将棋の世界


 
 今話題の将棋の世界。 

 近所に住んでいたK君は小学生の時から 毎週末、たった一人で 広島市内から大阪の将棋会館まで新幹線で通い 
 1泊しては 帰って来るという生活を ずっと続けていました。
 ご両親のお考えで 進路を将棋1本に絞ることなく、中学受験も大学受験もしっかりと両立しましたが
 その陰では ご両親が精神的に、また金銭的に一生懸命サポートされていました。

 広島では 大人相手に負けることのなかったK君も、大阪や東京では壁にぶち当たり 苦労した時期もあったようですが、 
 遅まきながら東大在学中にプロデビューし、 今は棋士6段、35歳で将棋連盟の理事をしています。
 
d0174983_13033974.png

 今、名古屋大学付属中学に通いながら 東京で頑張っている藤井四段の姿をみると、
 同じように学業と両立させて頑張っていた 20年前のK君の姿が 私の中でダブっています。

 駒の動かし方くらいしか知らない私ですが、親しくさせていただいていたK君のご家族のことを懐かしく思い出し
 藤井四段の勝負の結果が 気になっています。

d0174983_22101787.jpg

 この日、 藤井四段は破れ 連勝が29でストップしました。
 でも
 若い彼の事ですから、これからまだまだ 伸びていくに違いなく、
 できれば 私が生きている間に なにかタイトルを取ってくれたら うれしいなあと思います。

by saint-arrow-mam | 2017-07-04 06:00 |   暮らしの手帳 | Comments(2)
Commented by okadatoshi at 2017-07-04 13:48
好きが仕事になって、そのことが回りに認められ元気を与えられる人は少ないですね。
彼を、周りの大人がスポイルしないようにと願っています。
彼のインタビューの受け答えを見ると、中学、高校、大学と飛び級したように思います。

今まであまり取り上げられることのなかった藤井四段以外の”棋士たちのキャラクター”をマスコミが取り上げだしましたね。

あまりに政治家の劣化した報道が続くので、明るい話題を作り上げているのかも知れません。
Commented by shinmama at 2017-07-04 16:34 x
okadatoshi様

卓球、ゴルフ、水泳、アイススケートなど スポーツの席阿でも
中学生が大活躍しているのをみると
凄い!!と思うと同時に 彼らを潰さないで!! と願っています。

>インタビューの受け答えを見ると、、、
本当に、どの子も立派なので 驚いてしまいます。
大人顔負け、下手をすると 大人よりも彼らの方が立派です。

都知事選の結果ばかり番組で取り上げられて いい加減うんざりしている中にあって、
藤井四段とカープのニュースが救いです。


<< 映画『追憶』 汗だくの水族館 >>