クルーズ11日目 仁川(2)

 今日は 朝から上陸して スタバでブログをアップしようと思い、
 4時に起きて ブログの原稿づくりをしました。

 慣れない土地で 緊張のなか、歩き回るせいでしょうか、
 夕食でアルコールが入ると すぐに眠くなります。
 それなので 私にしては珍しく ここ数日は夜のショーを見に行くことなく 早寝早起きをしています。(笑)
d0174983_14380037.jpg

 湾内停泊した船は 接岸したまま穏やかな朝を迎えました。

 デッキウォークをしていると 約20台のバスに分乗して 
 外国人、日本人、それぞれ早朝からツアーに出かけて行くのが見えます。

 ビュッフェは 並んでいる料理を見て、好きなものを食べることができるのですが、
 セルフサービスなので 自分で席を見つけることから始めなくてはなりません。

 一方ダイニングルームを選ぶと ウエイターがたくさんいるので 
 行き届いたサービスを受けることができますが
 卵の焼き方から、ヨーグルトの種類、付け合わせの野菜、パンの種類、果物やジュースの種類まで
 こと細かく聞かれるので 英語で対応する事になります。
d0174983_14380358.png

 シャトルバスで 新浦まで出た後、てこてこと歩いて仁川駅まで行ってみます。
 今日のテーマは 「ぶらり 仁川・新浦の街歩き」です。
d0174983_14394822.gif

 「仁川」は 韓国を代表する港町ですが、
 水路を通るため、入港出航に時間がかかり 釜山港に比べると積んであるコンテナの数がけた違いに少ない ひっそりとした港です。
 朝鮮戦争の形勢を逆転させた マッカーサー将軍による上陸作戦達成の地として その歴史を伝えていますが
 今や経済的には 仁川国際空港がその中心となり、港町仁川は 忘れ去られようとしているように見えます。

 ソウルにつながる地下鉄1号線の始発駅である「仁川」ターミナルは 
 平日にもかかわらずビジネスマンの姿はなく 地図に記載されているインフォメーションもコンビニに変わっています。
d0174983_14380808.jpg

 神戸、横浜と同様に 仁川にも 中國人が集団で形成した立派なチャイナタウンがあります。
 いつもなら チャイナタウンには中国人観光客が溢れていても おかしくないのですが
 現在、中国は韓国行きのツアーを中止しているらしく、珍しく 街に中国人の姿がありません。
 そのため 静かですが活気がありません。
d0174983_14381214.jpg

 良い意味なのか 悪い意味なのか 私には分かりませんが 
 日本人の植民地であった時代の建物が 残された区画があります。
 「ジャパニーズストリート」と名付けられてはいますが、実際はカフェや韓国のお土産物屋さんばかりで
 日本を感じるものは 建物の外観以外ありません。
d0174983_14381554.jpg

 これらの街と 隣り合わせになっている新浦市場は 
 韓国の魚市場の中では非常に衛生的で 敷地面積も広く
 韓国国内のベスト3に入る魚市場だと言われています。
d0174983_14381748.jpg

 でも 実際に歩いてみると 地元の生活を支えている市場ではなさそうで、
 中華系の食材や 中華系のテイクアウト料理が多いところを見ると この市場のターゲットは中国人観光客なのでしょう。

 そしてその流れで 韓国人がこの市場から興味を失い 日本の市場に押しかけてくる、、、
 なんだかなあ、、、。
d0174983_14382085.jpg

d0174983_14431952.jpg

 今日ばかりは 仁川、新浦のエリアには 胸にツアーのシールを張った
 フォーレンダムの白人が いっぱい歩いています。

 彼らには 日本人も韓国人も中国人も 外見では見分けがつかないと思うので
 しゃーない 首からIDカードをぶら下げておこう、、、。

 ところで 仁川でも新浦でも スタバを1件も見つけることができませんでした。
 ソウル中心部には あれだけ多くの数のスタバがあったのに、、、。

 シャトルバスの乗り場で 案内をしている英語が話せるお兄ちゃんにWiFiが使える場所を聞くと
 「スタバは この街には ないので WiFiするならダンキンドーナツで」と教えてくれました。

よし、お昼はドーナツに決まりです。
d0174983_14432337.jpg

 ブログをアップしたら 船に戻り、読書とお昼寝タイムです。

 のんびりとデッキで 海を見ながら うつらうつら、、、、。

 さて、韓国で見つけたものを まとめておきます。

d0174983_14432706.jpg

d0174983_14433075.jpg

d0174983_14433390.jpg

d0174983_14433623.jpg

どうも偉人や政治家などではなく 一般の職業人を金ぴかの像にして残しておくのが好きなようで、
細い歩道に いろいろ立っています。
d0174983_14433974.jpg

d0174983_14434274.jpg

d0174983_14394822.gif


この日、見送りは ついに鳩たちだけになりました。
どこにいっても見送りがなく 盛り上がりに欠ける寂しい船出です。
d0174983_14480431.jpg

 今日の夕食は 個人予約をしてイタリア料理の有料レストラン「カナレット」へ。
 その前に 「ロックゲート」を見にいかなくちゃ、、、
d0174983_14480733.jpg

 今から排水をして 水位のレベルを下げる、、というところで 夕食の予約時間になりました。

 レストランで担当してくれるSherenに水門のことを話すと ゲートがよく見える窓際の席にしてくれたので 
 隣の水路で港に向かって進む船を見下ろしながら 食事をすることができました。
d0174983_14483791.jpg

 やがて 私たちの船は海面と同じレベルまで下がって 港外へ。

 カナレットの食事は 2度目なのですが、前回美味しかったボンゴレを また注文しました。
d0174983_14485785.jpg

d0174983_14490372.jpg

 今日は ショーが面白くなさそうなので 行かずに 昼間の本を読み終えて 即、寝の谷へ。

 隣国でありながら 言葉も通じない 韓国。
 次期大統領を決める選挙政治のポスターを見るにつけ 難しい時期にお邪魔してしまった気がします。
d0174983_14502015.jpg


by saint-arrow-mam | 2017-04-22 00:00 |   (V)日・韓 島巡り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/24120460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< クルーズ12日目 終日航海 クルーズ10日目 仁川(1) >>