降りすぎる雨


 豊洲は 傘を差さなくても良い程度の ”しょぼしょぼ雨”。
 一方 ニュースでは 大雨の状況を 「数十年に一度の非常事態」と ヒステリック気味に伝えています。

 夜になって ついに 気象庁が 広島、岡山、鳥取の各県に対しても、大雨特別警報を発表しました。


d0174983_10010210.jpg

 詳しい関係地域が知りたくて パソコンであれこれ検索しますが 新しい情報がヒットせず、イライラ。

 実家は 海沿いで山から離れているので それほど気になりませんが、、、(★の位置)
『人命に関わる被害が出るおそれがある』
『土砂崩れや浸水による重大な災害が、いつ起きてもおかしくない状況』 と 気象庁の人に言われると
 在職時に関わった 山沿いに家を建てたお客様のことが 次から次に脳裏に浮かびました。
 
d0174983_10010547.jpg


 夜遅く、『家は異常なし、雨は小降りになった』 というメールを受けとり、ホッとして寝の谷へ。
 新幹線が運休になったお陰で、Shinpapaが広島にいてくれて 本当に感謝。
d0174983_10591767.gif

 今朝 起きて テレビで桂川が氾濫している映像を見ながら、京都に住む妹へ LINE。

d0174983_10005855.jpg

 「数十年に一度」と言われるほどの降水量を、気象庁のデータで確認し グラフ化してみると
 長く伸びた青い棒グラフに 言いようのない恐ろしさを感じます。
 

d0174983_10010863.jpg

 しかも これで終わりではなく 猛烈な勢力を持った台風8号が 次に待ち構えているなんて、、、、

 「数十年に一度」は もう結構、降りすぎです。

d0174983_10011107.jpg


by saint-arrow-mam | 2018-07-07 11:30 |   天体・気象 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26970328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2018-07-07 13:30
佐伯区に住む孫達は、避難を名目にやって来て今日は臨託。
昨日の帰広時に通過した国道の大半が、現時点で通行止め、少し帰省する時間が遅かったら、
帰れなかったかも!

 広島に帰って状況を観察すると
>大雨の状況をヒステリック気味に伝えている…
感じは全くありません。 
市内上空を常時ヘリが飛び、 どんどん変わってゆく新しいニュースをチェックし、流しています。

関東の 「梅雨明け」 はどうなったんでしょうか。
Commented by shinmama at 2018-07-07 13:45 x
Hiro様

今日の豊洲は晴れ間が見えますので 洗濯物もいつも通り干しており、
梅雨がぶり返した感じは全くありません。

それだけに ニュース画面でみる映像とのギャップに 頭が混乱してしまいます。
おそらくニュースキャスターも 東京の人に危機感を伝えようとして
多少オーバーになり、ヒステリックになっているように感じます。

大雨の中、危険を承知で 中国山地を車で越えられたHiro様は
お子様やお孫様たちのことが ご心配だったのだろう、、と思っておりましたが、
お孫様たちのお元気なご様子をご覧になって ひと安心ですね。
Commented by パンジー at 2018-07-08 10:19 x
今朝はもう雨がやみ、すこ~し青空さえ顔をのぞかせておりました。
「もう終わり❢」と一人終息宣言しておりましたが、又鉛色の空に逆戻り。
我が家界隈は、JRが運休・用水路的な川が何時になく増水してる程度。
でも見慣れた京都の加茂川の光景に目が釘付けでした。
「信じられない」映像でした。
広島や岡山の報道が気になる日々でしたが、ご無事で何より。
特別警報が特別でなくなってきたことへの恐怖が大きいです。
Commented by shinmama at 2018-07-08 21:32 x
パンジー様

Shinpapaが上京してきましたが、広島では在来線は 全線運休しており、
新幹線が辛うじて動いていたので 助かったと言っていました。

広島駅の「みどりの窓口」には400人程度の行列ができていたので驚いたそうですが、
そうではないかと思い、ネットでShinpapaの座席を グリーン車で手配していたので 
車内ではゆっくり過ごせたと喜んでいました。

Shinの通っていた京都の桂キャンパスは 山の中にあるので、ShinはShinで心配していました。
地震、大雨、など いい加減に勘弁して欲しいと思うようなことが 次々に続きますね。


<< コバケン&三浦文彰 コンサート カープ・サンフレ・大谷翔平 7月 >>