花づくしの那須 2日目


 年をとると 言ったことを忘れて、同じことを何度も口にしてしまうのですが、
 それが 夫婦の場合、片方が同じことを言うと、もう一方の返事もまた同じ。

 「那須のこの道は 木漏れ日の感じが気持ちいいね」 と 私。
 「なんとなく 大山(だいせん)の周回道路に似とるのう」 と Shinpapa。

 「大山の周回道路」???  昨日もこの道で 同じ会話をしたんだ。(笑)
d0174983_14493851.jpg

 そんなこんなで 40分程度のドライブをして 「妙雲寺」へ。
d0174983_14494308.jpg

 平安時代の末、壇ノ浦の戦いに敗れた平家は、全国に落ち延びたのですが、
 平重盛の妹である妙雲尼がここ塩原に草案を結んだのが 妙雲寺の起こりと言われています。

 また 妙雲寺は 3,000本もの牡丹が植えられていることでも有名で 現在「牡丹祭り」を開催中。
d0174983_14494786.jpg

 せっかくなので 牡丹の花が 美しく咲いている朝一番に 見に行くことにしました。
d0174983_15335102.jpg

d0174983_14495092.jpg


 手入れの行き届いた由志園の牡丹も見ごたえがありますが、
 自然の滝や池を利用した 妙雲寺の牡丹も 圧巻でした。
d0174983_14495490.jpg

d0174983_21482554.gif

 再び 「NAOZO」で 焼きたてのパンを食べた後、「那須アウトレット」へ。
d0174983_14495928.jpg

 この日も 気温はどんどん上がり、那須が避暑地であることが信じられないくらい。
 那須も 開花の時期が例年に比べて早いと聞きましたが、この暑さでは、、、そうでしょう。

 冷房の効いた駅の待合室で 冷たい牛乳を飲んで 帰途に着きました。
d0174983_14500276.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-05-17 00:00 |   関東地方 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26799181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2018-05-18 16:29
夫婦の会話は、代名詞で通じるので便利です。
最近は音としても聞こえても滑舌の問題か
特定の周波数がカットされるのか
聞き直す頻度が増えたように感じます。

その対策として、テキさんは、話すことが目的で
返事は省略してもいいだろうというときは、

「うんうん」「ソーヤね」「うんそれで」

と言うフレームを適当に発します。
大体、うまく行きますが、時々
「なんでそういう返事になるの?聞いてる?」
と言う言葉が刺さることもあります。

我が家も家族旅行の時に、
新幹線+レンタカー
の割引を使いました。
行動範囲が広がり便利ですね。

もう少し、運転免許を使わねば。
Commented by shinmama at 2018-05-18 20:33 x
okadatoshi様

「終わった人」を読んで 少々マイナス思考になっていたので、
夫婦で旅行へ行くことができて よかったなあ、、と思いました。

おばちゃん同志のように どうってことない話題で 話が弾むことはありませんが、
苦楽を共にしたベースがあるので、全部を語らずとも話が通じ 
少々のことは 許し許され、後腐れないのが いいですね。

JRは 東日本>西日本>東海の順に 割引などのサービスが良いような気がします。


<< お宿 『ウェルネスの森 那須』 花づくしの那須 1日目 >>