草津よいとこ 1日目


 「軽井沢」までの新幹線のチケットは 「えきねっと」で予約していますので、
 東京駅では カードを通し、チケットを発券します。(左)

 「えきねっと」は 乗る直前まで 手数料なしで 新幹線を変更できるのが便利ですが、
 何より30%の割引で チケットを買うことができるので、、、
 今回は 奮発してグリーン車にしました。(右)
d0174983_21123712.jpg

 軽井沢の駅前で昼食をとったあと、アウトレットでウィンドショッピングをして 送迎バスを待ちます。

 曇り空でしたが、雨は降りそうでは なかったのに
 バスに乗った途端に 驚くほどの雷雨になり、思わず窓を流れる雨を写しました。
d0174983_21124095.jpg

 軽井沢から草津温泉まで バスで70分かかりますが、
 道中の山々の景色が素晴らしいので、いつも あっという間に感じます。

 お宿に着いた時には 雷雨がウソのように 青空が見えていました。
d0174983_21124459.jpg

 受付を済ませ、さて、問題のお部屋です。
 
 「木の葉」の場合、全てのお部屋が 同じような間取りですから、
 那須の時のように 素晴らしいお部屋にしてもらえる、、という可能性はないと 思っていましたら、
 「木の葉」の中では (これでも)一番広い バルコニー付きの角部屋にしてくださっていました。(笑)

 すみません、無料チケットで 泊まらせていただきますのに、、、、。
d0174983_21124767.jpg

 早速、貸切り風呂へ、、、、、(お風呂の種類については 明日のブログに)

 貸切り風呂は 本館から 下駄を履いて お庭を通って行きます。
d0174983_21125052.jpg
 お風呂上りにも 涼むのにちょうど良いお庭です。
d0174983_21125412.jpg

d0174983_21343682.gif

 夕食は 5時半から。

 前回来た時には 夕食のメニューはある程度セレクトできた上に 
 内容も 味も良くて 感動しましたが、 今回は アレ? という感じでした。
d0174983_21335488.jpg

d0174983_21340198.jpg

 足らずは ビッフェスタイルで 用意された中から 自分で取って、、といわれても

 たしかに 天麩羅と串揚げは その場で作ってくれますが 後は 小鉢ばかりです。

 前回は アワビや大きな海老があったのに、、、ガックリです。
d0174983_21340806.jpg

d0174983_21343682.gif

 夕食後、お宿のマイクロバスで「湯畑」に。

 帰りのバスまで1時間あるので、「西の河原」まで歩いて行きました。
d0174983_21341595.jpg

 夕方の1時間、落日に合わせて 湯畑の様子も変わります。
 
          上の2枚; バスから降りて すぐの6時半ごろの湯畑
          下の2枚; 西の河原から戻ってきた 7時ごろの湯畑
d0174983_21341923.jpg

 バスに乗る 7時半ごろの湯畑ですが 平日なので 人影はまばらです。
d0174983_21342363.jpg

 お宿に着いた時には ”草津に また来たぞ” という感動はなかったのですが、
 町中に漂っている硫黄の匂いに ”草津温泉に また来たんだ” と実感しました。
d0174983_21342743.jpg

d0174983_21343682.gif

 お宿に帰り、今度は 大浴場に。
 何故か大浴場に誰もいなくて 貸切り状態でした。

 共立さんのお宿には 必ずある「夜泣きそば」を Shinpapaとシェア!!
d0174983_21343252.jpg

 
 これ以上お風呂に入ったら、強酸性のお湯で アトピーになる、、、と思ったのですが、
 24時間かけ流し、、、の誘惑には勝てませんでした。
 
by saint-arrow-mam | 2018-06-13 22:05 |   甲信越地方 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26895119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うつきよう at 2018-06-13 23:20 x
 あらら?
 共立さんの宿は、お料理とお風呂に力を入れているイメージでしたが・・・
 どうしたのでしょう?
Commented by saint-arrow-mam at 2018-06-14 10:14
うつきよう様

そうなんです。
あまりの変わり様に Shinpapaが「ここに来るのは 今回で終わりだな」と言いました。
宿泊客数が少ない → 経費削減 → 食事の素材を落とす → 宿泊客数が少ない →経費削減、、、、
の負のスパイラルに陥るのでしょうね。

お風呂の数は多いですし、お湯はいいですし、残念でした。
これが 「木の葉」だけのことなのか 「季の庭」も同じなのか わかりませんが、、、。


<< 草津よいとこ 2日目  草津温泉へ >>