草津よいとこ 2日目 


 朝ごはんは ビッフェですが、
 朝食会場の入口で お部屋番号を言うと 名簿に私たちの名前が抜けていて 確認できなかったらしく、
 かなり 待たされてしまいました。

 こんな時、ベテランの従業員がいれば 要領よく さばいてくれるのでしょうが
 若い20代の男女達ですので、どうしたものかと 右往左往、、、、
 「さあ、朝食だ」という気持ちが しぼんでしまいました。
d0174983_10180924.gif

 さあ 朝食が済んだら、、、とにかく お風呂、お風呂、、、、

 貸切り風呂以外の 大浴場も「古の湯」と「季の湯」の2か所あり、朝晩で 男女入れ替え、、、
 さらに 広い露天風呂がありますので 毎回、どれに入ろうかと悩みます。(笑)

d0174983_10180097.jpg

 私が クリアしたのは 貸切り風呂の3か所と、、、
              (貸切り風呂は カメラ撮影できるので、、、)
d0174983_10180348.jpg

 大浴場の「季の湯」2か所です。
              (大浴場の画像は HPより、、、)
d0174983_10180672.jpg

 浴槽の数も多く、岩盤浴もサウナもあるなど バラエティーに富んでおり
 このお宿は お風呂に対するポイントが高いだけに 夕食が残念でした。
d0174983_10180924.gif

 11時10分にお宿を出発する送迎用のバスは 大きな観光バスなのですが、
 乗っているのは 15人程度ですので、1人2席を確保、、、ゆったりです。
         (ちなみに 昨日は 同じバスで 乗客は8人でした)
 
 軽井沢駅に着いたのは 12時20分。

 お宿の食事の満足度が低かったので、ランチをランクアップさせようと、
 「旧軽井沢ホテル 音羽の森のレストラン 桂姫」 に 急遽 予約を入れました。 

 コロコロバッグは お宿から宅配で送り 身軽になって 駅から軽井沢通りを 15分のウォーキング。

 前回 とても美味しくて 満足度が高かったレストランです。

      前回のブログ →  https://runslowly.exblog.jp/23084537/

d0174983_10284848.jpg

 直前ではありますが、予約をしていましたので 窓際の静かな席を用意してくださっていました。
d0174983_10285373.jpg

 美味しいフランスパンだったのですが、写すのを忘れました。
 特に オリーブオイルに 入っている ディップは とても美味しかったです。
d0174983_10290280.jpg

 長野県は お野菜が本当に美味しい、、、羨ましいなあ!!
d0174983_10285559.jpg

 お魚の 皮はパリパリ、身はジューシー、、、しかも熱々でサーブしてくれます。

 デザートも イチゴの下の透明なライチのゼリーが とても爽やかでおいしかったです。
d0174983_10285825.jpg
 
 これで 今回の旅行も 良い旅行になりました。

 朝に夕に なんどか散策をしたことがある別荘の道ですが、
 午後の厳しい日差しを遮る木陰と 吹き抜ける風が心地よいので、遠回りして 駅に戻ります。
d0174983_10290502.jpg

 「春ゼミ」の鳴き声が カナカナカナカナ、、、と こだまして聞こえてきます。
d0174983_10290815.jpg

 最初に ここに来たときには 古い別荘が 廃墟のように多くあったのですが、
 今は 新築されていたり、改築されていたり、工事中だったり、、、。

 「億」の値段が付くであろう物件が 次々に美しく姿を変えているのを見るかぎり、
 日本の景気は 上向き なのかな?
d0174983_10291434.jpg
 
 軽井沢駅のすぐ前の公園の 浅間山が見えるベンチで ひと休み。

 老夫婦は 遠い昔話に 花を咲かせました。 
d0174983_10291140.jpg

 さあ、東京に戻ろう!!
d0174983_10291859.jpg
 

by saint-arrow-mam | 2018-06-14 19:31 |   甲信越地方 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26896610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by うつきよう at 2018-06-14 22:10 x
 私も以前、別の共立さんの宿で、スタッフの対応に腹立たしい思いをしたことがありました。
 しかも、着いたときと帰るときの両方で、従業員教育はどうなっているの? と憮然としました。
 でも、その宿も、お風呂がたいへん良くて、
 食事も悪くなかったので、翌年再訪しました。
 二度目のときはなんの問題もなく、最初のときのあれはなんだったのだろう?と首をかしげました。
 朝食時の対応を拝見して、「らしい」なあ・・・と。

 本白根山の噴火が落ち着いたと思ったら、
 湯釜のある白根山の火山性微動が再び増加してただ今噴火警戒レベル2となっています。
 志賀草津道路は途中までで通行止めですし、 
 草津温泉は客足が戻らず、危機感を抱いているそうです。
 温泉は白根山からは離れているのですけどね・・・
 お宿も、少なからず影響を受けているのでは? と思い至りました。

 軽井沢で良い思い出に換えていただけて良かったです。
 6月の軽井沢が一番好きです。
 避暑客が帰り、ちょっと寂しさの漂う秋立つ頃も良かったのですが、
 最近は年中賑やかになって季節感が薄れました。 
 
 
Commented by よし坊 at 2018-06-15 10:18 x
廃業してから軽井沢には全く行かなくなってしまった事に気がつきました。行かなくちゃ!
そして、春ゼミの声も聞かなくなりました。何故なら日本の山に行かなくなったから。僕の行動に偏りがあるかな?
更に湯畑も何時が最後だろうか?マア静岡からは行きにくいところですが、、、
今回の旅は良い具合に雨にぶつからなかったようですね。良い事です。今日、静岡は朝から雨。今日のキョウヨウとキョウイクは月一の整形外科です。傷みもなくなり運動もまともに出来る様になり先生がナント言うか。
Commented by shinmama at 2018-06-15 14:20 x
うつきよう様

Shinpapaに 「やっぱり ”那須” の食事が良かったね」というと
「俺は ”茄子” の料理に気づかなかった」と いう返事。
老々夫婦は 会話が 咬み合わなくなってきました。(笑)

「木の葉」にも 隣国の方が増え、順番は守らないので、
ため息をつきたくなることが 何度かありましたが、
従業員は その対応にも追われ、仕事量が増えているのでしょうね。

軽井沢も 自転車で走る若者の多くが隣国の方で
自転車専用道路を走らず、歩道を走る、
片手にスマホで大声で話しながらの運転、などなど
事故に ならなければよいけど、、、と思いました。

でも メイン道路を避けて、緑の美しい木陰の道を のんびりと歩くことで
軽井沢らしい 素敵な時間を過ごすことができました。

>6月の軽井沢が一番好き、、
はい、6月の軽井沢は 寒くなくて、暑くなくて、
何より まだ 「蚊」がいなくて 良かったです。
Commented by shinmama at 2018-06-15 14:29 x
よし坊様

軽井沢、、、隣国の方が多いですので 覚悟して行ってくださいね。
土日になると 東京から多くの若者が来るのでしょうが、
平日でしたので アウトレットの中も 隣国の人だらけです。

私も 湯畑は二度目なので、もう見に行かなくても良いかな?と思いましたが、
草津温泉に来たぞ、、、という感じが欲しかったので、行って見ました。
東京からも あまりアクセスが良くない草津温泉ですので 次からは軽井沢での宿泊を考えようと思います。

はい、今回は 雨に当たることなく、ラッキーでしたが
東京に戻ると雨続き、、、洗濯物がからっと乾かず 
しかもカープは負けが続いていますし、イライラしています。

お身体の調子が良くて 何よりです。
無理をなさらないでくださいね。


<< 入出国審査時のスタンプ 草津よいとこ 1日目 >>