「防災の日」でした


 酷暑の間 休んでいた ”運河沿いのウォーキング”を 再開しました。

 昨年までは、早朝に歩いていたのですが、
 汗をかいて帰り、シャワーを浴びると その後 ジムに行く気が失せるので、
 今年は 「ジムに行くことができなかった日の夕方に ウォーキングをする」と いうことにしていました。

 ところが 夏になると 強い太陽により遊歩道の「レンガ敷き」が熱せられ、
 夕方になっても輻射熱で 異常に暑くて 歩ける状態ではなくなり、休んでしまいました。
 早朝に歩いていた頃には そんなことは 感じなかったのですが、、、、。
 

 今日の豊洲は 夕方からどんよりとした空に変わり 時おり雨がぱらつきます。
 いっそ 雨がジャージャーと ひどく降れば 歩かなくていいのですが、、、。(笑)
d0174983_17235577.jpg
  

 平成最後の8月の 気候の総まとめが 発表されましたが、

 8月は 1ヵ月に 13号から21号までの 合計9個の台風が発生し、
 特に12日から16日は 5日間連続で発生し これまでの連続発生日数を更新したそうです。

 今日は今日で 新たに大型の台風が こちら(関東地方)に向かってきているので、
 早めに 台風に備えた対策をしておくように とニュースで呼びかけています。

d0174983_17371244.jpg


 また 7月に続いて 8月も 記録的な猛暑となり、
 各地で 年間「猛暑日」日数の記録を更新、あるいは歴代1位タイ記録だとか。

 今年は 8月に たまたま東京⇔広島を2往復したのですが、
 その際、感覚的に 東京より広島の方が じりじり暑いなあ、と思っていました。

 それは 「マンション」と「戸建て」という 住まいの構造の差ではなく、気温が違っていたのですね。

d0174983_17371588.jpg


 さて、「防災の日」の今日は 海上でもイベントがあったようで、
 運河を ひっきりなしに 「警視庁」の船が往来していました。
d0174983_17471507.jpg
 
 防災グッズの点検、整備は 大切とわかっていながら、ついつい後回しに。

 今日は、久しぶりに「非常持ち出し袋」の点検をし、
 買い置きしている 水のペットボトルも 新しいものを買ってきて交換しました。
    (古いペットボトルは そのままトイレの隅の置いて、断水時に使います)

 「非常持ち出し袋」だけは 一生、使うことが無いといいなあ。

by saint-arrow-mam | 2018-09-01 19:14 |   日々是好日 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/27084633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2018-09-01 19:49
神戸は朝方大雨と雷鳴。
これを口実に今日の散策は中止。
今日はやっと真夏日にはならなかったようです。
那覇がゼロですか。

2020の東京はサマータイムで乗り切れるとはとても思えない。
オリンピックのボランティア11万人確保に、学生はそっぽを向きそうですね。
酷暑の中、国威形容のオリンピックには正直醒めています。
2020至上主義の中でスポーツ界もなにやら雲行きが怪しい。
国家表示を政府が言い出すと、眉唾に思うひねくれた世代です。

非常持ち出しの食品は登山で消化して循環させます。
実際に震災がおきたら、庶民の備蓄で乗り切れるとはとて思えません。

Commented by shinmama at 2018-09-01 20:29 x
okadatoshi様

まだ、次の台風の進路予想の 振れ幅が大きいのですが、
西にずれれば関西、東にずれれば関東直撃。
お出かけの多いokadatoshi様には 公共交通手段に影響があると お困りでしょうね。

>オリンピックのボランティア11万人確保に、学生はそっぽを向きそう、、、
はい、私も 条件を聞きましたが、10日間以上で 1日8時間以上(おそらく立ちっぱなし)となると 
私には 体力的に無理だ、とあきらめました。
老婆ゆえ、困っている外国人に声をかける程度で お許しいただこうと思います。

東京の新築マンションには 食料や水などの備蓄倉庫があるのが 普通になってきましたが、
それでも 足りるとは思えません。


<< 話題のポスター MOET&CHANDON RO... >>