方が早い年齢になっていますが
その中にいると その人たちの年齢に近いように錯覚して
若いころのように ちょっとしたことにでも ケラケラと笑っています。
周囲から見て滑稽に思われないように 気を付けなければと思うのですが、、。

蒲刈島へ行かれたのですね。
私は そこから先へ車で行ったことが無いので ブログアップが楽しみです。 
Commented by うつきよう at 2017-01-30 02:30 x
 自治会の写真展のとき、
 写真クラブの方が寄付してくださったキャノンのミラーレスがあったのでいじらせてもらったのですが、
 レンズ交換するときの、回す方向から違っていて、
 カメラが違えばほんとにいろいろ違いますね。
 
 設定を変えると、
 いろいろな写真になるので面白いですよね。
 私も本を一冊買ってきて、
 あとは実践と試行錯誤あるのみ!で今まできましたが、
 教室の様子を拝見して、
 回り道したかな、とちょっと後悔しています。
Commented by shinmama at 2017-01-30 09:23 x
うつきよう様

わからないところに付箋を付けたり、線を引きながら本を読んでいると
だんだん興味とやる気がなくなってきます。
とりあえず AUTOにしておけば写せる、、、という甘えも私にあるので、いけません。

今回初めて写真講座というものに参加してみて
自分は 何を考えて写せばよいのかが 選択の仕方と写したい画像にするための設定が 具体的にわかってきたような気がします。
(きっと そういう気になっているだけで 実際にはできませんけど)

プロはプロ。
初心者が何を悩んでいるか またどうしたいのか
自分で操作が出来るようになりたいのか、写すことだけに専念したいのか
即座に理解して それぞれに違う方法で教えるのは さすがだと思いました。
Commented by yoshipi at 2017-01-31 18:18 x
shinmama様のファンの皆様   はじめまして。yoshipiです。ここを読ませていただきましたら、ドイツでのこと、思い出しました。シャッターを軽く押して、ピントを合わせること、shinmama様より、教えていただきました。私のような初心者は、助かりました。また、shinpapa様より、デジカメのアドバイスもいただき、年末購入しました。まだ、なにも決まっていませんが、つぎの旅の準備です。
Commented by shinmama at 2017-01-31 20:11 x
yoshipi様

メールを拝見して ドイツからお帰り後とてもお忙しいご様子だったのに
コメントまでいただき ありがとうございます。

ブログを始めて 必要に迫られてカメラを持ち歩くようになりましたが、
まだまだ勉強不足でお恥ずかしい限りです。
お買い求めになった新しいデジカメは 旅行のお供をするのを 今か今かと待っていることでしょう。

グランドツアーのYamamoto様のツアー責任者ブログのドイツ編もやっと始まりましたので 
楽しみに見ているんですよ。

日々の事をあれこれと書きこんでいるだけのブログですが、
たまに 旅行に行ったブログも出てくると思いますので ご覧いただけると嬉しいです。


<< 「Wii Fit Plus」 ... お年玉切手シート 2017 >>