『春のバラフェスティバル』


 バラの花の美しさで有名な「旧古河庭園」で『春のバラフェスティバル』が始まりました。

 早咲きのバラあり、遅咲きのバラあり 旧古河庭園は バラの花を長く楽しむことができるのですが、
 今年は 全てが早く一斉に咲いたために、バラの花数が記録的に多い、、とニュースでみて、
 いてもたってもいられず、、。

 途中 地下鉄の乗換駅で 券売機の前で悩んでいた外国人カップルを見かけ、声をかけると、
 ”Suicaのカードを買いたい”と いうのです。
でも、それはJRの駅でしか買えないことを説明し、
 最寄りのJRの駅までの道順を案内しました。

 別れる時に メモ用紙に 日本語で「Suicaのカードを買いたい」と書き
 駅で購入方法が わからなかったら、これを駅員に見せるように、、と 文章の意味を説明。
 クルーズで覚えた この方法、、、なかなか好評です。(笑)
d0174983_21305404.gif
 
 「旧古河庭園」に着くと、園内に入るチケットを購入するのに 塀に沿ってぐるっと長い列が、、、
 なんとまあ、20分待ちです。
d0174983_21125760.jpg

 園内も 花の数に負けないほどの 人の数。
d0174983_21130030.jpg

 ここは じっくりと構えることにして、、、、
 
 人の少ない日本庭園エリアを 先に散策します。
d0174983_21152764.jpg

 有名な京都の造園家・七代目小川治兵衛(通称 植治)の作である 滝を見ながら、、、
d0174983_21153019.jpg

 早速、甘いものを、、、。

 今日は混雑しているので お茶席でお抹茶をいただくことは無理だろうと予想して、
 途中のコンビニで 調達しました。
d0174983_21153383.jpg
 
 ベンチに座って ネパールから来たというご夫婦と 雑談。

 彼らは 「日本人が バラの花を前にして その美しい姿をながめたり、香りを楽しむより先に、
 スマホやカメラで 一生懸命 写しまわることが面白い」と言ってました。

 たしかに、、、、。
d0174983_21305404.gif

 さあ、バラ園に戻ります。
d0174983_21581334.jpg

 
 今までに 何度も旧古河庭園に来ていますが、今日ほど 花が咲きそろっていたことはありません。
d0174983_22002843.jpg

 咲いているうちに 色が変わるという 酔芙蓉のようなバラ。
d0174983_22003669.jpg

 人の顔を写さないようにするのが精いっぱいで、名札までは写せませんでした。
d0174983_22022368.jpg

 大輪のバラばかりではなく 小さなノイバラも満開でした。
d0174983_22303859.jpg


 たまたま 前日のニュースの記事で 「プリンセス・ミチコ」の名前を目にしていたので、、

d0174983_22093073.jpg

 何枚も 写しました。
 「プリンセス・ミチコ」という名前のバラです。
d0174983_22124406.jpg

 同じように 「プリンス・オブ・ウェールズ」(ダイアナ元妃)と
d0174983_22131419.jpg

 クイーン エリザベス です。
d0174983_22134421.jpg

d0174983_21305404.gif

 3時から 東京芸大の大学生による クラシックのミニコンサートがありました。

 吹く風が バラの香りを運んでくる園内の 手入れの行き届いた芝生の広場に 無造作に足を延ばす。
 
 ただ、それだけでも十分にリラックスできるのに、若い音楽家が真剣に演奏する 張りのある弦楽四重奏を
 40分も聞かせてもらえるなんて 東京の文化レベルの高さを つくづく感じます。
d0174983_22141454.jpg
 
 5月の連休を東京で過ごしたのは 初めてですが、
 彼らのお陰で 素晴らしい締めくくりになった 気がします。

 ちなみに演奏してくれたのは、、
    エルガー   愛の挨拶
    モーツァルト ディヴェルティメントK138 
    ドビィッシー 弦楽四重奏曲より 第2楽章
    星に願いを
    見上げてごらん夜の星を
    アンコール:ドビィッシー 亜麻色の髪の乙女

d0174983_21581766.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-05-08 06:00 |   庭園に行こう | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26760480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2018-05-08 06:46
前回言った須磨離宮公園の薔薇も満開でしょうね。
行かなければ。

