銀座『宮川』で「うなぎ」を食す


 蒸し暑い中 所用で銀座に出掛けたところ、
 やはり体調がすぐれず 身体がしゃんとせず、ちゃんと歩けない状態に陥りました。

 涼しい場所のベンチに座り、水分を補給し、少し回復したところで
 Shinpapaが 「元気を出せ」と  ”うなぎ”を食べに連れて行ってくれました。

 お江戸では ”うなぎ”を食べるときには Shinpapa好みで味の濃い「伊勢定」に行くのですが、
 今日は 銀座から 移動したくなかったこともあり 初めて 銀座の「宮川本店」へ。
d0174983_18532793.jpg

 皆様よくご存じのように 
 うなぎを腹から裂いて 頭を付けたまま 香ばしく焼き上げるのが関西風の蒲焼き、
 対して
 うなぎを背から裂いて、焼く前に 蒸すというひと手間を加えるのが 関東風ですが
 広島は関西風なので、ふにゃふにゃした関東風の蒲焼きは なんとなく物足りないと思っていました。

 ところが 今日は 胃の調子が すぐれなかったこともあり
 注文してから 蒸してくれる「宮川本店」の あっさりとした関東風の蒲焼きを 美味しいと感じました。
d0174983_18533126.jpg
 注文時に 「ご飯は 半分にしてください」とお願いしたので、
 通常より、量が少な目の うな重ですが、
 それでも 四分の一は Shinpapaに手伝ってもらいました。
d0174983_19220957.gif

 帰った途端に 激しい雷雨。
 私の体調と同様に 空の上も荒れ模様です。
 

by saint-arrow-mam | 2018-08-13 19:29 |   外食の部 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/27052179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by spring-ephemeral at 2018-08-13 23:49
うつきよう です。

 体調、回復されつつあるようですが、いけませんでしたね。
 やはり暑さが影響しているのでしょうか?
 出かけられるようになられて良かったです。

 上田のうなぎ屋さんも、たぶん一度蒸す関東風が主流です。
 上田では食べられませんが、関西風のうなぎも香ばしくて、味がしっかりついていて、好きです。
 甲乙つけがたいところですが、
 最終的には食べ慣れた味に帰ってくる気がします。

 雨が続くような、湿度が高いとき、
 ギターの弦の6本のうち、高音の3本はナイロン弦なのですが、音がすぐに狂ってきます。
 弾いても音も伸びず、響かず、なんだか今日は下手だなあ、と思ったりします。
 陶器のオカリナも湿度に影響されるのでしょうか?
 音が低くなりそうな気がするのですが・・・
Commented by shinmama at 2018-08-14 10:51 x
うつきよう様

 いわゆる「夏バテ」なのでしょうが、寝ても寝ても眠たいのです。
身体が睡眠を欲している、、という気がして 横になっている時間が長くなっています。
 ごろんと寝ている姿を見たShinpapaに 「とど」と呼ばれています。

 「うなぎ」の焼き方は関西風に限る、、、と思っていましたが、
 今回ばかりは関東風に軍配を上げました。
>甲乙つけがたい
 はい、 実感しました。

 オカリナは素焼きなので、長時間吹くと内部に水分が付くので 年中、音が変わってきます。
 バイオリンやギターなら弦を、管楽器ならマウスピースで その変化に対応できるのですが、
 オカリナは調節することができないので、吹く角度を変えたり、息の入れ方を変えたりして 音を調節することしかできません。
 しかも 息を弱めると音が下がり、強めると音が上がるという いい加減な楽器なので、
 音の維持が非常に難しく、プロの人の演奏を見ると 複数のオカリナを 持ち替えています。
Commented by okadatoshi at 2018-08-14 11:42
鰻重で元気が出ましたか?

それぞれの家族には秘められた思い出がありますね。
「鰻重」の思い出では、長女が小学校の時に老舗の専門店で鰻重を注文。
たれのかかったご飯を先に食べてお腹がいっぱいになり最後に残していた鰻重の本体が食べられなくなり涙目であきらめてました。
逆に次女は好きな物を真っ先に食べて嫌いな物を最後に残します。
姉妹でも性格が真逆。
Commented by shinmama at 2018-08-14 13:00 x
okadatoshi様

>鰻重で元気が出ましたか?
はい、というよりも 元気を出さざるを得ない出費でした。(笑)

そういえば 私も昔は好きなものを残しておいて 後から食べる方だったのですが、
今は 先に半分食べて、半分残しておく感じです。
老い先短くなり、いつ何どき、何があっても良いように 食べておこうとするのかもしれません。
大皿でShinpapaとシェアするときには 間違いなく 先に食べていますけど、、、。

今日は 朝起きて「ユンケル」を飲みましたら、結構 体がしゃんとしました。
やはり 持病の「横着病」のようです、、、情けない。
Commented by よし坊 at 2018-08-14 13:36 x
我が家は関東風のトロケルような柔らかさがなければうなぎではないと思って居るバリバリの関東風好み。育った環境で大きく違いますね。
Commented by shinmama at 2018-08-14 14:40 x
よし坊様

広島では うなぎを温めなおす時に 
時々、たれを塗りながら、オーブントースターでこんがりと焼きなおしていたのですが
東京に来てからは、鍋にたれを入れて沸騰させ、電子レンジで温めたうなぎを さっと入れるようになりました。

うなぎを美味しく食べるための わがやのささやかな
「ひと工夫」です。
、、、というほどのことも ないですね。(笑)


<< 実術館で納涼 『水を描く』 富岡八幡宮 (二の宮神輿渡御) >>