デパ地下 de ランチ


 広島三越のデパ地下には 「名人の台所」というコーナーがあり、
 美味しいと評判の有名店が 期間限定で 次々に出店しています。

 この時期 どこのお店が出店してるんだろう? と デパ地下に行ってみると
 懐かしい「下関 春帆楼」でした。
d0174983_16435450.jpg

 「名人の台所」は わずか9席のカウンター席しかないのですが、
 春帆楼の料理長が 目の前で「ふぐ雑炊」を作ってくれます。

 お値段は1,944円で ふぐの旨味が ぎゅっと詰まっている雑炊です。  
d0174983_16441148.jpg

 数年前まで 広島には春帆楼の支店があり、予約が取れないほど人気があったのですが、
 なぜか 閉店になってしまいましたので
 今では 下関まで行かないと食べることができなくなった「春帆楼」の味です。

 雨のしょぼ降る中、あちこち歩きまわり すっかり冷えてしまった身体に 
 熱々の「ふぐ雑炊」は 何よりのご馳走でした。

by saint-arrow-mam | 2017-12-24 18:58 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26264099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2017-12-24 20:22
 今日は2日振りに外出しました。 年賀状の孫宛の追加分を投函して八丁堀のFデパートの9階で昼食、
その後本通りを歩いてSデパートまで歩き、紙屋町西電停から帰宅しました。
 私は三越のデパ地下にはほとんど入ったことがありません。

 年末の広島作業はほぼ終わりました。 頂いたコメントに返事を書いたように
明日 教え子の主治医のもとで、年内最終健康診断を受けて 27日に帰省の途に付く予定です。
動き始めるとアナログ生活が中心となるので、3日先まで予約投稿を済ませ
ドラえもんポケット内も整理し終えました。 見て下さい。
Commented by shinmama at 2017-12-24 22:09 x
Hiro様

Fデパートで所用を済ませたあと 今度は三越デパートに移動し また所用。
帰る途中で 新しく眼鏡を作りに行って、帰宅後クリスマスの料理を作りました。
帰広してからというもの 安静にする時間はないのですが、
なんとか紫斑が出ず、順調に過ごしています。

明日は 知人と会食し、26日から2泊3日で Shingranmaを温泉に連れて行き、今年の予定をすべて終えます。
Hiro様と入れ違いになりますね。

はい、ブログを毎日楽しみにして拝見させていただきまーーす。
Commented by うつきよう at 2017-12-25 00:10 x
「春帆楼」、いつか食べに行ってみたいと思うのですが、
 なにしろ遠方なので、機会が巡ってくることがあるのかどうか・・・

 もう35年近く前になりますが、
 新宿伊勢丹の近くに「酔心」新宿店があって、
 ふぐのコースを食べに行ったことがありました。
 唯一知ってる広島料理のお店でした。
 広島といえばまず牡蠣ですが、ふぐも有名、という認識があるのですが、合ってますか?  
Commented by よし坊 at 2017-12-25 09:55 x
自分の車でいける内に春帆楼にはもう一度泊まりに行こうか〜と最近話す事が増えました。行きたい!
JTBが出だした世界一周「安い!!これ行こうか!」と言った所「既に行った所ばっかりで勿体ない」と素気なく却下されました。なんだよ、、、それなら 月なら行くのか と言いたくなります。
Commented by shinmama at 2017-12-25 10:13 x
うつきよう様

はい、友人には 広島に来るなら 秋から冬にかけてがいいよと言ってます。
「牡蠣」「松茸」「フグ」が美味しい季節を迎えるからです。

他県から転勤できた方は 山口まで「ふぐ」を食べに行かれますが、
広島県人は 県内で十分だと思っているように思います。
フグの美味しいお店もたくさんあり、仕事関係の人を連れて行くと
フグ刺しなど、東京の3人前が広島では1人前だと言って喜ばれます。

さらに 「ふぐ」に こだわりがある人は 山口ではなく大分県まで行きます。

酔心も広島では古くからある料亭の一つで、「釜飯」が特にお勧めです。
気楽に利用できるお店で主婦にも人気があり、広島ではあちこちに支店がありますが、
広島駅の新幹線口のレストラン街にも お店があります。
Commented by shinmama at 2017-12-25 10:21 x
よし坊様

「ふぐ」といえば「春帆楼」という方が多いですね。
広島に支店があるときには 便利だったのですが、下関まで行くことはなかなかできなくなりました。
天然フグを食べるなら、こだわりたいですね。

本当にJTBの企画した世界一周クルーズは リーズナブルですね。
それだけに 食事の内容はどうなんだろう、と不安で 私も乗り気になっていません。
南米を回るコースなら 1も2もないのですが、、、。
Commented by okadatoshi at 2017-12-25 14:11
春帆楼を検索すると大阪に2箇所。
三田市のホテルにも入っていますね。
でも、高そう。
雑炊なら手が届くかと探してみましたが神戸にはなさそう。
最近つれあいが、「私たちって、ふぐ料理を食べたかしら」
などと言っております。
新婚当時に、難波で食べたんですが、忘れているらしい。
そろそろあぶないなぁ。

紫斑もおさまったとのこと。
温泉で再発チェックのお酒が呑めますね。
(*´∀`*)
Commented by shinmama at 2017-12-25 20:19 x
okadatoshi様

Shinが小学2年生の時に「フグの刺身が大好きなので 毎日食べたいです」と連絡帳に書いたところ
担任の先生に 赤いインクで「毎日食べなくていいです」と書かれたと言って
連絡帳を見せてくれました。(笑)
今でも好きだと思うのですが、東京では食べていない(食べられない)だろうと思います。

暮れに大阪の黒門市場で たくさんのフグが売られているのを見て
そういう文化のある関西の人を うらやましく思いました。
是非 奥様ともう一度。

はい、薬が効いて 紫斑がおとなしくしてくれていますが
恐ろしくて まだアルコールを口にできません。
そうですね、再発チェックも必要ですね。(笑)


<< クリスマスに 焼肉「シズラー」へ ペプシマン >>