いよいよ 真央ちゃんになる?

 
 ブログの 「Koharu日記」1歳2か月編
 「あ・さ・だ・ま・お」と声をかけると 歩き始めたkoharuが
 片足を上げるようになった 画像があります。

d0174983_18002410.jpg
 
 それから4年経ったkoharuが スケート靴を履いて氷の上をすべることに興味を持ち、
 「スケート 大好き」「スケートを またしたい」と言ったので、
 親バカなShinが スケート教室に参加させる というのです。

 そこで 日曜日のスケート教室に ジージとバーバが 付添として、、、。
d0174983_18594841.jpg

 集まった子供たちは ほぼほぼ 初めてリンクに上がる子供たちのようですが
 生徒の6人に対して 先生4人もいて 至れり尽くせりのスケート教室です。
d0174983_19000982.jpg

 転ぶことが恐ろしくて 滑ることを躊躇するkoharuに対して、
 特別に マンツーマンで 教えてくれます。

 でも 転んで 立ち上がる時のkoharuの様子は 生まれたばかりの小鹿のように 不安定で、
 見ていると はらはらします。
d0174983_19001726.jpg

 すると あれよあれよという間に バランスがとれるようになり 先生の後ろを 一生懸命について行きます。

 koharuがバランスを崩して 転びそうになると 見ているジージとバーバの身体が固まります。(笑)
d0174983_19020518.jpg

 レッスン後半には 目標の場所で ターンをすることができるようになりました。
d0174983_19021327.jpg

 子どもたちは、転んでも 転んでも すぐに立ち上がって 滑り始めます。
 大人だったら尾てい骨にひびが入りそうな勢いで 派手にひっくり返っても平気、何ともないんですね。

 滑り終わったあと
 
   「氷の下は 海じゃないんだって。
    ここの氷にはクスリを入れてあるから こけても氷が割れないんだって。
    バーバ 知ってた?」  

 
 と 興奮して言うkoharu。

 そうか koharuの興味は スケートより「氷」そのものに あったんだ。
d0174983_21541900.gif

by saint-arrow-mam | 2018-01-08 06:00 |   koharu日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26328345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2018-01-08 07:36
 実家での正月を済ませ、帰広してここで微笑ましいシーンを拝見、良い目覚めとなりました。
 我が家の孫が生またとき、テーブルの縁を伝い、ヨチヨチ歩きを始めた頃、
少し成長して作ってやった竹馬に乗り、ここでもヨチヨチ歩きができるようになった時を
まざまざと思い出した今朝です。

 その孫も今年から中学生、兄弟そろって近々臨託でやって来ますが、3人にお年玉、
そして姉には中学への入学祝い  フウッ!

 「あ・さ・だ・ま・お」と声をかけられると 歩き始めたkoharuちゃんの成長記録から
私もつい ジイジバカのコメントになりました (失礼)
Commented by よし坊 at 2018-01-08 09:27 x
転けようが捻ろうがナントもなかったあの頃に戻りたいですよね。今では手摺りが有れば無意識に掴まっています。
氷も不思議に思うんですね。知識がドンドン詰まっていく。
今年も鳥が少なく感じて居ますから、ヒドリガモでも見られれば良しとしましょう。
お好み焼きも中華と同じですか?小汚い店ほど美味い。
Commented by パンジー at 2018-01-08 11:52 x
明けましておめでとうございます❗
バタバタしてる間に年が明け、七草も終わり、成人式に戎さん。
今年も慌ただしそうだと覚悟致しました(笑)
koharuちゃんの活躍に我が孫を重ね、あかんたれを再確認しております。
今年もよろしくお付き合い願います〈m(_ _)m〉
Commented by shinmama at 2018-01-08 17:36 x
Hiro様

私も小学生の時、親が西宮のスケート教室に通わせてくれたおかげで
自由に滑れるようになったので、
親となり Shinが幼稚園の時に 東区のスポーツセンターのスケート教室に通わせたので 彼もスケートができます。
それが 今度は koharuの順番になるとは、、、
滑ってはこけ、滑ってはこけ、、頑張っているkoharuを見ていると 感慨深いものがありました。

クルクルと回ったり、飛んだり、プロのように滑ることは出来なくても
水泳や自転車と同じで 一度覚えたことはずっと体が覚えているので
転んでもケガをしない 小さいうちに体験しておくのは良いと思います。

お孫様はもう中学、、、本当に早いですねえ。 
Commented by shinmama at 2018-01-08 17:42 x
よし坊様

>転けようが捻ろうがナントもなかったあの頃に戻りたい、、
本当にそう思います。
今では 氷の上でこけたら 大変なことになりそうで とてもチャレンジできません。

5歳児の考えているや知っていることは 想像以上で
いつも驚かされることばかりです。
5歳児は 昨日出来なかったことが今日できる「足し算の年代」だと思っていたら、
ブログの先輩に「掛け算の年代」だと言われたのですが、
まさにその通りだと思います。

同様に Shingramaは 「引き算の時代」というより「割り算の時代」に突入しており、
悲喜こもごもです。
Commented by shinmama at 2018-01-08 17:46 x
パンジー様

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

はい、年が明けて もう一週間が経ってしまいましたね。
年が明けたら、、、と思っていた しなければいけないことだけが 貯まっています。

koharuは 保育園でもまれ、鍛えられ 逞しく育っているので
私からすると 子供らしさ 女らしさが急速に失われていくような気がして 心配です。


<< カードゲームの「DOBBLE」 いつもと同じ鳥たち >>