春の宮古島 2日目午前中


 夜来の雨の音に どうなることかと思いましたが、
 朝一番に 部屋から外を見ると なんとか予定通りに 観光ができそうです。
d0174983_17041335.jpg


 実は 今日は 観光タクシーを チャーターしていただきました。

 レンタカーでも良かったのですが、ホテルを申し込んだ旅行会社が手配してくれるというので、
 ありがたく利用させてもらいました。
d0174983_17044024.gif

d0174983_17041138.jpg
 

 朝食前に 建物の周囲を散策すると 見慣れない植物が 広い面積に植えられています。
 なんだろう? と思って フロントのお姉さんに画像を見せて聞くと 「葉タバコ」でした。

 なんでも 葉に虫が付かないように 強い殺虫剤をまくので
 この畑に カラスが降りると 死んでしまうのだとか、、
 肺癌うんぬんより、それを聞くと 絶対に禁煙すべきだと思いました。
d0174983_17041659.jpg


 プールサイドにも 人影はなく、静かな朝です。

 「アラマンド」は つい最近まで 子供の宿泊を許可していなかったそうですし
 今回も 40代以上という制限つき枠で ホテルを申し込んだのですが、
 どうも フロアが区別されていたようです

 多種多様なホテルが点在し、1泊で帰る人から、ロングステイする人もいるようですので、
 「住み分け」ならぬ 「泊まり分け」をさせているようです。
d0174983_17042052.jpg


 朝食は 昨夜夕食を食べた「マラルンガ」ですが 室内だけでなくデッキも解放されています。
 (すでに多くの人がお食事中でしたので、撮影は控えました。)
d0174983_17042237.jpg


 和食、洋食、琉食が 用意されていて どれも美味しそうですが、
 せっかく船旅でプラスになった体重を 落としたばかりゆえ、パンも御飯も食べません。

 それでも こんなに? と言われそうですが、、、、(笑)。

d0174983_17042555.jpg

d0174983_17264444.gif

 実は 「アラマンド」のラグーンには 「ウミガメ」がいます。

 昨日、ホテルに着いた時に、ちらっとその姿を見つけ 撮影したのが これです。
d0174983_17043088.jpg


 それが 今朝は 2頭も、、、、 とても興奮してしまいました!!
 
 そして この時以降、
 ラグーンの橋を渡る時には 常に「ウミガメ」を探し、その存在を確認しては カメラに収めるという 
 「ウミガメ」中心の ホテルライフになりました。(笑)
d0174983_17043333.jpg

d0174983_17264444.gif

 部屋に戻り 身支度をして、タクシーが来るまで、ラウンジで 休憩します。
d0174983_17043532.jpg


 待ち合わせは 9:50。
 10時から15時まで 好きなところへ行ってくれるというので あれこれ 考えた結果
 「東平安名崎(ひがしへんなざき)」「伊良部大橋(いらぶおおはし)」
 「地元の人が勧める 美味しい魚料理のお店」「道の駅(島の駅)」 を マストにして
 あとは 周辺の観光スポットを 組み合わせてくださるように お願いしました。

 観光タクシーで 5時間の場合は お任せにすると
 「池間大橋と池間島」「伊良部大橋と伊良部島」「来間大橋と来間島」が ノーマルなコースらしいのですが、、、、、
 困った客を 乗せたものです。(笑)
d0174983_17264444.gif

d0174983_17044024.gif

<< 東平安名崎>>

d0174983_20275356.jpg


 宮古島の最東端です。
 紺碧の海に2kmにわたって突き出した美しい岬で 日本百景の一つに数えられます。

 途中、ちょっと道を外れて 岬が良く見えるポイントへ連れて行ってくださいました。
 こういうところが 観光タクシー と レンタカーの違いです。
d0174983_20272791.jpg


 運転手さんには 駐車場で待っていてもらい、
 4月の”宮古島トライアスロン” の ランニングコースとなる道を 2人でせこせこ歩いて行きます。
d0174983_20273413.jpg


 柵越しに見る海は穏やかですが、柵の向こうを覗き込むと 断崖絶壁で足がすくみます。
d0174983_20273891.jpg


 平安名崎灯台は 昭和42年に初点灯された灯台で 海面からの高さは43mです。
d0174983_20274145.jpg


 上まで登る気はなかったのですが、360度見渡せそうなので 登ることにしました。
 風が強く、肌寒く感じるほどでしたが、爽快な眺めでした。
d0174983_20274475.jpg

d0174983_17044024.gif

  << 平良港>>

d0174983_21080673.jpg


 平良港までの道中には、宮古島市地ダム、宮古島温泉、野原岳自衛隊レーダー基地、
 宮古島の繁華街、港の飲み屋街などを通りましたが
 運転手さんが ひとつひとつ丁寧に説明をしてくださったので、よくわかりました。

 平良港には クルーズ船から多くの外国人(隣国人)が上陸するそうで、
 この日も 中国のクルーズ船が沖どまりしていました。
d0174983_21075362.jpg


 運転手さんの おススメのレストラン 「海の幸」。
 偶然にも 私が 下調べてしていた お店の中の一つでした。

 でも お店の外壁の色にびっくり、、、このお店に入るには勇気が要ります。(笑)
d0174983_21074701.jpg

 
 でも店内には 有名人の色紙がいっぱい。
 開店と同時に入ったので、最初は私たちだけだったのですが、
 しかも あっという間に満席に、、、、地元では かなりの有名店のようです。
d0174983_21075027.jpg


