4本目のオカリナ


 最初に購入したオカリナは  アケタというメーカーの F管。

 次に 購入した2本目のオカリナは 同じアケタの C管。
d0174983_22234036.jpg

 3本目のオカリナは 穴の位置が異なる ポポロというメーカーの F管。

 そして 今回 同じポポロの C管を買いました。
d0174983_22264123.jpg

 アケタの音色は ちょっとかすれた『尺八』のようで 趣きがありますが、
 高音部が出にくく 強い息を必要とします。

 それに比べると 
 ポポロの音色は 高音がクリアに響く『ピッコロ』のようで アンサンブルに向いていますが、
 やや単調な音色なので ビブラートを必要とします。

 同じメーカーのオカリナの音色の特徴は 似ていますので、
 曲の途中で F管とC管の持ちかえをするときには 同じメーカーのオカリナの方が違和感がないと思います。

 加えて これからは 曲のイメージに合わせて オカリナのメーカーを選ぶ楽しさも、、、。

 3月の発表会では 今回購入した オカリナを早速使おうと思います。 

by saint-arrow-mam | 2018-02-13 06:00 |   オカリナ・英会話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26462359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2018-02-13 20:57
公園を散歩しているとどこからとなく、トランペットや尺八、あるいは謡曲の声が聞こえてくるときがあります。
前回の探偵ナイトスクープでは、小樽のレトロな倉庫の前で、バイオリンを弾いていた人に会いたいという内容の番組で感激のレポートでした。

ぜひオカリナを豊洲の散策路で演奏し続けて欲しい、そしてドラマを創出して欲しいと思いました。
Commented by shinmama at 2018-02-13 21:43 x
okadatoshi様

持ち運びが簡単な小さな楽器、、ということでオカリナを選んだのですが、
最近 やっと旅行に連れて行けるようになりました。
でも 誰もいない時間に、誰もいないところでこっそり吹いています。

豊洲の運河沿いの散策路で吹くと「うるさい」と 石を投げられるかも、、、。(笑)


<< 「迎賓館赤坂離宮」と「明治記念館」 皇居 東御苑 2018 >>