ミチコと言う名前が付く薔薇は二種類あります。
  ▼
https://goo.gl/D9gaz5

このほか、マサコ、アイコ、チチブと皇室系の名前が結構ありますね。

生の演奏ですか。
どこもかしこも行列の江戸にもすっかり溶けこみ、
コンビニで茶菓子を調達と武装されてます。(^^;)
Commented by 小肥り at 2018-05-08 10:47 x
大昔「ミニヴァー夫人」という映画を見ました。小粒ながらなかなか気品のある映画で、第二次大戦中の英国の人々の話です。ロンドン郊外の小さな駅の駅長さんが薔薇の栽培が趣味で、丹精込めて育てた薔薇に近所に住むミニヴァー夫人の名前を是非つけさせてくれと、お願いします。ボクは「Oh、英国人というのは薔薇に人名を、それも高貴な夫人の名前をつけるのか」と初めて知りました。戦争の最中にあってかなり不自由を強いられても日常の生活を変えようとしない、英国民の底力のようなものを感じました。
プリンセス・ミチコの記事でふと思い出しました。
Commented by うつきよう at 2018-05-08 10:59 x
 バラにはクイーン・オブ・・・ や、プリンセス・オブ・・・のついた名前がいろいろありますが、
 またそれが似合う花ですね。
 個人の名前のついた花が多いのもバラならではだと思うのですが、
 フルネームで、しかもフランスの方らしい名前だと、
 覚えるどころか、言ってみるのもままなりません(笑)。
 一輪でも、とりどりに咲き乱れていても、絵になる花ですね。
 どのバラもほんとうにきれいです。
Commented by パンジー at 2018-05-08 12:30 x
4月終わりに大阪城から中ノ島を巡るアクアライナーに乗りました。
中ノ島のバラ園も満開で、大勢の人が訪れているのも見えました。
帰宅すると、我が家でも姑命名のバラ「バレリーナ」が咲いてました。
実際「バレリーナ」というバラもあるのですが、我が家のは又別。
バレエをしてる娘が頂いたバラを、姑が挿し木で育てたものです。
手入れしないのでは、花は年々小さく少なくなってきました。
ことしはお礼肥をあげておきましょう❢
Commented by shinmama at 2018-05-08 14:50 x
okadatoshi様

たしか ミチコという名で もう1種 とても美しいバラの花が
okadatoshi様のお近くで咲いているのでは?

バラの名前や洋ランの名前には 女性の名前が多いのですが、
「シャルルドゴール」「ヨハネ パウロ2世」など男性の名前をみると
時の権力に迎合したのかなあ、、と 穿(うが)った見方をしてしまいます。(笑)

はい、生演奏があることを知らずに行ったので、凄いラッキーなことでした。
来場者の数が多いからこそ 企画できたイベントだと思うと
東京のシトは こういう経験を重ねることで
何十分も並ぶことを 苦にしなくなるのではないかと 思ったり、、、。
Commented by shinmama at 2018-05-08 15:24 x
小肥り様

素敵なお話を聞かせていただき ありがとうございます。
私も 趣味で「洋ラン」の交配をしている親戚が 新種を作った時に 
長女の名前を付けて登録したと聞き、人名を付けるということを知りましたが
美しい花に 自分の名前が付くと嬉しいだろうなあと 羨ましく思いました。

鈴木善幸元総理の奥様の名前を付けた「マダム・サチ」というバラの花がありましたが、
奥様は「猛妻」として有名な方でしたから、「バラの棘(とげ)」のイメージでネーミングした? 
と 余計なことを考えてしまった 愚かな私です。
<(_ _)>
Commented by shinmama at 2018-05-08 15:31 x
うつきよう様

おっしゃるように華やかな大輪のバラには それにふさわしい名前が必要ですよね。
「カトリーヌ・ドヌーブ」というバラを写していると、
「まあ ドヌーブだって」と感動していたのは 私のような60代と思われる女性。
若い人は 「誰? ドヌーブって」と言っていました。
たしかに、知りませんよね。(笑)

花菖蒲やアジサイの名前には 和名が付いていますが、
私には それも覚えられず、最近 名札を見ることもなくなりました。(笑)

はい、今年のバラの花は とても見ごたえがあり、当たり年ですね。
Commented by shinmama at 2018-05-08 15:37 x
パンジー様

東京だけでなく大阪でも 今年はバラの当たり年かもしれませんね。

桜の開花に続いて、ツツジの開花も バラの開花も 今年は早いそうですが、
開花が早い事と 一斉に咲くことと 何か関係があるのでしょうか?

バラは育てるのが難しいそうですが、お嬢様に繋がるバラでしたら、
是非 「バレリーナ」の大輪の花を 美しく咲かせてあげてくださいね。
(^^)/~~~


<< 『きゃらしゅの ぱやしゃん』 5月の清澄庭園 >>