キキのケーキ


 マンションのロビーの飾りつけが ハロウィンに変わりました。
d0174983_16404647.jpg

 シアトルのスーパーでは たくさんのハロウィングッズが売られていましたが、
 日本でも すっかり ハロウィンが 定着してしまいました。

 でも 正直、私の中では ハロウィンは まだ 「異国のイベント」という位置づけで
 特別なことをしようという 意識は薄いです。
d0174983_16490575.gif

 ところが 買い物途中に かわいいケーキを見つけてしまいました。

 ジブリの「魔女の宅急便」に出てくる 「キキ」に 似ています。

d0174983_16514031.jpg

 「ハロウィン」→「魔女」→「魔女の宅急便」→「キキ」 というつながりでしょうか?

 ハロウィンには 興味がないと言いながら あまりにかわいいので 買ってしまいました。(笑)
 
 それがこれです。
d0174983_16405052.jpg

 フォークを手にして 最初の”ひと刺し”するのを ためらっていると
 Shinpapaが 横から ブシュッと刺したので 食べることができました。(笑)

 中身は しっとりとしたチョコレート生地で とても美味しいケーキでした。


by saint-arrow-mam | 2018-10-09 17:44 |   日々是好日 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://runslowly.exblog.jp/tb/27152721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by okadatoshi at 2018-10-10 07:50
私もハロウィンの「売らんがな」の商業主義には馴染めません。
今日のblog ケーキゲットよりも blogネタゲットの方が隠れた主題かも。

購読者に興味を持ってもらえるblogかどうかは継続する上で
気になるところですね。
さりげない日常の新発見がネタとしては高得点のようです。
写真のアングルもよく、俳句的な短い描写でいいですね。
Commented by saint-arrow-mam at 2018-10-10 08:36
okadatoshi様

今月は 私の 誕生「月」ということで ケーキを買ってもらいました。(笑)

今回、ツアーをご一緒した方々も 旅行の情報をブログから得ているとおっしゃっていましたが
私も 最近、いわゆる情報サイトより、実際に行かれた方の情報の方を参考にしています。

(当たり前の事だと思いますが)
情報サイトのアンケート結果やお店の紹介は スポンサーにとって都合が良いように 
裏で操作されているような気がして だんだん信頼ができなくなってきました。

日常のブログは 自分の記憶として、簡潔にまとめるように心がけ、
一方で 旅行のブログは ひょっとして参考にされる方がいてくださる場合を考えて、詳しく書いています。
でも 私のブログが 役に立つ内容を含んでいるなんて  口が裂けても癒えませんけど、、、。(笑)
Commented by TanMatsui at 2018-10-10 09:34
>購読者に興味を持ってもらえるblogかどうか…
ブログを始めた当初、このことに気を使っていましたが、近年は 「マイ ブログは生活デジタル記録」 の
考えになり、ご存じ 文章表現も 「です、 ます」調 から  「である」調にしています。

>日常のブログは 自分の記憶として、簡潔にまとめる…
 ここに指摘されているように、 私も日常のブログは近年は 「今日の一枚」 式になり、
載せる写真の枚数も、書き込む説明文も ごく僅かの量になりました。
 
 目下 アナログ記録整理に没頭中、 過去のアナログ写真記録をアルバムに整理中で、
特に孫写真は、誕生から現在まで 昨夜の時点を アルバム 7冊まで整理出来ました。
 デジタル記録を渡してもよいのですが、ジイジが編集した記録として孫にプレゼントします。 

 こんな内容のブログを載せて、いずれ 「連続 マイ ブログ」 のアップ は 
THE END にしたい考えています (笑) 

 ハロウインから大幅に脱線して失礼、 明日は北の出講に備えて準備中です。
Commented by saint-arrow-mam at 2018-10-10 12:10
Hiro様

いつの間にかブログを始めて8年になりました。
いまだに、ブログのネタをうまく拾えず、
下らない内容のブログになっていますが、
いつのことだったかな?と 記憶を確認するときに、
ブログを利用することが増えました。

私にとって、ブログは趣味であり、脳トレであり、
ボッチの生活を寂しく感じさせない貴重な存在になっていますが、
なにぶんにも仕事もしないプー太郎ですから、
それほど変化に富んだ生活を送っているわけではないので
ネタ切れをすることが多くなりました。
Commented by kojo-no-mon at 2018-10-10 21:48
うつきよう です。

 連休に出かけていたりしたため、
 アラスカブログを拝見するのがひと足遅れになりました。

 「予習編」といい「本編」といい、しっかりとまとめられて、shinmama様のブログは、いつもながらに惚れ惚れします。

 子どものころ習っていたバイオリンの先生がしばらくシアトルにいらしたことがあって、
 見せてもらった写真をおぼろげに今も覚えています。
 良い街でとても好きだとおっしゃっていました。
 私が身近に感じた初めての外国の街の名前でした。
 アメリカの空気を実際に肌で感じることはありませんが、
 自国第一主義を掲げて押し通す、かの大統領の元で、
 差別の意識がじわじわと再び広がっているのでしょうか。
 私も悲しい気持ちになりました。

 動物はかわいいですね。
 グリズリーをご覧になれたなんてすごい!
 私も子連れのツキノワグマをかなり近くで見たことがありますが、 
 怖い熊でも子どもはかわいいですよね。

 夜景のお写真、とてもきれいでした。
 やっぱり三脚は必須ですね。
 私はなんでも手持ちで済ますので、特に夜の写真はまともに撮れたことがありません。

 とりとめのないコメントになってしまいましたが、
 今回はアラスカの自然に目を見張るばかりでなく、いろいろ考えさせられる場面もあり、
 いつにも増して中身の濃いブログを拝見しました。
 ありがとうございました。  
Commented by shinmama at 2018-10-10 23:28 x
うつきよう様

ご一緒に旅行をした方の何人かに ブログの話をしましたので
早くまとめないと、、と頑張りました。
私の場合、旅行後にブログ作成をすることで 
記憶を定着させているようなところがあるのですが、
それでも 記憶に残らない年齢になってしまいました。(笑)

私が鈍いだけなのかもしれませんが、
インスブルックに1ヶ月いたときに 差別されたと感じたことはなかったのですが、
今回は 短い間に 何度も、、、さすがに落ち込みました。

はい、ビクトリアは夜景撮影しかすることはないと思っていたので「三脚」は必須でした。
カメラの設定をいろいろ変えて写してみた中から 私が好きなイメージの画像を選びましたが
実際は もっとクールなイメージです。

中身は薄いのですが、どれもこれも長文ブログになってしまい
もっとシンプルにしなくては、、と反省しきりです。
ご覧いただき ありがとうございました。
<(_ _)>


<< 『ウィーン・ニコライ弦楽四重奏... 臨託 de すみだまつり・こど... >>