クリスマスクルーズ 1日目


 15時に 乗船手続きが始まりました。
 10階のキャビンから 手続きが始まるので待つことなく、、、、。
 
 お部屋に入ると 何やらテーブルの上に、、、
d0174983_15423377.jpg

 アルコールはなあ、、、と思ったのですが、
 意志の弱い私のこと 冷えたシャンペンのボトルを前にして 辛抱できません。
 
d0174983_15423736.jpg

 1杯だけ手にして バルコニーへ。
 それ以外は 泣く泣く洗面台に流しました。
d0174983_15424194.jpg

 左舷のキャビンのバルコニーからは 「レンガ倉庫」のツリーが見えます。
d0174983_15424445.jpg

 暮れゆく港の風景は とても情緒があります。
d0174983_15424818.jpg

d0174983_15425102.jpg

d0174983_15425489.jpg

d0174983_15494436.gif

 いつものレストラン「フォーシーズン」と異なり、アスカスイートは 「プレゴ」で夕食となります。
 日本丸で アッパークラスのレストランで食事をしたときに その違いにビックリした経験から
 今回のクルーズで一番の楽しみは 「プレゴ」での夕食です。
d0174983_16121417.png

d0174983_15484929.jpg

 最上階の最後尾の、だれも気付かないような場所にありますが
 ちゃんと サンタさんが道案内をしてくれていました。
d0174983_15485315.jpg

 窓際の席に案内してくださったので、ベイブリッジの下をくぐる時、すぐそばに見えました。
d0174983_15485615.jpg

 ドレスコードは「インフォーマル」。
 「フォーマル」と異なり、基準があいまいで 私には一番難しく感じるドレスコードです。
 時々、間違って「フォーマル」の服装をして 鼻高々になっている女性を見かけますが、
 さすがに「プレゴ」には そういう勘違いをしている人はいなくて、皆さん上品な服装をされています。

 ナプキンはツリーの形に作られています。(たぶん、タケノコではないと思います)
d0174983_16135117.jpg

 飲み物は ノンアルコールビール (プレゴでは 無料です)
 パンは 保温材が敷かれた箱の中に入って 出されます。(蓋があります)
d0174983_16135934.jpg

 左:ビスクを浮かべたトマトジュレ  中:カプチーノ風マッシュルーム、生ハムのロワイヤル  右:長崎県産生マグロのタンバル リースに見立てて
d0174983_16140685.jpg

 左:愛媛県産鰤のプランチャ 大根のブレゼ コンソメ仕立て  中:宮崎県産レモンとビーツのシャーベット  右:鹿児島県産黒毛和牛のグリエ 季節の野菜を添えて
d0174983_16140227.jpg

左: 〜船上のメリークリスマス〜 モンブランホワイトクリスマス  右:飛鳥オリジナルチョコ
d0174983_16141095.jpg

 正直、それほどの特別感がなく、食器も豪勢でなく、
 いつものレストランで食べているのと 変わらない印象。

 フムム、飛鳥の場合、アッパークラスの料理に 特別感がない? 
 いや 明日の夕食を食べてから判断しましょう。
d0174983_15494436.gif

 部屋でひと休みして ショーへ。

 ノンアルコールのカクテルは ジュースそのものですが 
 ショータイムに カクテルがないのは 寂しい。(笑)
d0174983_16141338.jpg

 今日は飛鳥Ⅱのプロダクションショーでしたが、いまひとつ。
 いつものことながら ショーは 外国船の方が かなり勝っています。
d0174983_16141789.jpg

 夜食は ひじき麺と中華おこわなど、、、
d0174983_16142006.jpg

 寝る前に足をチェックすると 消えかけていた紫斑が 少し出ていました。

 たった1杯のシャンペンでも 許されないのか、、、、断酒の会に入ろうかな?
by saint-arrow-mam | 2017-12-19 00:01 |   (A)クリスマスクルーズ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26251569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きぬえ at 2017-12-20 22:26 x
すごい!、飛鳥スイート!、
お写真で、堪能しました、(*^。^*)

にっぽん丸の春日は、瑞穂とはちがうお料理ですが、
飛鳥のプレゴは、お料理は同じだと聞いたことがあります、、、
Commented by よし坊 at 2017-12-21 08:24 x
飛鳥の優先搭乗、何時も口惜しい思いで見て居ます。
アルコール無料と言うと下戸は値段負けしちゃいますね。
で、食事内容がフォーシーズンと殆ど同じとあらば意味ないかな〜。
キャビヤやフォアグラばかり食べて居るのかと思いました。
Commented by shinmama at 2017-12-21 11:19 x
きぬえ様

飛鳥は客室数が少ないので、スイートはなかなか予約できない、、と聞くと
リッチな人が多いなあ、、と口アングリです。

飛鳥は 客船にしては大きくないので
スカスイート、ロイヤルスイートの乗客数は それほど多くなく、
特別なメニューを作らないのかもしれませんが、
さらに小さな日本丸の事を考えると、飛鳥は少々怠惰なのではないかと思ってしまいました。

といっても アスカスイートは 私には最初で最後の経験なので
あまり気にはなりませんが、、、。(笑) 
Commented by shinmama at 2017-12-21 11:25 x
よし坊様

優先搭乗、優先下船、、といっても 飛鳥は人数が少ないでので、さほど時間的に違わないですが、
外国船は 乗客の人数がとても多いので 「優先」の持つ付加価値は高いです。

はい、アルコールを飲めなくなってみると
クルーズは もったいない気がしました。

クルーズで食にこだわるのなら 日本丸のアッパークラスのレストラン「春日」が おススメです。
はい、なんでも トライしてみないとわからないものですね。


<< クリスマスクルーズ 2日目 クリスマスクルーズ キャビン編 >>