Snow Monkeyに逢う旅 3日目

 東京に戻る 3日目の朝です。

 もう 地獄谷には行かず、お宿でゆっくりするだろうと 思っていたのですが、
 「猿たちに お別れの挨拶をしに行くぞ」 というShinpapa。

 それでは、、と 長靴を履いて、白い息を吐きながら、山道を歩きます。
d0174983_22024517.jpg

 天候によって、また気温によって Snow Monkeyに逢えないことを危惧して 連泊にしたのですが
 運よく 3日とも逢うことができた[極寒」に 感謝です。
d0174983_22024940.jpg

 3日目ともなると ライブカメラに映っている自分たちを確認して 遊ぶ余裕も。(笑)
d0174983_22025640.jpg

 しばらくすると、観光客が増えてきたので、、、、
d0174983_22030148.jpg

 Snow Monkeyに お別れを言って、お宿に戻ります。
d0174983_22025281.jpg

d0174983_22354576.jpg

 お宿の人に 湯田中の駅まで送ってもらい、、、
d0174983_22030527.jpg

 長野まで 特急列車で戻ります。
d0174983_22030800.jpg

 長野に着くと、、、
 「草笛」のクルミだれで もう一度お蕎麦を食べ、クルミおはぎを食べ、、、、
d0174983_22031271.jpg

 「誠心堂」で おやきを買おうと思ったら、臨時休業。(泣)

 仕方がないので ミスドで時間調整かたがた
 お互いのカメラで写した Snow Monkeyの画像を見せ合い 自慢合戦。
d0174983_22031697.jpg

 帰りの新幹線は ガラガラで とても静かでした。

 東京駅に着くと なんだか ムアー――としているので
 マフラーと手袋を取り、コートの前を開き、、、それでも暑く感じました。(笑)
d0174983_22032023.jpg

 自宅に戻ると すぐにJA長野で買って帰った新鮮な野菜を煮て、
 美味しい「竹風堂の栗おこわ」で 夕食。
d0174983_22032713.jpg

 明日、お宿と猿の画像を ブログにまとめ、旅を終えます。
by saint-arrow-mam | 2018-02-08 22:43 |   甲信越地方 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26449950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うつきよう at 2018-02-09 02:42 x
 地獄谷のお猿さんは海外ですっかり有名になりましたね。
 近年特に外国からの見物客が増えたようです。
 
 すっかり代替わりしていますから、今ではつながりは全くなくなっていますが、
 母の祖父のころは多少の関係があったようで(お泊りの宿ではないのですが)、
 上林温泉は、私にとって温泉と温泉宿の原点です。
 子どもの頃は湯田中から上林までひっくるめて「湯田中」だと思っていたので、
 実際は上林に行くのに、「温泉へ行こう」は「湯田中へ行こう」と同義語でした。
 そうはいっても頻繁に行けるものではなかったので、
 長野から電車で湯田中に行くのが、どんなに嬉しかったことか。
 今では車で1時間ですが、
 電車の風景を見て、当時のことをなつかしく思い出しました。
 
 「誠心堂」は気まぐれに休むんです。
 もしまた長野においでのことがあって、「誠心堂」がお休みでしたら、
 駅ビルにも入っている「西澤」のおやきをお試しあれ!
 
Commented by shinmama at 2018-02-09 16:53 x
うつきよう様

はい、Snow Monkeyは 日本人よりも外国人に人気があるようで、
思いがけず、英会話の練習に行ったような気がします。(笑)

行って見ると 上林温泉街よりも湯田中温泉の方が 賑やかな感じがしましたが、
歩いて地獄谷まで行ける、、ので 私の目的には 上林温泉でよかったような気がします。
うつきよう様の 「温泉の原点」であるとお聞きすると 尚更、上林温泉にして良かったと思います。
長野電鉄の車窓から見る雪景色はきれいでしたが、紅葉の頃も綺麗でしょうね。

はい、誠心堂、、、残念でした。
せっかく 路地裏のわかりにくいお店の場所を覚えていたのに残念でした。


<< 上林温泉 『仙壽閣』 Snow Monkeyに逢う旅... >>