『カフェ 英國屋』


 仕事のために わずか滞在4日間の予定で Shinpapaが帰広しました。

 東京駅まで 見送りに行ったお駄賃に 大丸東京駅店の中にある『カフェ 英國屋』へ。

 落ち着いた大人の雰囲気を持つカフェの ゆったりとした椅子に座って
 美味しいコーヒーを 飲むつもりだったのですが、
 メニューの中に「マロンパフェ」を見つけてしまったため
 コーヒーだけで 済ますことができなくなりました。
d0174983_16283976.jpg

 私は 趣味で コーヒーカップを コレクションしていた時期があるので
 広島には いただいたり、買い集めた いろんな陶器メーカーのカップやお皿が 
 (数えたことはありませんが) 40~50種類あり、専用のカップボードに入れて 飾っています。

 『カフェ 英國屋』では いろいろな種類の「wedgwood」製のカップで 出してくださるので、
 私には それも楽しみの一つです。 

 今日のカップは ”ハンティング シーン”

 「wedgwood」製で コレクションしているのは
 ”ワイルド ストロベリー”、 ”ワイルドストロベリー パステル”、 ”ピーターラビット”、 ”アレクサンドラ” などのシリーズだけで
 ”ハンティング シーン”が欲しい、と ずっと思っていたのですが
 1客が1万円もするので 買えなかったのです。
d0174983_16284289.jpg

 集めたコーヒーカップの処分方法を 考えなければならない断捨離の時期になった今、
 新しくカップを買うなんてことは もうできませんので
 ”ハンティング シーン”のカップで コーヒーを飲むことができて ラッキーでした。

by saint-arrow-mam | 2018-09-17 18:09 |   外食の部 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/27112268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by よし坊 at 2018-09-17 19:53 x
趣味を引き継いでくれる人が現れると良いですね。
Commented by TanMatsui at 2018-09-17 21:08
仕事で わずか滞在4日間のShinpapa様と、 また 初秋のお泊まり臨託と、多忙な生活を送られましたね。

 私の場合、孫達が成長し、上の孫は陸上競技部に入り、真っ黒になって連休も登校、
下の2人もそれぞれ児童会で動き回り、我が家ではもはや ”臨託” 用語を断捨離する時期になりました。

 趣味を引き継いで呉れる人物として、以前に触れましたが、
美鈴が丘の店名 ”Tante Maria マリヤ 叔母” の N..マリ子さんがコーヒーカップのコレクターです。
 旦那は教え子で、現在 USA勤務中。 この夫婦は私が媒酌をした夫婦で、
Tante Maria店は常時 開店しているかどうか、現在の様子ははっきり把握していません。

 断捨離される相手として参考までに!

ヨコレスです。
 ボッチ生活の有無と無関係ですが、私も食事は炭水化物を出来るだけ摂りません。
 外出先のコンピニで、弁当類を買った経験はありません。
Commented by shinmama at 2018-09-17 21:38 x
よし坊様

同じようにコーヒーカップを集めていた友人がいるのですが、
「ねえ、私のコーヒーカップいらない?」と先手をうたれました。(笑)
いずこも同じ、、、なのでしょうね。
Commented by shinmama at 2018-09-17 21:49 x
Hiro様

旅行の荷造りも 宅配も 全てひっくるめて「任せたぞ」と言って帰広してしまいました。(笑)

>”臨託” 用語を断捨離する時期、、
やがて そうなるのでしょうね。
Shinは 大学生になっても 親が不在の時には 私の実家に泊まりに行き、
Shingranmaの世話になっていましたので 今考えると
いつまでたっても手のかかる孫だったのだろうと思います。
兄妹がいない一人っ子であることも あったのかもしれませんが、、、、。

孫の成長につれて 臨託も だんだん体力勝負になってきて、
koharuと別れた後、老夫婦は「疲れた」「疲れた」を連発しています。
Commented by うつきよう at 2018-09-18 01:56 x
 我が家には、母も私も好きで、
 集めたというほどの数でもないのですが、
 急須がいくつもあります。
 美術館に飾れるほどのものならいざ知らず、
 作家ものらしいといえど、さほど価値があるようにも見えず、
 さりとて気にいって置いているものなので、片付けられもせず、
 使えば良いのでしょうが、 粗忽者ゆえ、割るのが怖くて使えない・・・
 急須なんて、今時欲しい人もいそうもないし、
 さて、どうするかなあ・・・ 
 考え始めなくては。
Commented by shinmama at 2018-09-18 10:05 x
うつきよう様

私の祖母も急須をコレクションしていたのですが、
それは 祖母の死後Shingranmaに引き継がれ、我が家にたくさん存在しています。
(ほとんどは段ボールの中に入ったままで、日の目をみることはありません)
幸い Shingranmaにはその趣味がなかったので、
その後、急須の数が増えることはありませんでしたが、
茶箪笥に入りきれないほどの急須たちも やがては断捨離の対象になると思います。

>粗忽者ゆえ、割るのが怖くて使えない・
わかります、その心境。
Shinpapaに「飾らずに使ったら?」と言われるので、
時々、コーヒーを入れて飲むのですが、食洗機には入れられないし、
恐る恐る洗って、拭いて ボードに片づけるまで緊張感を持続するのが 
無精者の私には面倒で 
普段は 景品でもらった ”くまもんのマグカップ”を使っています。(笑)
Commented by パンジー at 2018-09-18 13:48 x
素晴しいコレクションですね、一度は意見したいものです。
私もコーヒー好きなので、カップ集めをしようかと思ったことがあります。
幸か不幸か懐具合が許さなかったので、手元にはありません。
でも夢です、好きな時に好きなカップで好きなコーヒーを頂くのが。
先日素敵なカップを見つけたのですが、色違いなので1客だけ…とはいかず、
迷っているうちに消えてしまいました(泣)
残念なような、ホッとしたような…(笑)
Commented by shinmama at 2018-09-18 17:13 x
パンジー様

コメントを拝見して、、、言葉足らずでシマッタ、、、と反省しています。
私のコーヒーカップのコレクションの殆どは ペアカップとケーキ皿2枚だけなんです。
とてもフルセットで揃えるだけの予算が 我が家にはありません。(笑)

ただ、「ミントン」「マイセン」「ジノリ」「ノリタケ」「大倉陶園」
「ヘレンド」「ロイヤルコペンハーゲン」「カースルバード」の中から、
人気のあったシリーズを 数種類ずつ集めましたので 
専用のカップボードが 必要になってしまいました。

また 海外旅行に行くと 安価だけど記念になる様なマグカップを探して
買って帰るようにしていたのですが
それも 数が多くなってきたのです、もう買うのを止めようと思っています。


<< きききりんさんとCM 初秋のお泊り臨託 >>