  左: 島らっきょ(500円)  中:ゴーヤの漬物(400円)  右:海ぶどう(500円) 
d0174983_21075640.jpg


  左: 刺身宮古味噌和え(800円)  中:マース煮(塩煮)  右:定食(2000円)
d0174983_21075961.jpg

 

 タクシーの運転手さんによると お店のご主人が 毎日自分で 仕入れた魚しか料理しないので
 新鮮で美味しいのだそうです。

 本当に どれもこれも 美味しかったぁ!!

by saint-arrow-mam | 2019-05-09 00:00 |   九州・沖縄地方 | Comments(6)
Commented by パンジー at 2019-05-13 00:30 x
shinpapa様が「行きたい」とおっしゃられるだけあって素敵なホテルですね。
そして下調べバッチリのshinmama様に、タクシーの運転手さんも気を引き締められたのではないでしょうか…(笑)
それにしてもフライトが多いんですね、いつでもさっと行けそうな気になります。
どんどん身近になるところ、近いはずなのに疎遠になるところ、考えさせられます。
Commented by うつきよう at 2019-05-13 01:28 x
 宮古島にずいぶん飛行機が飛んでいるんですね!
 (失礼ながら)ちょっと田舎の南の島かと思いきや、おみそれいたしました。

 かつて上田に専売公社があって、
 そのためかどうか、葉タバコを作っている農家がけっこうありました。
 最近はとんと見かけなくなりましたので、久々の風景でした。

 灯台の上から眺めるのは好きです。
 灯台があると行ってみる、 登れる灯台なら必ず登る・・・
 高いところに行ってみたがる我が家の習性です(笑)

 おいしいお店は地元のタクシーの運転手さんに聞くに限りますね。
 南の海の魚は見かけも珍しいです。
Commented by saint-arrow-mam at 2019-05-13 11:54
パンジー様

このホテル、敷地の広さといい、ラグーンやラウンジの配置といい
まるで ハワイかサイパン当たりの リゾートホテルのようなイメージですが
部屋を掃除する人たちは フィリピンの人達なので、
不思議に クルーズ船のような感じもします。

ただ、本社は東京にあるので、採用は東京ベースのようで
従業員は 洗練された若い女性が多く、事務処理能力のレベルが高いです。

島自体の物価は総じて高めなのですが、
日本らしい行き届いたホテルサービスを受け、是非リピーターになりたい、と思いました。
でも それを口にすると Shinpapaが鼻を膨らませて
「そうじゃろう、そうじゃろう」と得意げに言うと思うので 黙っています。(笑)
Commented by saint-arrow-mam at 2019-05-13 12:05
うつきよう様

>ずいぶん飛行機が飛んでいる、、、
はい、私も同じ感想を持ちましたので フライトスケジュールをアップしました。
宮古空港だけで これだけの飛来数があるのですから
もう一つの空港を合わせると どれだけの人が宮古島に来ているんだって話ですよね。

そういえば 広島にも専売公社がありますので、葉タバコを栽培していたのに
私が気づかなかっただけかも、、、お恥ずかしい。

「灯台」を船から見るのは好きなので、まだ薄暗い早朝であっても 
わざわざデッキに出てカメラを構えるのですが、
陸伝いに わざわざ岬まで行って 灯台を見たいとは思ったことは ありません。
それなのに 旅の観光ルートを考える時、必ず「灯台」を 計画に入れます。
自覚していませんが、本当は 私「灯台」が 好きなのだと思います。(笑)

はい、タクシーの運転手さんに 「魚、肉、そば、のどれがいいですか?」と聞かれ、「魚」と答えた結果が このお店でした。
今後のために 「肉」と「そば」の答えも 聞いておくべきだったと 後悔しました。
Commented by よし坊 at 2019-05-13 13:35 x
改めて宮古島の絵地図を見せてもらうと懐かしさが込み上げてきますね。レンタカーで気ままに回りましたがほとんどは息子達の押す食べ物や観光地で、shinmama様のバイタリティーにあやかりたいです。
パンもご飯も食べない食事でも僕の朝食並みですよ〜!
以前行っているからと言うのはやめて調べ直さないと往けないことが今回のブログで解りました。
静岡からだと直行便がないんですよね。本島に一泊して翌日宮古島に行くか、羽田から直行便に乗るしかないんです。やっぱり東京は良いね!!
Commented by saint-arrow-mam at 2019-05-13 14:44
よし坊様

確かに 私も一度行った場所の地図は 頭に入っています。
特に レンタカーで移動すると 広域マップも、、、。(笑)

チキンな私は 失敗したくないので 旅行が決まると 下調べにかなりの時間を割きますが、
Shinpapaのように 行き当りばったりで「勘」を働かせるほうが 新鮮な発見があるようで
羨ましく感じる時があります。

名古屋からの直行便はあるようですが、静岡からですと 羽田の方が近いでしょうか?
広島からですと 大阪からになりますので、新幹線代を考えると躊躇しそうです。
はい、その点、東京は 恵まれていると思います。


<< 春の宮古島 2日目午後 東平安名岬 ナウ >>