『きゃらしゅの ぱやしゃん』


d0174983_16521019.jpg 2日に 絵本作家の かこ・さとし氏が 92歳で死去され、

 すでに 近親者によって 葬儀が済まされていました。

   ← かこさとし HPより



 かこさとし氏の本の中で 「からすのパンやさん」は Shinが小さい頃 大好きだったので
 毎晩毎晩 何度も読み聞かせをしました。
 
 そのうちにShinが お話しを全て覚えてしまい 
 「きゃらしゅ(からす)の ぱやしゃん(パンやさん)」を
 声の強弱、高低を極端につけ、舌足らずの発音で 音読していましたっけ。

 そのうち、いろんなパンが作りたい と言いだしたので、
 近所のパン屋さんの「手作り教室」に 参加したことがありました。

d0174983_16522060.jpg


 その後、「かこさとし おはなしのほん」シリーズは 次々に発売されたようですが、、、
 
d0174983_17033632.jpg

 3歳になったkoharuにも 「からすのパンやさん」を買ってやったところ 大好きになり、
 Shinの時と同じように 何度も何度も読んでくれ と せがまれました。

 ShinとKoharuでは 特に興味のあるページが 異なっていますが、
 時代が移り変わっても 小さな子供がひきつけられる 不思議な魅力が この本にはあるのでしょう。

 そのkoharuも 昨年 パン作りデビューを。(笑)

     ブログ → https://runslowly.exblog.jp/24437654/
d0174983_17153944.gif

 次に 少し大きくなったShinが 「星」に興味を持った時、買い揃えてやった 「ほしのほん」シリーズ。

 かこさとし氏は 絵本作家というだけでなく 工学博士であり、化学技術士でもあるので
 夢物語的な内容ではなく、科学的根拠を踏まえた内容で 大人が読んでも違和感がありません。

d0174983_16521779.jpg


 koharuの本を買いに行き、本屋さんの幼児書コーナーで かこさとしの本を見つけると 
 子供たちに混じって 立ち読みしてしまう私。

 あ~~、もう 彼の新作を読むことができないんだ。

by saint-arrow-mam | 2018-05-09 06:00 |   映画・本 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26762232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2018-05-09 11:16 x
舌っ足らずな言葉の可愛らしい事・・・抱きしめたくなりますね。
小学生が選んだ子供の本総選挙の1位が『ざんねんな いきもの事典』だそうですね。読んでみたいと思いました。
(゜゜;)エエッ スイカってJRでしか買えないんですか?知らなかった〜、、、
両陛下がテニスコートを訪れた時、皇后様が行きに手にしていた花束と帰りに手にしていた花束が変わって居て、そちらに興味が行ってしまいました。
Commented by shinmama at 2018-05-09 14:17 x
よし坊様

はい、何とも愛らしく 「おかあしゃん、おかあしゃん」と纏わりついていたShinが
お父さんになって、koharuに纏わりつかれているのをみると 不思議な気がします。

はい、Suicaは JR東日本のカードなので 管轄のJRの駅しか買えないと思います。
私はICOCAを持っているのですが、東京の地下鉄駅で使えますが、クイックチャージはできません。
相互利用ができて便利な面もありますが、細かい制約もあるようです。

帰りに手にされていた花束の種類が違っていることは知りませんでした。
その花の名前、、、私も気になります。
Commented by okadatoshi at 2018-05-09 21:37
つれあいは結婚前は幼稚園に勤務していました。
子ども達も社会人になってから近辺の集合住宅の会館で
幼児教室にも関わっていました。

今朝のニュースでもお亡くなりになった事を報じた
TVを見ながら園児達に読み聞かせをしていたことに触れていました。

90才を過ぎてなお、知的活動を継続出来る人の差は何か考えさせられます。
Commented by shinmama at 2018-05-10 08:31 x
okadatoshi様

1児の母親ですら、思い入れのある本を多く執筆された作家ですから、
子どもに接するお仕事をされていた方には かこさとし氏の本は
すごく身近な存在だったと思います。
お近くでしたら伺って かこさとしの本について 奥様にお話を伺いたいです。

昨日ジムの自転車マシンで 隣り合わせになったおばあさんに年齢をお聞きしたら87歳でした。
最近、ジムがデイサービス?と思うくらい高齢化しているのですが、
皆さん本当にお元気で ビックリします。
身体が元気な方は 脳細胞も ”しゃん”としていらっしゃるのではないでしょうか?


<< 新緑のひとときコンサート 『春のバラフェスティバル』 >>