3色揃いました


 豊洲の街路樹として「さるすべり」が あちこちに植えられています。
 あまりに数が多いので 江東区に関係がある花なのかと思って調べましたが ”区の花”は「サザンカ」でした。(笑)

 同じ通りに並んでいる「さるすべり」は 色によって(品種によって?)開花期がずれているのですが 
 今年は 開花のピークが重なり、見事に咲き揃っていました。
d0174983_20375939.gif

 夕立のあと より花色が鮮やかになる 「ピンク」

d0174983_17354106.jpg


 ひととき暑威を忘れさせてくれる 涼やかな 「白」

d0174983_17353446.jpg


 炎夏に負けずに 燃え上がるような 「赤」

d0174983_17352816.jpg

 豊洲に来て 4度目の夏を迎えました。

by saint-arrow-mam | 2017-07-26 08:36 |   植物 | Comments(6)
Commented by うつきよう at 2017-07-26 10:38 x
 さるすべりは赤と白の2色だと思ってきましたが、
 「赤」にも2種類あるのですね。
 今度注意して見てみます。
 「さるすべり」と音で聞くと、「猿もすべりそうな滑らかな幹をもつ」とわかり、
 「百日紅」と書くと、「紅い花が百日ほども長く咲く」とわかる、
 日本語の妙を感じる木だといつも思います。

 オカリナだけの大きなコンサートは珍しいですね。
 ギターも音が小さな楽器なので、大きなホールよりはこじんまりしたホールの方が似合うと思うのですが、
 それだけに、近くで聞くと、
 演奏者の、曲に合わせて歌うがごとき息遣いや、
 唇で刻むリズムまで耳に届いてしまうことがあります。
 こちらも曲に没頭しているときはいいのですが、
 ひとたび気づいてしまうと、気になって気になって(笑)

 スマホの電池の「持ち」は課題ですね。
 私のスマホも購入してすぐありえない早さで電池がなくなってdocomoに持ち込みました。
 docomoに集まるデータからスマホ内部の不具合だとすぐにわかり、修理にメーカー送りになったのですが、
 そのとき代替機として借りた別メーカーのスマホの電池の持ちが倍くらい長くて(そのメーカーの売りでした)、
 そのまま機種変しようかと思いました(笑)
 修理以後は問題なく使っていますが、うまく使って足掛け3日が限度です。

 昨日、サイゼリアに食事に行きました。
 やっぱり「パリパリサラダ」がありませんでした。
 ないと余計に食べてみたくなりますね。
 季節メニューで「イベリコ豚のスペアリブ」があったので齧ってきました。
 
Commented by shinmama at 2017-07-26 14:28 x
うつきよう様

広島に さるすべりの「白」と「紫」を植えていらっしゃる方が 近くにいて
それは涼やかで上品だったのですが、
わが家のさるすべりは 一番ポピュラーなピンクなので、
これが枯れたら 次こそは と狙っているのですが なかなか元気です。(笑)

ギターの伴奏でオカリナ、、というスモールコンサートは 
都内ですと喫茶店を借り切った形であるようなので、一度行ってみたいと思っています。
その時は 両方の演奏者の息遣いが聞こえない様に 後ろの席に座ることにします。

今日 チェックしたら フル充電から4日すぎて まだ40%の電池の消費でしたので
この調子だと10日間 大丈夫かもしれません。
私は 家にいるときには めったにメールもしないし、電話もほとんどしないので スマホが「暇」を持て余しています。
外に出たら、こき使われるのですが、、、。

サイゼリアになかったですか?
広島と東京でも違うメニューがありますが、
メニューが変わったのか 土地によって違うのか 謎です。
今度 私の大好きなパリパリサラダ風の料理で 家族や友人に人気のサラダのレシピを ブログアップしましょう。
是非 試してみてください、「超」簡単です。
Commented by TanMatsui at 2017-07-26 16:28
 何故か 今年は我が家 (広島) 周辺で、サルスベリの花を見かけません。
 先日の帰省時でも、実家の庭のサルスベリの花に気づかなかったです。

赤い花の代わりに、今日の赤い中国新聞記事 (一部分) をどうぞ。
>広島の監督はよほどのことがない限り、5年を一区切りにする。2019年までは緒方体制が既定路線です。
 その後は、前田智徳、佐々岡真司、黒田博樹とOBの候補者がひしめいている。指揮官の人材に恵まれています。
Commented by shinmama at 2017-07-26 19:07 x
Hiro様

東京は 空梅雨であったのに 中国地方には雨が多かったことが影響したのでしょうか?
この時期の豊洲は 街路樹が見事に花盛りです。

カープの試合をスポーツニュースで見て、世界水泳を見て、
さらに先日までは 全英オープンを見ていたので 連日、寝不足で、
ホットヨガで 横になるポーズの時に 気を抜くと寝てしまいます。(笑)
Commented by okadatoshi at 2017-07-27 07:23
親しい友人が眠る樹木葬の木が、彼が名前について蘊蓄を語っていたサルスベリです。
樹木や花の中には、過去の思い出や状況に合わせて、物語が”タグ付け”されることってありませんか?

私が30才のときに父が亡くなり病室の窓際にシクラメンの花がありました。
その旺盛な花の生命力が逆に父の寿命と交換された様に感じ、花を見ると当時の病室のイメージがわき上がります。

サルスベリから話題がそれました。
Commented by shinmama at 2017-07-27 09:42 x
okadatoshi様

>物語が”タグ付け”されること
はい、私にもいくつも 思い出に繋がる花や木があります。
亡父に繋がる「木蓮」、義父は「松」、祖母は「カトレア」、
在職中に対応したクライアントを思い出す樹木も 数種類あります。

父方の実家の庭に 江戸時代からあるというサルスベリの大木があり、
夏に遊びに行くと咲いていたのが 子供心に印象的だったので
古家を取り潰す時に そのサルスベリだけ我が家に移植してもらいました。
なんとか根付くことは根付いたのですが 樹木も年をとると花が咲かなくなるようで、
年々、花数が減っています。


<< ラインで同窓会 オカリナ「善久」コンサート >>