ペプシマン


 20年以上前に、ペプシコーラに応募してもらった「ペプシマン」です。

 両手が 上下に動きます。
d0174983_15125035.jpg

 底が ボトルキャップになっているので
 どんなペットボトルにでも かぶせることができます。
d0174983_15123698.jpg


 小学生だったShinが 自分の部屋に大切に飾っていたので
 引っ越しの際に 捨てずに一緒に持って来たのですが、
 今は 棚の隅にぽつんと置かれています。

 背中のボタンを押してみると まだ音が出ました。
d0174983_15130507.jpg


      

 
 昔々の景品で、何かの役に立つとは思えないのですが、
 懐かしい思い出につながっていると 捨てることができず そっと棚に戻しました。

by saint-arrow-mam | 2017-12-23 15:32 |   応募・当選 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26260800
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2017-12-23 18:07
いいですね。 大切に保存してください。
 このような過去の品物を大切に保存されていると、世代が代わっても、また使えるものがあります。
 息子が小学生の頃、買ったやった目覚まし用の 「のらくろ時計」 は、電池を入れ替えれば完動、
今では 宿泊臨託で孫達が泊まった朝、 これを使っています。

時間が来ると のらくろが 「時間だよーー、 起きろーー」  と怒鳴ります。
それを聞いて 
大笑いをしながら孫達が起きてきます。

 サイトをチェックしたら、この時計をブログに書かれたお方があったので 借用されて頂きました。 
http://blog.livedoor.jp/akirarabox/archives/50410272.html

 古物は大切に! 次の世代で十分使えるものが多いので、これらは
 実物のまま ドラえもんに保存しています。 近々、実物定点観測 (のらくろに非ず) を載せます (笑)
Commented by okadatoshi at 2017-12-23 19:24
こういうものは、マニアにとってはのどから手が出るほど貴重な価値があるのではないでしょうか。
お子様にとっては、母親が大切に保管してくれていることの方が嬉しいでしょうが。
Hiroさまの、子どもの使ったものを孫がまた使うというのもいい話です。
Commented by shinmama at 2017-12-23 20:45 x
Hiro様

そういえば 結婚した時にShinpapaが それまで使っていたという 
とても古い目覚まし時計を持って来ました、、が いつのまにか 行方知れずに、、、。
今は 大切に とっておいてあげればよかったと 反省してます (/ω\)

今度 kohauが広島に来たら 「ペプシマン」を見せてみようと思います。
いい歳をして、まだ、Shinの方が喜びそうな気がしますけど、、。(笑)
Commented by shinmama at 2017-12-23 20:56 x
okadatoshi様

テレビの番組で ブリキのおもちゃが すごい値段で取引されるのをみると
マニアはすごいなあ、、と思います。
いますかね?「ペプシマン」のマニア。

Shinが「ペプシマン」がまだあることを知ったら、どういう反応をするのか
ちょっと楽しみになってきました。
でも男の子は 母親に対してあまり感情を表しませんので
期待うす かもしれませんけど、、、。
Commented by TanMatsui at 2017-12-23 21:34
shinmama様
 追記コメントです。 ここに載せられたログ内容や okadatoshi様のコメントから、
私にとって忘れていたことを思い出しました。 

 息子が当時 持ち遊んでいた遊具が、実家の物置に多量にあるのです。
ウルトラマン、怪獣など (以下 名前を忘れた) の精巧で頑丈な遊具です。 価値判断はしませんが!
 近々 帰省しますので、下の男孫 (孫君と表現したほうがよい 笑) が
使えそうなものを物色して帰広のときに持って帰ります。
ついでに デジタル化してドラえもんに保存すれば、私もこのようなブログが書けます。
 
メモ! メモ!  ありがとうございました。 
年末生活のやるべき仕事を片づけたので パソコンで遊んでいます。あとは帰省して実家での年末作業だけとなりました。
Commented by shinmama at 2017-12-24 19:11 x
Hiro様

実家に帰るたびに 思い切って捨てるようにしているので
サンタクロースに負けないくらい 大きなゴミ袋を 毎日たくさん作りだしています。(笑)

何度かの引っ越しを経ているので その都度 かなり処分しているのですが、
それでも 広島に帰ってくるたびに 新たにたくさんの不用品が蓄積されていて驚きます。
引き出しを空にしておいても 帰ってきたら、いっぱいになっているのです。

ご子息が使われたものを お孫様が使ってくだされば それに越したことはありませんね。


<< デパ地下 de ランチ 新幹線の車窓から >>