西日本豪雨



 幸い、Shingranmaは 平常通り不自由なく暮らしているようです。

 ブリスベンでも 報道があったようで サンドラが心配して メールをくれました。

d0174983_20543651.jpg


 私もあちこちに LINEやメールをしたところ、「断水」で 不自由をしてる友人が一人いました。
でも、 知り得た範囲では 友人たちは無事でいることがわかりました。

 さらに 在職中に関わった山沿いの地域の家々が 
被害に遭わなかったことが 後輩からのメールで確認でき、
 少し、ブログに向かう気になりました。

d0174983_20541973.jpg

d0174983_20543333.jpg

行方不明の方々が、一日も早く見つかりますように
祈るばかりです。

by saint-arrow-mam | 2018-07-13 21:31 |   思いを寄せて | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/26982997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by TanMatsui at 2018-07-14 08:22
 豪雨災害発生の6日、ワイパーで払いきれないほどの降雨の中を9時間かかって帰広、
今そのときの状態を思い返してゾッとしています。

 帰宅翌日に避難勧告の出てやって来た孫達との臨託を終え、
ニュース報道などを見ながら自宅に籠もっているここ数日間で、 積極的にブログアップする気分にもなれず、
食欲も減退気味です。

 偶然 このshinmama様のブログと同じ記事を流用しましたね。
 
Commented by shinmama at 2018-07-14 15:59 x
Hiro様

>、、、9時間かかって帰広、、
はい、危険を承知で帰広されたとお聞きした時、
よほど気になることが 広島におありだったのだろうと思いました。
何ごともなく無事に帰広されて 本当に良かったです。

大雨の後は 感染性の病気が流行しやすいので
体力のないShingranmaには 外出をしない様にと 言っていますが、これからも心配の種は尽きませんね。

はい、Web版の中国新聞から 画像を切り取ったのですが、
Hiro様のブログを拝見したら、同じ画像でしたので、びっくりしました。(笑)


<< 歩行補助用の杖 四万六千日 >>